<   2005年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
すでにダメ虎時代が懐かしい
d0055469_1051225.jpg竜虎首位決戦。第一戦、まさかの逆転負けに首位陥落を覚悟しながらも終わってみれば2勝1敗。もうしばらくは首位攻防が楽しめそうだな、と思いつつコンビニに行くと今日発売のナンバーは阪神特集。こんな見出し打たれたら、ついつい買ってしまうのがファンの性ってもんです。

いやー、普段デイリーばっか見てて、選手のロングインタビュー読んだの久しぶりだったからスゲー面白かったわ。金本、井川、今岡、矢野。いろんな哲学が垣間見えて。星野の「井川は年々悪くなってる」ってコメントに激しく同意。岡田監督のインタビューもよかったね。

今年の強さは、やっぱり藤川ありきだな、と。あの安定感が前後の投手をどれだけ助けているか。しかも三振取れるから勢いつくし。先発はとにかく6回までがんばる。最悪5回を3点に抑えればいい。5回3点なんて防御率でいえば5点台前後と全然よくない。それで勝てるってんだから、そりゃがんばって放るっつーの。リリーフだって自分の出番の点差、打順が計算できるからメチャメチャやりやすいでしょ。監督側からしても逆算しやすくなるし、役割分担もしやすいし。やっぱ役割分担ってホント大事だわ。適材適所。ロールプレイ。

外人遍歴や、1985年 VS 2005年の読み物も面白かったし。満足の一冊でござった。文芸春秋よありがとう。TITLEの最新号も面白かったっス。

こんなによく勝つ阪神に戸惑いはあるけど、悪い気はしないね。来週神宮行くのが楽しみになってきたわ。
[PR]
by april_foop | 2005-08-11 00:00 | 体育
77年組よ!
satta(サッタ)っつーアパレルブランドのデザイナーと飲んだのさ。出会ったのは春夏の展示会だったから、、、ん、去年の11月とかかも? そんときから飲みに行きましょうネ!なんつってたのに今日まで実現しなかったんだよね。ついに念願成就!ってか。 <おおげさ

まーとにかくインパクト十分のルックスで、見た目も内面もめちゃめちゃオリジナル。初対面のときからテンション高くて面白い人だなーとか思ってたら、なんと池袋在住だなんて言うじゃない! そりゃー飲まないわけにはいかないっつーのね。

22時に集合して居酒屋へ。キャラはユニークだけど、服づくりとかはすごいマジメで、おバカな話から、仕事の話までじっくりとキャッチボール。そのギャップもまたよし。よくよく話してるとタメってこと判明。爆発的親近感。彼はすごいでかい仕事も始まるみたいで、めちゃめちゃ刺激を受ける。あやかりたい、っつーか、一緒に面白いことぶち上げられたらいーな、と。そーだ、世の77年生まれよ、立ち上がれ! なんつって。

せっかく人と出会う仕事してるんだから、こーして酒飲んで仲良くなって、ガンガン公私混同して、面白いことぶちまけていきたいんです。

ちなみに。sattaの服、カワイイんだよね。ほどよいモード感とストリートにもいけそうな適度な甘さがミックスしてて。もうすぐ冬の展示会なのでそれも楽しみデスナ。オンラインモールのZOZOTOWNで買えますよ、と。
おごってもらっちゃってホントごめんね。次はオレが出すから!
[PR]
by april_foop | 2005-08-10 00:00 | 生業
感想/メゾン・ド・ヒミコ(試写)
d0055469_232284.jpg夕方試写会へ。「ジョゼ虎」でその名を知らしめた犬童一心監督の最新作「メゾン・ド・ヒミコ」。オダギリジョー&柴咲コウ主演で話題のアレですな。8月27日公開。
メゾン・ド・ヒミコ

あらすじ
自分と母親を捨てたゲイの父親を激しく嫌悪し否定して生きる沙織(柴咲)。その元にある日現れたのは、父親の恋人である春彦(オダギリ)。彼は父親の死期が近いことを告げ、父親が経営するゲイのための老人ホームを手伝わないかと誘う。拒絶する沙織だが、足下を見られてしぶしぶ老人ホーム「メゾン・ド・ヒミコ」を訪れることに。ゲイたちの生活に触れ、父親との再会を経るうちに、いつしか不思議な関係が築かれていく。

あれですな。最近はゲイとか在日とかそーゆー少数派によくスポットが当たるね。小さいコミューンならではの疎外感や、コンプレックスみたいなのはマイノリティ全体に共通するテーマ。ゲイはさらに閉塞感が強い感じ。この映画もそんなテンション。小さな世界の中での葛藤。理解されないという苦悩。理解できないという恐怖。それって実は誰にでもあてはまることだったりするよね。なんか綿矢リサ的世界観?

やっぱりジョゼと空気感は似てるかも。激しい起伏があるわけじゃなく、小さな毎日の積み重ねが切々と描かれる。沙織と春彦の間に生まれる感情や、父娘の間でくすぶるわだかまり。ゲイというフィルターを通したり、ゲイとノンケの壁を引き合いに、それに限らない誰の間にもある心的境界みたいなのを描いてるのかなーと。あーやっぱシュールだ。エンタメ度は低いけど、しっとりと感じるものがあるヒューマンドラマです。各役者の存在感が光ってて、見応えあったね。行間を読ませるような雰囲気映画だから好き嫌いは分かれると思うけど。オレは嫌いじゃないな。

印象的だったのは春彦のセリフ(うろ覚えだから微妙に違うかも)。
「愛とかあんま意味ねーじゃん。スゲェあれ食いてーとか、あいつとヤリてーとか、オレはそーゆー欲望がほしーんだよ」
なんかわかるな、コレ。行き場のない感情とか形にできない想いへの苛立ちみたいな。

ちなみに。犬童監督、「タッチ」も撮ってるんだね。明らかにジャンル違うけど、どんな仕上がりなんだろ。ちょっと興味出てきたわ。
[PR]
by april_foop | 2005-08-09 00:00 | 映像
感想/凍える牙(文庫)
d0055469_0475049.jpg第115回(平成8年上半期)直木賞作「凍える牙」@乃南アサを読了。女刑事・音道が、女嫌いデカの滝沢とコンビを組まされ、謎の人体発火殺人と、ウルフドッグなる生物による咬殺事件を追う長編ミステリー。男社会で孤独に生きる音道。難航する捜査の中で少しずつ変わる音道と滝沢の関係。ウルフドッグという生き物の特殊性と、彼を翻弄した悲しい運命。

ズバリ、色んな面で消化不良な作品だったわ。
描写は細かいし、筋道も立ってる。んだけど、なんかしっくりこないんだよなー。理由は3つ。
まず音道&滝沢コンビの微妙さ。それぞれ公私にわたって疲弊してるんだけど、節々のエピソードが効果的じゃないような。音道の家族の存在はリアリティないし、滝沢の家族についてはあまり明かされない。それぞれの心情は長々と描写されるわりに、どーもキャラが立ってこない。てか愛せない。ちなみに、よくあるデコボココンビがトラブルの末にベストパートナーになる、っていう王道パターンでもないみたい。んー微妙。

次に、ある意味、最重要人物(?)のウルフドッグに説得力がない。神聖化に近い勢いで扱われてるけど、読者に納得させるには、不足気味。スゴイ能力を持ってるのはわかるけど、説明っぽすぎんの。デカくて速くて強くて賢くて人間くさい、ってただ書き立てられても弱いでしょ。それに、音道がウルフドッグに憧れる(共感する?)のは百歩譲って理解できるとしても、ウルフドッグが音道を優遇する理由はない。直感的に音道を気に入ったんでしょう、と言われてもねぇ。。
ネットで調べたけど、外見にそこまでの威厳はないでしょー。ま、それは言いっこなしか。

その3。ミステリーとしていただけない。犯人の描写が極端に少ない。殺害の動機、方法と経過、バックグラウンド、被害者との接点といった核心をかなり省いているところ。犯人が薄っぺらいと、事件は盛り上がらない。ということでフォーカスがぼけた感じがして、全体的に必然性が感じられないのよ。

とまあ酷評してるけど、ある程度作者の狙いなんだろーなぁとは思う。要するにこの本、ミステリーというより、音道の生き方を読ませる話なんだよね、きっと。男社会に翻弄され、公私ともに消耗して、迷いながらも進むしかない。理解者は現れない。そこがウルフドッグとの共通点。でもね、そうだとしても、それはそれで物足りないんだよなー。結局、一度も盛り上がらないまま話は終わっちまった。なんとなーく真相が明かされて、音道はずーっと苦悩する。事件が解決してもまったく爽快感ナシ。

結論。初めての乃南作品だったけど、断然宮部センセーのほうが好み。
でもいくつか見た書評は概ね良好でしたよ。この音道が主人公の話はシリーズ化してるみたい。うっかり読んじゃいますか。
[PR]
by april_foop | 2005-08-08 00:00 | 文字
東京ベイクルーズ
昼から友人宅でミーティング。暑いのでビール飲みながら。で、16時からお出かけ。

d0055469_8302973.gif向かったのは竹芝。そして夏だけ運行してる納涼船なるものに乗ることに。竹芝〜お台場〜羽田らへんを往復してくる、東京湾クルージング。浴衣着ていくと1000円割引ってことで、あちこちにユカターズが。オレ以外の7人もオール浴衣。でもオレは持ってないので超カジュアルで。。

d0055469_831234.gifいやー、なかなか良かったね。レインボーブリッジ、観覧車、フジテレビ、羽田空港などなど流れる夜景を見ながら、ビールを飲んで海風を浴びる。なんせ飲み放題。最初はデッキにものすごい人が集まっちゃって、定員制のくせに人いれすぎだろーとか思ってたけど、途中からは落ち着いて、気持ち良く楽しめた。浴衣ダンサーズなるギャルズも踊ってたし。(笑

夏の夜、浴衣で船乗って涼をとる。風流ですなぁ! これで2500円(浴衣なら1500円)はお得でしょ。9月25日までやってるので、ゼヒ! 遠く葛西の観覧車や、TDLの花火も見えましたゼ。
東京湾納涼船
[PR]
by april_foop | 2005-08-07 00:00 | 閑話
行列と群衆と
d0055469_11292127.gifd0055469_1129356.gifApple Store Shibuyaオープン! てことで、10時の開店にあわせて9時半くらいに行ってみる。すでにハンパない行列。す、すごい。。公園通りのマルイシティの並びらへんにできたんだけど、そこから公園通りの上(トラコンあるらへん)まで行列が続き、さらにそこから右に折れてNHK沿いを下り(ヒーズンとかを過ぎて)、ファイヤー通りを渋谷に戻るほう(アンドエー渋谷に向かう感じ)まで。つまり神南を一周しちゃいそうな勢い。恐るべしアップルマニア!!

先着1500名にTシャツプレゼントだったんだけど、すでに1500人オーバーだと判断し断念。ギリギリ間に合ってたかもしれないけど、この分じゃ店内に入るのに1時間近くかかっちまいそうだし。知り合いの知り合いは6時とかから並んでたらしいから、徹夜組もいた可能性あるな。てか、徹夜で行列に並んだことってないなー。一度くらいやってもいいかもなー。「僕の私の徹夜で行列経験」募集します。エピソード寄せて下さい。

オープンの記事ありました。列の先頭は"前日の"朝5時半だそうで。並んでんだか立ち止まってるんだかわからんな。驚異的。
アップルストア渋谷、オープン

その足でミハラヤスヒロのサンプルセールで買い物をして一時帰宅。地味に猛暑だな、今年。

d0055469_11422039.gifd0055469_1142356.gif夕方から市川の花火大会に。当初、近くの公園で見ようなんて言ってたものの、猛暑により変更。友人宅マンションから見ることに。これが作戦成功、スゲーいい眺め。個人的に、花火は直下型見上げる視点よりも、高いとこからの水平型視点が好きかも。夜風もビールも心地よし! 眼下の道路は群衆がウロウロ。高みの見物とはまさにこのこと!

途中、なでしこジャパンの中継と平行してみれたのもよし。ウイイレ9で遊べたのもよし。最終的に11人が入り乱れての宴会で楽しかったわー。世帯主様、毎週毎週お世話になってます。お料理も美味しゅうございました! お金払い忘れたから後日!
[PR]
by april_foop | 2005-08-06 00:00 | 閑話
魔物が棲む聖地
夏の甲子園。明徳義塾高校の出場辞退が波紋を呼んでる。

おおよその流れはこんな感じ。
明徳義塾の野球部内で、喫煙&暴力事件発生→一旦は部内で処理。内々で懲罰及び、被害者への謝罪。被害者は転校を申し出、これに対して学費返還をエサに事件漏洩を阻止。つまり隠蔽工作(この時点では学校側は事態を把握していないという説明)→匿名のリークにより事件発覚→高野連からの問い合わせを受け、すべてが明るみに→事実確認後出場辞退へ

なんの悪さもしていない部員にとってはこれほど酷いとばっちりもないわけで。「どうしてオレたちがこんな目に!」「今までやってきたことは何だったんだ!」って想いでいっぱいなはず。明徳は中学からあるらしーし、西日本中心に全国から甲子園を目指す子が集まってる。文字通り青春のすべてを野球に捧げた子も多かったろーに。

そう考えると隠すのもわかる。バレなきゃ普通に試合ができて、生徒も先生も学校も万々歳。聖地が聖地だからこそ起きた、不祥事。その聖地甲子園も、主催新聞社の販促と、学校の宣伝、高野連の高校野球至上主義という利権漬けな体質が指摘されてるよーで。確かに。国体とかも全国大会だけどまったく注目されないもんな。

ただ。いろんな方向に話が膨らんでるけど、根本的には法を犯した学生に非があるって話でしょ。本人の自己責任ではあるけど、未然に防げなかった指導者にも責任の一端はあるはず。野球で入学したとしても、野球やってりゃ何でもいいってわけない。ひとりの人間として(スポーツで身を成したいならなおさら)尊敬される人間性を育んであげないと。映画「コーチ・カーター」(今日公開だ!)が蘇るわ。彼らには野球以外にも無限の可能性がある。

ダルビッシュや一場、さかのぼっては松坂あたりもかなりスキャンダラスなイメージがある。真のスーパースターが出てこないのは、プレーそのものよりもこの辺の人格形成に問題があんのかもね。リスペクトできないスターたち。

何をいったところで名門明徳義塾は出場辞退。対松井5連続敬遠で名を馳せた名将・馬淵監督は引責辞任。高野連も批判の対象。ケチのついた甲子園。肩透かしの日大三校。寝耳に水な繰り上げ出場の高知高校。夢を取り上げられた生徒たち。さて、結局のところ被害者は一体ダレ?

"甲子園には魔物がいる"とはよくいったもんで。
[PR]
by april_foop | 2005-08-05 00:00 | 体育
美人の条件その1
前の会社のお隣の編集長に呼ばれてブクロ飲み。その編集長の39thバースデイ。おめでとうございます。行った瞬間ダーツバーに連れてかれ、いつしかビリヤードへ。よくわからんが面白かったナー。

週プレで、美人アスリートの基準、なんて特集をやってたからってわけではありませんが。最近とみに気になるもの。ズバリ口角。これが上がってることが美人の条件らしい。というか、タレントは口角上がってないと売れないらしい。

確かに。広末も、綾瀬はるかも、相武紗季も、YUKIも、成宮君もみな口角が上がってる! 実際、そのほうが表情が愛らしく見えるもんなー。てことで鏡に向かって口角を上げてみるけど、上手くいきません。どーやらオレに美人センスはないよーで。いや、わかってましたが一応。。

口角、お顔を司るなかなかに重要なポストらしい。この周辺の筋肉が弱まると、小鼻から下方へのたるみにつながり、顔が老けてみえるとかなんとかで、アンチエイジング的にも大切だそーで。また、表情作りに直結するだけに、メイク的にも重要なポイントらしーですよ。

よーし、口角上げてくぞー。オー。
[PR]
by april_foop | 2005-08-04 00:00 | 閑話
a-foop Loves her
8〜9月の出費に耐えられる自信なし。買い物、飲み、旅、結婚式、合宿。。どれもやめられません! ので、とりあえず仕事終わってノド乾いたから飲みに行ってみた。いきなり呼び出した&あぶく銭があったのでご馳走しといた。

話変わって。d0055469_9384314.jpg
基本的に女性ボーカリストにそそられるオレ様。m-flo的。なので最近lovesしたい人たち。
その1。melody
ドラゴン桜の主題歌「realize」が17日リリース。てか、m-floがすでにloves済みだけども。


d0055469_9392594.jpgその2。ya-kyim
なんか最近FMから流れてきて耳に残った。女子3人組。今日シングル「Happy the globe」リリースだったみたい。どっかで拾いたいな。


d0055469_9395396.jpgその3。YOSHIKA
ってこれもすでにloves済みか。シングル「Loop In My Herat」はNOW ON SALE。

で、9月にはm-floが野宮真貴にlovesされるらしい。会社でサンプル探そうっと。
m-flo

やっぱオレ、女好き!?
[PR]
by april_foop | 2005-08-03 00:00 | 音色
GS事変
久しぶりに腹の立つ事件!

原付きで気分良く出勤しつつ、会社手前のガソリンスタンドで給油。まーいつも混んでるスタンドで、今日も何台ものクルマたちが所狭しと給油してる。そんなクルマたちの影でひっそりとシートにまたがったまま、おつりを待ってる時。

わずか1メートル横に停まってたバンが突如オレめがけて猛然とバックしはじめた! ヲイヲイ、ウソでしょ!?って思った時にはすでに接触。なすすべなく押し倒されてオレ横転。なんじゃこりゃー! って必死に這い出る。バンも接触してすぐに止まったから、なんとか轢死は回避。あーよかった。。っていいわけないだろーっ!(怒

運転手はソッコー降りてきて平謝り。当然スタンドの従業員もすぐに駆け付けるかと思いきや、あいつら揃いも揃ってシカト決め込むもんだから、怒り心頭。ナメんな!と近くの従業員つかまえて説教。オメーら何やってんだコノヤロー! すると言うに事欠いて「勝手に発車する運転手が悪いんで、そこまでは責任もてません」てなことを言い出す始末。じゃ何かい、スタンドに一切の非は無いとでも言うんかい!! とにかくすぐに謝罪すんのが筋ってもんだろーがぁ!!! オメーらがちゃんと誘導しないからこういうことが起きるんじゃー! そもそもこんなメチャクチャな停め方させてんじゃねぇ! アホかぁ!!

ってまあ怒りをぶちまけてたんだけど、だんだんコーフンも冷めてきて、まあちょっと足首打ったくらいで全然ケガないし、バイクもミラーとウインカーがちょっと曲がっただけっぽいから、なんか落としどころがないような気がしてきてしまった。警察呼んだところで、別になんも得ないし。。

とは思いつつも、朝っぱらからクルマにひかれて100:0で相手が悪いのに、それをガマンして赦さないといけないなんて気分悪いんじゃい!ってグズグズしてたら、ようやくスタンド側も頭下げてきた。これ以上文句いってもラチあかないので、とりあえずこれにてお開きに。いまいち押しの弱いオレ。てかどう押していいかわからず。くそー、釈然としねーなー!

でも後々になって冷静に考えると警察は呼んどくべきだったなー。体が無事のはわかってたけど、バイクのほうはどうかわかんないもんね。まあとりあえず帰りも無事に走ってくれたから大丈夫なんだろーけど。
あー思い出したらまた腹立ってきた!
[PR]
by april_foop | 2005-08-02 00:00 | 閑話