<   2005年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
シーズンイン!@札幌国際
北海道3日目。3日かける取材を2日間でやりきったのは、なんつってもこのため。

"初滑り" !!

だって北海道のゲレンデが、今週からオープンだってゆーじゃない。しかもいきなり80%くらいのコースがあいてるともゆーじゃない。わざわざ北海道まで行ってみすみすそれを逃す手は無いじゃない。

で行ってきちゃった札幌国際スキー場。愛すべき北海道在住友人のマサシとともに。ウエアまで貸してくれたし大助かり。小物は東京から持参しつつ(計画的犯行でした)、板と靴はレンタル。ゲレンデが近づくにつれどんどん雪景色に。まさかこんなに早くシーズン開幕を迎えるとは! すげー上がる!!

d0055469_071330.gifいやー良かった! 積雪はまだ50センチ程度だったみたいだけど、雪質は上々。一部パウダーも。最初は慣れない板と、動かない体に戸惑いながらも滑りを重ねるごとに少しずつ感覚を思い出す。思い出すにつれてボードの楽しさもよみがえるってもん。あー楽しいなー、ボード。雪を踏みしめ板を踏みしめ、のんびりと戯れました。

午後になってコースがボコボコしてきたので13時頃撤収。結局4時間弱滑ったのかな。十二分に大満足。とにかくこんな早い時期に、しかも北海道で滑ったってステータス高い。その後は温泉行ってラーメン食ってという、お決まりコース。

よく働き、よく食べ、よく遊んだ充実の三日間。マサシにはホントお世話になりました。本気で楽しかったデス。
出張万歳! 北海道万歳ー!!
[PR]
by april_foop | 2005-11-20 00:00 | 体育
羊を食べる冒険・下
北海道出張2日目。わりとたっぷり寝たはずなのにやたらに眠い。二日酔いともちょっと違う気がするけど、まあ二日酔いだわね。窓開けたら雪降ってるしさ。大丈夫、今日のスナップ?

そーです、今日はストリートスナップ。道行くおしゃれキッズをつかまえて激写するあれ。なにげにオレ、初めてのスナップ。それがまさか札幌だとは夢にも思ってませんでした、と。

ノルマは30人ほど。まー一日かければ楽勝でしょーとタカをくくってたのが大間違い。この日は雨になったり雪になったり、止んだかと思えばヒョウみたいなのやアラレだかミゾレだかまで入り混じるかなりのバッドコンディション。しかも一日中。おかげで土曜だってのに人、少なっ! さらにその中でおしゃれしてるコを探し出すなんてかなり至難の業。15時過ぎには真っ暗で、どんどん寒くなるし。。

でもでも、どーーーしても今日中に終わらせたい。人出のあるところを探してあちこち場所を変えたり、昨日取材した店を回ってお客さんつかまえたり、ほとんど飲まず食わずの10時過ぎto20時前。人の顔&カッコを凝視しまくり。釣り人のような粘りとハンターの目。精も根も尽き果てながら、やっとの思いでフィニッシュ。妥協してクオリティー下げればもっと楽にできたんだろーけど、それはやっぱ許せなくて。ハードではないけど、長時間のじれったい撮影に文句ひとつ言わずに付き合ってくださったカメラマン氏にはいくら感謝しても足りねーっす。途中手伝ってくれた友人マサシ&奥様にもお礼を言いたい! 差し入れの缶コーヒーはサイコーっした!!

d0055469_2354576.gifさて、そんなこんなで今宵はジンギスカンを堪能。ラム、マトンを織り交ぜながら腹いっぱい味わわせていただきやした。美味! あーよくがんばった! さすがに今日は寒かったなー。
JIN JIN JINKICHI

★北海道人を日がな眺めて思ったこと。
1.母娘を筆頭に親子で買い物してる姿多し。母息子や、一家4人て姿も。仲良しファミリー多いの?
1.傘をあまり用いない。雪は払えばいいということらしい。
1.変わりにフードを活用。男も女も老いも若きもパーカやらアウターやらのフードを装着。
1.そして帽子着用率激高い。
1.わりと薄着。着てるもの、今の東京の人と変わらない気が。
[PR]
by april_foop | 2005-11-19 00:00 | 生業
羊を食べる冒険・上
てわけで上陸したぜ北海道。予想通り寒いけど、予想を上回るほどじゃないのでなんとかヘーキ。

このたびの出張では、前の会社の人に紹介してもらった地元のカメラマンさんにお仕事をお願いし、初顔合わせ。緊張の第一印象は・・・・・・ズバリ黒沢年男にそっくり! そしてすこぶるいい人。ずーっと笑ってる。これはやりやすそーだー。ラッキー。こーゆーところで恵まれてるよなー、オレって。

今日は札幌のショップ取材。洋服屋を10軒少々。朝から夕方までかかったけど、ほとんどお客さんと遭遇しなかったなー。いくら平日とはいえあまりに少なすぎないか? と心配になるほど。東京と違って、平日ブラブラしてる学生やフリーター人口が少ないんだろーなぁ。つーか、アパレル志すならやっぱ東京なんだろね。でもまあみなさん感じよく、取材そのものはすこぶるスムーズ。

で、夜。カメラマン氏と別れ、北海道在住友達(2ヶ月前結婚した彼である)と、たまたま出張で北海道に来てたというマイミクのakane氏と、妙な3人でラムしゃぶ屋へゴー。なんか食べ飲み放題にしたら、サービスで妙なにごり酒とウイスキーが登場。ビールといっしょに清濁併せ呑んだらしこたま酔っ払った。おかげでラムのお味もよくわかんなくなったけど、美味しかったと思うよ。
北海しゃぶしゃぶ

12時前にはホテルへ。酔いで記憶が途絶えるのか、眠りに落ちて記憶が途切れたのか、いまいち定かではナシ。
[PR]
by april_foop | 2005-11-18 00:00 | 生業
出張ります
ミクシイに書いたけど、18日から札幌出張。もろもろの段取りに追われる1週間だったなー。
出張なんて現社にきてから初。前職では出張しまくってたからなんとなく懐かしさあり。アポ取りしまくりも悪くないっス。
てことで、時間なくてグダグダな記事でごめんなさい。かなり不本意なんですが。。
札幌どんくらい寒いんだろーなー。
[PR]
by april_foop | 2005-11-17 00:00 | 生業
感想/変身(試写)
d0055469_2355034.jpg東野圭吾原作の映画「変身」のレビューでさ。公開は11月19日。すなわち今週土曜。上映劇場は少ないですが。
変身

原作は相当面白かったから、期待半分、不安半分で観たところ、うーんハズレかな。。端折り過ぎというか、原作のストーリーを全部なぞろうとして、抑揚なく上っ面を滑ってっちゃったなーって感じ。成瀬が変身していく過程も淡白だし、そうなるといろんなエピソードに対する感情の揺れみたいなのも希薄に映るし、結果、なんとも中途半端に。

原作は、少しずつ変身して行ってしまう成瀬の苦悩と恐怖が中核だけど、映画は恵との愛の行方がメイン。なんだけど、演出もちょっと古くさいし、全体の雰囲気も微妙にチープ。2時間で収めるのはそもそも難しい内容なんだよね。だからこそ、削るところは大胆に削って見せ場を作ってほしかったっす。

キャスティングにもやや不満アリ。成瀬は山田孝之とか森山未來とかもう少し素朴なムードがある人がよかったかも。堂元や直子もいまいちしっくりこず。蒼井 優ちゃんはオッケー。超かわいいから。演技も上手だったし。優ファンは満足できるかも?

東野圭吾といい、宮部みゆきといい、このへんの社会派ミステリーを映画化するのって難しいのかね。それに対して、もっとじっくり描ける連ドラになる「白夜行」には期待したいな、うん。

原作の感想→感想/変身
[PR]
by april_foop | 2005-11-16 00:00 | 映像
感想/地下鉄(メトロ)に乗って(文庫)
d0055469_23484794.jpg浅田次郎の「地下鉄に乗って」を読破しますた。映画化が決まって来年公開するつーからさ。しかも豪華キャストだしね。先行チェックなり。「地下鉄に乗って」製作発表記者会見

戦後の混乱に乗じて成り上がり、大企業の社長となった父親に反目して若き日に家を出た男の物語。父親との溝が決定的になったのは兄の自殺だった。

同窓会の夜、地下鉄の駅構内で迷い込んだ先は、兄が死んだ日。現在と過去を行き来し、今とは違う若き日の父親の姿を見るうちに、知るよしもなかった真実が明らかになる。その運命は、愛人みち子も巻き込み事態は意外な方向に。

全編にわたって地下鉄を組み込んだファンタジー。メトロを媒介にしたタイムトラベルで、冒険ロマンものかと思いきやそうじゃなく(ある種のロマンはあるけど)、痛みと葛藤がたゆたう物語。というかラストは哀し。。時空越えもんによくある過去をいじって今を変えるってんではなく。知らなかった過去、見たことのない父親の姿を前にした主人公の心が揺れ動く様を通して、親子、家族、男女の繋がりと生き様が掘り下げられる、みたいな。で、最後の最後ショッキングな結末。途中から、まさかまさかと思いながら読み進め、やっぱりそうなってしまうのかぁ……的な後味。あまりに切ないぜ、みっちゃん!

地下鉄がいい素材だなーと。文字通りアングラな感じと、特有のウェットさと硬質さ、乗せてきた人と時代とその変遷、そして乗客それぞれにとってのメトロ。そーゆーのを映してて。浅田次郎らしい骨太な空気感にもよく似合う。すげー感動したー!っていう話でもなかったけど、ジュワっとノメりました。描き込みすぎず、あっさりし過ぎずのさじ加減がグッド。一気に読めた。

ちょっと誉めすぎた気もするけど、秀作でした。とにかく映画がどうなるか気になるなー。楽しみだわ。
[PR]
by april_foop | 2005-11-15 00:00 | 文字
心の隙間お押しします
d0055469_1414032.gifスキマスイッチである。近頃人気上昇中のユニットである。片割れがアフロである。のライヴ行ってきたなり@厚生年金会館@関係者ご招待。いつも役得ですみません。ジャケ写は7月発売のセカンドアルバム。これを引っさげたツアー「全国少年」のファイナル2DAYS。

なんとなくいろんなところで耳にしてはいたけど、じっくり聞いた事ナシ。それじゃいかんので、アルバム2枚レンタルして聞き込む。うん、メロディーはすこぶるキャッチーで聞きやすく好感度高い。リリックは素直で素朴な味わい。近頃の風潮からいって、変にひねるよりこーゆーほうがウケるのかもね。スキマとは関係ないけど、ラップとかもけっこう直球なメッセージだもんね。個人的にはヒネりのきいたやつが好みなんですが。

で、いざ本番。18時半の開演には間に合わず、ついたのは19時過ぎで8曲目。もっともメジャーな「奏」の前。よかった聞き逃さなくて。会場は女性8割。後から聞いた所によると、カエラとか安倍なつみとかもいたとか。見回した感じ、純粋そうな人が多い気がするのは、先入観入りすぎ? なんだろ、一緒になって大ハシャギってよりは、じっくりと聞き惚れる感じ。

いやー、でも全体通して良かったなー。MCも面白かったしなー。常田(トキタ/アフロのほう)さんのひと言がけっこうツボ。大橋さん(ボーカル)のノせ方もよかったし。時にみんなで合唱し、時にバラードに聞き惚れる全20曲。ラストをバラードで締めくくるのはスキマスイッチらしいね。

ライヴ終了後、関係者集めての軽い打ち上げに参加し、スキマスイッチのお二人にご挨拶&握手。ライヴにくると俄然ひいきになっちゃうなー。なにげにトキタ氏、タメだったし。

年明けにはまた全国回るみたいなので、興味ある方はドーゾ。詳細はウェブでチェキ!
スキマスイッチ Official Web Site
[PR]
by april_foop | 2005-11-14 00:00 | 音色
寄せ集め鍋
日中、たまってたテレビ録画を消化しつつ、夕方はジムへ。日曜の夕〜夜はけっこう混んでる。やっぱ朝イチで行くのが得策。

夜、わりとご近所な友人宅で鍋をやるということを聞きつけ、仲間に入れてもらう。初訪問だったけど、思ってた以上に近い。JRにして2駅分。チャリで15分。家主の鍋さばきの手際よさに痛く感心しながら日曜の夜がヒマな男女5人で鍋をつつく。美味しいけどどこか虚しい(嘘)。季節にあわせてビールは冬物語をチョイス。これもなんだか侘しい(嘘その2)。

ヒマな男女5人がする話と言えば恋バナでキマリ。しかし、さすがはヒマな男女。大した話が出てこない。いかんせん現在進行形の話に乏しい。ま、それでも楽しい団らんだったさ。この分だと、この冬のうちにあと2回くらいはこの会が催されそうな気もする。残念ながら我が家も提供できそーな見通しなので、気兼ねなくどーぞ。

そんなこんなの、寄せたんだか寄せられたんだか、って感じの鍋でした。ゴチ。
[PR]
by april_foop | 2005-11-13 00:00 | 閑話
ご縁がありますように!
d0055469_1222274.gifものすごーく個人的な話で恐縮だけど、財布を新調しました。今まで使ってた財布は、小銭を入れるポケットが破けて、開くたびにチャリンチャリンこぼれちまってたから。必要に迫られてね。で、仕事でおつきあいさせてもらってるJAM HOME MADEさんとこで購入。黒と迷ったけど白で。エナメルがピカリ。

財布のチェンジって、携帯のチェンジと近いものがある気がする。サイズだったりカード入れの位置だったり、細かい使い勝手がかなり変わるから。カード入れるポケットの数も財布によって全然違うしね。で、この財布はわりにあちこちにポケットがあって、どこにどのカードを入れていいやら。コンチョに革ひもグルグル方式もちょっと手間取ったわ。やや厚みもあるからポケットの出し入れにもコツがいるかも。

ま、いーのだ。見てくれは気に入ってるから。おしゃれはガマンさ。あとは実入りがよくなることを願うばかり。よろしく頼むぜニューサイフ。
ん? 財布って負債のアナグラムなのか……。。
[PR]
by april_foop | 2005-11-12 00:00 | 閑話
NBAダービー
d0055469_011443.jpg会社の先輩とNBA優勝チーム当てようぜ賭けをした。先輩は特にNBAフリークではないんだけど。とりあえず各ディビジョンからお互い1チームずつ選ぶって感じで、6チームずつをピック。計12チーム取ったからとりあえずどっちかは当たるでしょ。負けた方は焼き肉をおごり。結果が出るのは6月末。気の長い賭けだ。

毎年好例、雑誌DUNKSHOOTが増刊で出すイヤーブックを購入。ほとんどはネットでわかるデータだけど、これはなんとなく買わずにいられない。ちょっとしたコレクション癖。それも踏まえて、もう始まってるけどシーズンプレビューを。

チャンピオンリングにもっとも近いと思われるのは昨年の王者SAスパーズ。主力はそのままに、ベテランを補強。完成度はかなり高い。対抗はDETピストンズ。こちらもベースはそのままに、若手の成長分がプラス。ヘッドコーチが変わったことだけが懸念材料。なんにせよここが2強か。それに次ぐのは、INDペイサーズとMIAヒート。INDは去年ほぼ出場停止だったアーテストが復帰。運動能力の高い若手が多く、気性が荒いわりにはバスケットの面では意外にエゴイスティックじゃなく、ディフェンスが強固。MIAはウェイド、シャキールだけで十分ファイナルに行くポテンシャルあったのに白チョコ、ウォーカーというイロモノを補強した事がどう出るか注目。ハマれば強いだろうけど。

こうしてみると、西高東低といいながらも、ウエストの各チームは中の上って感じで、SAに対抗しうる感じはしないなー。やっぱディフェンス強いところが勝つんだよね、どーしても。

個人的に応援するのはNO(オクラホマ)ホーネッツと、GSウォーリアーズ。NOは、ルーキーのポールと2年目JRスミス+トレードでやってきたメイソンがどれくらいの得点力を見せられるか。勝ち星は期待してないので、しっかりしたスタッツを残してくれ。GSはダンリービーが開花しないとツラいかも。なにげにピートルスが去年後半からいい感じ。当面5割勝つ事を目標にがんばってほしーかなー。

april_foopピック/PHI、DET、MIA、HOU、DEN、GSW
F先輩ピック/NJN、CLE、WAS、SAS、MIN、PHO
[PR]
by april_foop | 2005-11-11 00:00 | 体育