ガールズとムービーと
とりあえず「空中庭園」は規模縮小するものの上映するようで。
「メゾン・ド・ヒミコ」が土曜日から上映開始されて、いち早く感想かいてるせいか、なんかここのアクセスもアップしてるよーな気が(違う要因かもしんないけど)。TBしてくださったみなさん、ありがとうございます。

さて、最近読んだ雑誌。
d0055469_122678.jpgWWD FOR JAPANの別冊になんのかな。GIRLSつームック(WWDのサイトに載ってないのはナゼ?)で、旬な女子を撮りおろしまくってインタビューと一緒に掲載してる、けっこー絢爛豪華な一冊。全部蜷川実花撮影。毒々しいまでの色彩はいかにもだね。ベターっとしたりボヤーっとしたりする質感も。なまめかし。

表紙は、最近何かと目にするような気もするモデルのジェマ・ワード。オーストラリア出身の18歳。ホント独特の顔してる。この目の離れっぷりがまたサイコーね。明治のアイスのCMにも出てるらしーけど見たことナシ。メイク映えするコだね、しかし。

SHIHO、加藤ローサ、土屋アンナを皮切りに、浅田舞だのアリスだの黒木メイサだのから、木村カエラ、水川あさみ他そうそうたるメンツ。巻末で、蜷川×安野モヨコなんつー旬な対談も掲載。とにかく写真がキレイで、読みごたえあるわー。インタビュー文自体はライトだけど。てか、あらゆる衣装にナイキが登場。どんだけお金出してるのか知りませんが、ビッグメゾンはやること違うね。

d0055469_124427.jpgもういっちょ。ピクトアップなる映画雑誌。表紙は「メゾン・ド・ヒミコ」の3人。巻頭はその3人のインタビュー。こちらは各作品に絞って、しっかりと踏み込んだ読みごたえある内容。ほか、「サマータイムマシンブルース」、「タッチ」、「空中庭園」、「妖怪大戦争」、「殴者」、などなど最近〜この秋公開の邦画めじろ押し。特に「サマータイムマシンブルース」は今週末公開だし、かなり気になるところ。

しかしあれですな、昨今は魅力ある女性タレントが続々登場して、ますます邦画は盛り上がっちゃって、えらいことになってんね。とてもじゃないけどチェックしきれねー。けど、こーゆー雑誌をたまに読むのって、必要かな、と。職業柄ってのもあるんだけど、なんとなし時代の流れにアンテナ立てときたいんすね、ぼかー。てかデカイ本屋をブラブラすると手に取りたくなる雑誌いっぱいあるし、ちょくちょく拾ってこーと思いますわ。
[PR]
by april_foop | 2005-08-29 00:00 | 文字
<< お姫さまビューティ栗山千明 感想/69 sixty nin... >>