タグ:ライブ ( 38 ) タグの人気記事
吉本オールスターズ。LIVE STAND 08!
d0055469_23492536.jpg去年に続いて今年も行って来たったでー。日本最大のお笑いフェス、『LIVE STAND』@幕張メッセ。いやー、ワロタ、ワロタ!
LIVE STAND 08 (ライブスタンド08) OFFICIAL SITE

今年はテレビで告知しまくったらしく(全然見てないけど)、かなり盛況だったみたいやで。最終日の今日が最大の人手やって。確かに会場は去年よりも随分ごった返してたなー。ばったり天狗様(他1名)にも会うたし。出展ブースも増えてたように思うわ。

箱の使い方は去年と一緒やな。CONA-MON、KAWAKI-MON、AGE-MONの3ステージでの同時進行ライヴ。わい、バラエティ番組をほとんど見ぃひんから、観るネタすべてがめっちゃ新鮮! エド・はるみのネタも初めてで笑ったし、藤崎マーケットの漫才ちゅーのも初めて見よったわ。オモロイナ〜、"うんてい"! ほか、佐久間一行、キャン×キャンで相当笑かしてもろたでー。ほかにもぎょうさん! 名前忘れたけど。

いやしっかし、改めて芸人さんちゅーもんはエライわ〜。自分があのステージに立っとったらと思うと、そのバイタリティにはマジでリスペクトやな。おかしな人もぎょーさんおるし、ネタ入れて演じて跳んではしゃいで笑ってテンションあげて。マネできひんで、ホンマに。

なにはともあれ、一日たっぷり笑かしてもらいましたわ。お笑いは楽しいな。まいどおおきにー! 好きやで、吉本〜 <朝青龍風
[PR]
by april_foop | 2008-04-29 00:00 | 閑話
衝撃的究極芸術・ドラリオン!
d0055469_2113961.jpg奇声、歓声、飛ばしまくり! スゴイもの観ちゃったなぁ。あれですよ、あれ、『DRALION』ですよ!
DAIHATSU DRALION CIRQUE DU SOLEIL

シルク・ドゥ・ソレイユの公演を観るのはこれが初めて。で、度肝ぶち抜かれまくり! 瞬殺。次から次へと繰り出される超人技の数々に心底魅了されっぱなし。もしも自分が演じるとしたら?とか思いながら演目にあわせて体の動きをイメージングするんだけど、どう考えてもマネできません。と思った瞬間、神業への畏敬の念がたっぷり詰まった「ウォー」とか「スゲー」とかが無意識に口をついて出てくるんだば。

d0055469_21134918.jpg前にテレビでちらっと観ていた「シングル・ハンドバランシング」はやっぱり驚異的だし、「トランポリン」の連続技も目が離せない。「ジャグリング」のテクニシャンっぷりったらないし、「エアリアル・パ・ド・ドゥ」は美し過ぎ。「フープ・ダイビング」と「スキッピング・ロープ」も見映えがよくて楽しかったな。写真の「ダブル・トラピス」もまた、かなりCOOLでした。

とにかくどの演目も素晴らしく、しかもストーリー性をちゃんと感じられるところがまたすごい。衣装も凝っていて、単なる雑技では終わらない総合芸術。『DRALION』はドラゴン(東の象徴)とライオン(西の象徴)の掛け合わせで、さらに自然界を司る空、水、火、土という4エレメントが登場。最終的にそれらが融合してフィニッシュというなんともグローバルなエンターテインメント。アーティストの人種もバラエティに富んでいて、ワールドワイドな実力がうかがいしれるわ。

もうこのコーフンは生で観て頂くしかありません! 『マッスルミュージカル』も面白かったけど、あれより断然アーティスティックでファンタスティック。ここでしか観られない絶頂感をぜ!! 東京公演は4月6日まで。チケット絶賛発売中! ありがとう、ドラリオン!!!
[PR]
by april_foop | 2008-01-26 00:00 | 閑話
感想/ハムレット(劇団四季)
d0055469_21232027.jpg今日から開演『ハムレット』2月3日まで〜。父王が死に、叔父が新王に即位し、母は叔父と再婚した。それを不服に思う王子ハムレットの前に現れた父王の亡霊は、彼が叔父により毒殺されたことを告げる。復讐を胸に誓うハムレットは、乱心を装い…。
劇団四季 ステージガイド ハムレット

いわずもがなのシェイクスピア悲劇。劇団四季さんとこのを観てきたよ@自由劇場。まあお話は古典ですよね。復讐劇にまつわる数々の悲劇。そして誰もいなくなっちゃうし、なんとも悲しい結末で、特段おもしろい話だとは思わない。筋書きだけ見れば単純だしちょっと退屈してしまった部分もある。けど、登場人物それぞれの思惑はまさにトラジディックに作用してて、なんともいえない味わいはあるよね。ひとことひとことの言い回しとか、訳者によっても全然違うと聞くし、ディテールをかみしめるのが古典劇の王道的楽しみ方なんでしょうね、きっと。

劇団四季の『ハムレット』は近々通算600回を迎えるそうで、すごいですなー。自前の劇場ですしなー。客層はすこぶるお上品な感じ。母娘も多数見受けられました。そういえば、『ハムレット』アレンジの『女帝[エンペラー]』って映画もありましたっけ。

シェイクスピア、よく知らないのでもう少しお勉強したいです。劇団四季ももっと楽しみたいっすね。
[PR]
by april_foop | 2007-12-24 00:00 | 閑話
真心ライヴ!
d0055469_2342259.jpgd0055469_23423955.jpgオクサンのライヴを観ちゃったからにはダンナのやつも観ないとね!ってのは冗談ですが、初めての真心ブラザーズ! 途中参加になっちまったけど、スゲーよかったよー。真心をロクに聞いたこともない完全もぐりだけど、それでもよかったよー!
真心ブラザーズ

会場は中野サンプラザ。2階席2列目。YO-KINGのボーカルが響き渡る。もぐりなんで語る資格は無いんだけど、率直に感じたことをいうと、改めて聴くと味のある声だし、声量もあるんだね。コトバのひとつひとつがしっかり届く感じ。熱くないようでいて熱い。ボーカルもそうだし、歌詞も、MC聞いてても感じるけど、こんなにも発信者だったのか、真心って。さらにギターの桜井さんもまた熱いヒトで、3曲ほど熱唱。MCもサイコー。変な力みはないのに、ぐいぐい響いてくるんだなぁ。ジャンルは違えど、この発信力は見習わなくちゃなんねーぜ。

音楽に限ったことじゃないけど、やっぱり生ものって感動できるね。真心の感じていること、考えていることが彼らの歌を通して、この空気を震わせて、それが耳から流れ込んでオレらの内側まで震わせちゃうんだから、これスゴイことよね。病み付きになるのってすごいわかる。ちなみに中野サンプラザは音響がすごくいいって聞いたけど、それもわかるような気がしました。

よし、(今さら)新譜を聴こう! 真心ブラザーズ、大好きになりました。
[PR]
by april_foop | 2007-12-20 00:00 | 音色
5ツ星LIVE!
d0055469_2111382.jpgd0055469_10414080.jpgもうね、いちばんカワイイと思うんですよ、YUKIって。高校時代から大好きで、JAMが解散しようが結婚しようが、ちっとも衰えることなく好きなんです。来年2月には36歳!? でもそんなの関係ねー。てことで、YUKI LIVE『5-star』final in 武道館に参戦したぜ。
YUKIweb.net

YUKIのライブは2005年5月の武道館以来2度目。あのときもメチャクチャ興奮感動したけど、なんら変わらないぜ。最高級のシンガーであり、最大級のパフォーマーで、最上級エンターテイナー。初っ端からアクセル全開、ステージ上を走るわ跳ぶわ踊るわの瞬発エクスタシー。もう、楽しくて楽しくて仕方ないです。2ブロックめの最前列カドだったので、通路にはみだしてこっちも跳びまくりの踊りまくり。サイコーだー!

d0055469_0221696.jpgソロ5周年を記念したベスト盤&ライブってことで、テーマは5歳の誕生日。YUKIは主役にふさわしいカワイイ衣装&セット。まだ5年しか経ってないのかーって感じ。休み休みでも、きちんと作品はリリースしてるから、もっと経ってるような気がしたけれど。MCはおもしろいわ、カワイイわで涙出るよ。自分のことワイユーケーアイっていってたよ。小島よしおもやってくれたよ! とにかく空気を掴んで観客を巻き込むのが上手。永遠のポップアイコンだなぁ、やっぱ。

『ティンカーベル』の大合唱は前回と同じ。『Wagon』で大盛り上がりなのも一緒。シングル曲満載のあっという間の2時間半で全21曲。もっともっともっと聴いていたかったなー。オレの心も体も奥底からふるわせてくれました。武道館シェイカーめ。ん、これなんかデジャヴるぞ?(答えは明日

最強ミュージックファイター・YUKI。その名の通り、5ツ星なライブをありがとう!! 会場外のゆきんこも可愛かったぜ。
[PR]
by april_foop | 2007-11-02 00:00 | 音色
オセロー観劇
d0055469_12472418.jpg楽しみにしていた初めての蜷川舞台はシェイクスピアの『オセロー』。もちろんお目当ては蒼井優嬢なわけで。てことでさいたま芸術劇場へ。
彩の国シェイクスピア・シリーズ第18弾『オセロー』:公演詳細情報

小さめの箱の14列目。そこそこよく見えましたわ。シェイクスピアに疎いボクなので、どんなお話かは全然知らず。ジェラシーから始まる悲劇なのね。前半はあまりの古典ぷりに今ひとつ感情移入できないまま1時間50分が経過。蒼井優の出番はさほど多くなく、どうも声が出てない印象。まだ抑えてるのかな?

休憩を挟んで後半はけっこうのめり込んであっという間の1時間50分。蒼井優の見せ場もたっぷり。やっぱり前半はあえて抑えてたようで、周りの舞台俳優さんには負けるけど、見せ場ではしっかり声出てたな。デズデモーナの可憐キャラに成り切ってるとこはサスガ! でもこの人はなんつっても表情が抜群だから、やっぱり映像の方が生きるってのが正直なところか。ただ、舞台でもめまぐるしく表情を使って演じてたことは確か。いいぞ。

古典だし、話に捻りはなく落ち着くところに落ち着いてフィナーレ。舞台俳優ってあれだけ声を張って体使って演技するから相当な体力だよなー。公演時間も長いし。でもそれだけ演じるカタルシスはあるんだろーなーと、ちょっと羨ましくなりましたわ。そうそう、馬渕英俚可もいい芝居。白線流しの時からちょっと気にしたけど、最近は舞台で多く活躍してんだね。だから『クワイエットルームにようこそ』にも出てるってことか。なるほど。いいぞいいぞ。

つーわけで、たまの舞台、たっぷり楽しませてもらいました。また何か行きたいな。広末×野田マップか、本谷有希子か。
[PR]
by april_foop | 2007-10-13 00:00 | 閑話
10 WINNING STREAK!!!!!!!!!!
d0055469_11798.jpg9-8、2-1、そして…! 連夜のG倒で9連勝+今季初首位で迎えた阪神@巨人第3戦を生観戦。今夜もとんでもない大熱戦の末に読売をスイープ!! なんと8-7!
Yahoo!プロ野球 - 2007年9月9日巨人vs.阪神

リードしては追いつかれる嫌〜な展開だったけど、第1戦に続いて再び上原を沈めて3タテ。5時間を越える超白熱の大乱戦、本当に勝てて良かった(負けてたら疲労激増)。ここまでのシーソーゲームはなかなか見られまい。記憶に残る名勝負でった。詳細はネットのBOX SCOREをチェックしておくれ。

d0055469_1335371.jpgやっぱり野球はオモロイ! 1球ごとの緊張感を味わい、1イニングごとに変わる流れに一喜一憂し、いつ何が起こるかわからにゃーこの一触即発感はたまらんよ。プレイがひとつずつ途切れるからこその、戦略性の高さ。先を読み敵を読みそして自らを読む。単なるピッチャー対バッター以上のこのヒリヒリするような戦いがマジ最高でーす。最後の最後、藤川の渾身の投球に手汗ダラダラ。三振に切って捨てた時には涙出るかと思ったよ。

しかし今日は思いのほか巨人ファンがいたなー。三塁側にまでちらほらいて、久しぶりにアウェーな感じを味わったわ。最近はどこの球場行っても阪神ファンのほうが多いんじゃないか?って感じだもんね。巨人と阪神の優勝争いをちゃんと見守るのははじめて。ウェブでの速報チェックが欠かせない毎日。

とにかく! プロ野球だってまだまだ面白い、これ間違いない! ごちゃごちゃいわんと、みんなでもっと野球を楽しもーぜ。ああ、もう日本一しか見えない!!
[PR]
by april_foop | 2007-09-09 00:00 | 体育
ケラ&シンセサイザーズ・ライヴ(ちょい時効警察)
d0055469_23145685.gifひょんなことより、ケラリーノ・サンドロヴィッチ率いるケラ&シンセサイザーズのライヴ「TOKYO PORCUPINE COLLECTION 2007」へ@渋谷クラブクアトロ

20時前に到着すると、ケラさんとゲスト・鈴木慶一(moonriders)がMC中。かなり内輪な話に花が咲いている。そもそもケラさんが音楽をやっていたことすら知らなければムーンライダースにも当然疎いオレさまですから、ちっとも話についていけません。でも場の空気になじむ時間てことでね。客層は20代後半〜30代てところか。立ち見も出てました。

d0055469_23144549.gifで、数曲聴いたらゲストの犬山イヌコ登場! なにいってるのかさっぱりわからない曲をこれまた数曲披露。キャラ設定掴めないままMCもやっぱり聞き取りづらく、このユルさを笑っていいのかなんなのかわからず…。笑

そうこうしてると、お次のゲスト、なんと三日月しずか(麻生久美子)登場! もちろん婦警ルックですわ(ちなみに麻生サン、今は髪が短いのでヅラ着用)。歌うはもちろん『しゃくなげの花』『月見そばのうた』。ちなみにオダジョーも客席にいたようだけど、ステージからの呼びかけに「ムリムリ!」と。残念。そして渋谷の客は、そんなリアクションにも大した不満もでないのね。クールやわ〜(ウワサではアンコールに出たとか出ないとか)。『時効警察』からのお花もきてましたわ。

で、ようやくシンセサイザーズの曲を数曲聴いて、一足お先に退散。滞在1時間ちょっとだったけど、半分以上MCというユルユルっぷりでした。普段まったくなじみのない空間は貴重で、ゲストも豪華で楽しかったなー。ケラサンの演劇人として以外の顔は新鮮でやんした。

ところで、「ケラサン」の「サン」て、サンドロヴィッチの略なのか、単純に敬称の「さん」なのかわかんないんだけど、どっち? 
[PR]
by april_foop | 2007-07-28 00:00 | 音色
吉本オールスター! LIVE STAND 07!!
d0055469_1311597.gif行って来たったで「LIVE STAND 07」!! 知らないアナタのために説明すんで。それは吉本興行がロッキンオンと組んで仕掛ける、史上初のお笑いフェス! 吉本芸人目白押しステージが28〜30日@幕張メッセで繰り広げられるGW特大イベントや〜! 詳細決まるのが遅れて、宣伝告知も行き渡らへんかったから、下馬評は低かったらしいけどな、豪華な出演陣でおもろかったわ〜。
LIVE STAND 07(ライブスタンド07) OFFICIAL SITE

要するにあれや、お笑いライブ垂れ流しやな。会場を3つのステージにわけて、同時進行で13〜20時の7時間ぶっ通し! お目当ての芸人の元へと、あっちへフラフラ、こっちへフラフラ、お笑い難民やわ(裏を返せば、出番になった途端、客がはけよるシビアな現実を見る芸人さんもぎょうさんおるっちゅーことや)。実際、さんま、紳介、ダウンタウンとナインティナイン以外のほとんどが3日間のうちにステージに立ってたんちゃうかな。いやほんま、吉本の層の厚さを感じるで、これ。出演者詳細はウェブを見たってーな。

わい的におもろかったんは、トータルテンボスやろ、麒麟やろ、フットボールアワーやろ。あとチュートリアルのネタも初めて観たし、中山功太とか天津とか、名前も知らんかった芸人もおもろかったで。だいたひかるは、こないだウチの社内イベントに来た時とまるっきり同じネタやったな。いやしかし、同時進行やさかい、全出演者を観られへんかったのがほんまに悔しいわ!

なんや7時間があっとゆーまやったわ。わいはテレビでバラエティとか観ぃひんから、芸人にも持ちネタにも疎いねんけど、逆に新鮮な気持ちで笑かしてもろたわ。ネタの善し悪しやったり、好みやったりはあるけどな、みななにかしら笑いを提供してくれるし、ゆっても1組の持ち時間なんて多くても10分やから、全然飽きひんかったな。まさにオールスター言うてええんちゃう。その分、広く浅くにはなるけど、かめへんかめへん。わいみたいなビギナーにはちょうどええて!

今日の入場者数は15000人らしーで。多分、目標よりはだいぶ少ないんやろけど、第一回やしとりあえず成功ちゃうんかな。ぜひ来年もやってほしーわ。きっと観に行くで!
[PR]
by april_foop | 2007-04-30 00:00 | 閑話
球春トーラい
d0055469_926336.gifちょい遅れでオレの2007年ペナントレースも開幕!@神宮!!
明治神宮球場

仕事もそこそこに19時くらい球場着。バックネットから三塁側斜め後方の席。なかなか観やすい。先発は石井一久と新外人ボーグルソン。どちらも制球が定まらず、なんだか荒れそうな気配。石井は球に力がなく、ボールはっきり。ボーグルソンは150km/h近い球だけど、8割がストレートで、ノーコン。こりゃダメだ〜。

案の定、4回裏に飯原なんつー聞いたことないやつにライトポール直撃弾で失点。ズルズル行くかと思いきや6回表、鉄人アニキの電光石火のひと振りで同点! マジすごすぎ。衰えと無縁なのか!? と喜んだのも束の間、7回から登板した橋本健太郎があっさり3失点してTHE END。オレの開幕は黒星スタート…。くそ寒い中応援したってのに!

d0055469_92615100.gif結局、収穫は金本のアーチを観れたことのみ。8回にもセカンド頭上を抜ける痛烈なヒットで、1人気を吐いてたよ。まったく39歳にこんなに働かせて他の連中はどーなってんだ、っつーの。鳥谷は調子よさそうだったか。

ボーグルソンも期待できないし、打線は湿ってるし、不安なシーズン序盤。明日からは読売3連戦。しっかり勝ち越してちょーだいよね、ホント! でも久しぶりのライヴ観戦、おもしろかった。もっとあったかくなったらまた行ってビールたらふく飲むぞ。GO TIGERS GO!! しかし、ヤクルトは全然客入ってなかったなー。まだ開幕2カード目なのに大丈夫?
[PR]
by april_foop | 2007-04-05 00:00 | 体育