ライク ア サーモン
安いものと高いものしか売れない今日この頃です。どーやら最近は高所得層と低所得層の二極化なんつーのが叫ばれてるようで。と同時に「下流社会」なんて言葉も登場。やれやれイヤな響きだぜ。

d0055469_23271224.jpgで、故あって話題のこんな新書を読んでみたり。かいつまむと、みんながほどほどにボチボチだった中流社会が少しずつ下降し始めてると。実際に国民の意識が、一部の勝ち組を除いて自分は中の下だと思う人が多くなってきてる。でもそれって別に生活できないほど貧しい訳じゃないから、それを甘んじて受け入れてしまう風潮があると。そのうち二極化が固定され、階層間の移動がなくなっちゃってまずいんじゃないのー!?てな論旨。か。所得そのものよりも、下流と自覚しながらも、そこに停滞するそのメンタリティを問題視するような論調。が、これといった問題提起もそれに対する解決案も特には示されず消化不良。

にしても著者はけっこー無茶ゆってて、この人マーケッターらしくいろんな統計資料に基づいて主張を展開してるんだけど、いかんせんサンプル数が少なすぎて説得力に乏しい。感覚的に実情と随分かけ離れてるなーと思える部分も多々あるし。そんなこんなで、この本自体はけっこう評判よろしくない。けど売れてる。

何はともあれ所得格差の拡大ってのは感じるし、ニートだフリーターだっつーのもその一環でございましょう。オレも現状、中の下って感じするし。いかんいかん! でもだ、いつまでも下流に甘んじるつもりはありませんよ、と。うん、全然ないね。ヒルズ族よろしく上っちゃいますから。シャケなみの遡上しちゃいますからー。

ま、政治にも経済にもうといけど、なりふり構わず目指せ上流! そんな決意で11月も終了なのでした。
つーか新書出したいかも。含蓄を吐きちらしてーぞ。
[PR]
by april_foop | 2005-11-30 23:23 | 世相
<< 感想/中国行きのスロウ・ボート... 感想/ロード・オブ ドッグタウ... >>