タグ:ドラマ ( 43 ) タグの人気記事
ドラマ中継2008年4月クール
d0055469_9646100.jpg今クール、なんだかイロモノばかりになってしまったような。

<<2クール 土0:55/NTV
厳密にはドラマじゃないんだけどね。小林聡美×もたいまさこ、ってだけで大いに期待させるじゃないか! とフタをあければ…。ほっこり〜。てか、なんでもねー! 各話ごとにいろんなシチュエーションで、2人がぼんやりトーク。これ台本ないんだろーなー。第1話はたき火を前におしゃべり。途中で一般の高校生男女の悩みを聞きながら。第2話はどこぞの商店の店番。普通にレジ打ってお釣り渡して。第3話は赤ちゃんの子守り。もう、なにも求めちゃダメ。期待しちゃダメ。ただ土曜の夜にぼんやり眺めてそのまま不思議な気持ちで眠りに落ちればいいんだと思うわ。でもなぜだろう、来週も観ようと思ってしまうのは。これが2人のワールドなんだろーなー。

d0055469_98313.jpg>>週刊真木よう子 水1:20/TX
ニッチなところで注目を集める真木よう子が毎話主演のオムニバスドラマ。スタッフはけっこう名のある人たちが並んでいるから、どんなものなのかと思ったら超〜B級な作り!(1話目見逃し) はっきりいって嫌悪感すら覚えるほどのクダラナサ。でもそれが狙いなんだろーし、そんな企画に出演する真木よう子を思うと、妙に萌えないこともない。完全に男子向けだろーなー。女性は生理的に受け付けないと思います。かくいうオレは、それほど真木よう子好きってわけでもありません。

d0055469_994558.jpg<<ラスト・フレンズ 木10/CX
瑛太くん、大河と並行して連ドラ出れるんだ! に最も驚いた本作。それはさておき、さらにショートになった上野樹里ちゃん、かなりカワイイね(こないだ地上波で『亀速』観たけど、別人のようだ)。長澤まさみちゃんは役のせいもあってかなんだかちょっとお疲れ気味のような。それにしてもあまりにわかりやすすぎる演出に抵抗を覚えるわー。オレ、どしゃぶりの雨の中ずぶ濡れのままベンチに座っている人って、見たことないんです。オレ、後輩イジメでヒールで足を踏む先輩って見たことないんです(あんなサロン、絶対行かないよ)。水川あさみが不倫愛に走らないことを願います。2話目の途中にしてなんかついていけなくなってしまって離脱しました。トランスジェンダーについて扱うならばぜひ『片想い』でやってけろ。

d0055469_910342.jpg>>キミ犯人じゃないよね? 金23/EX
『スウィングガールズ』のときから好きだった貫地谷ちゃん、朝ドラ経由で完全に全国区になったなーと目を細める今日この頃。不思議な作品選びをする要潤とのへんてこコンビもの。2話観たところでは、特別に笑えるでもなく、簡単ミステリと貫地谷コスプレで押していくみたい?の軽い作り。 一応、一話完結に加えて、貫地谷ちゃんの記憶にまつわる秘密っていう横糸があるみたいだけど、まだ全然それは機能してないね。もうちょっと観てみようかなー。

ま、なんつっても今クールの大本命はアノヒトの『おせん』なんだけどねー。企画決定までに2転3転したようで撮影は遅れ気味らしいけど、超楽しみッス。
[PR]
by april_foop | 2008-04-17 00:00 | 映像
感想/ドラマW『パンドラ』
d0055469_13152849.jpgこれは面白い! 連続ドラマW『パンドラ』第1話鑑賞。大学病院で孤独に癌の特効薬を研究していた鈴木は、ついにすべてのがん細胞に効く新薬を開発。実用化に向けて、治験を訴えるが教授に相手にされない。そこにウリをやる女子高生が現れた。「私、末期がんで死ぬのよ」。鈴木の頭にはある考えが浮かび…。
連続ドラマW「パンドラ」|WOWOW ONLINE

定評のあったドラマWが連ドラ化。期待を持って鑑賞したら、これがなかなか面白い! 病院内の権力争い。厚生労働省の役所仕事。新薬を狙う者。そしてそこに絡んでくるであろう刑事と新聞記者。前フリなんだけど、あらゆる布石が続々と登場し、しかもそこに無理がない。さらには、もしそんな薬ができたとき、社会はどうなってしまうのか。それは「パンドラの箱」に等しい厄災となりうるのではないか、なんていう社会的なメッセージまで投げかけられる模様。脚本の井上由美子さん、これはかなり力の入った力作の予感!

キャストも渋い。三上博史は相変わらず上手い。地味ながらただただ研究に没頭してきた男をある種の狂気にも見せる。小西真奈美は、悪女。國村隼さんとか、小野武彦さんとかも、イメージ通りに腹黒そうな顔を見せてくれますしね。谷村美月ちゃんは、お顔立ちに徐々に年齢が追いついてきたような気がします。

てことで、濃密な60分1本勝負。かなりテーマはでかいだけに、どんなふうに収束していくのか、4月クールの民放地上波より楽しみな作品です。初回無料放送で再放送もあるようなので、興味ある方はぜひ。
[PR]
by april_foop | 2008-04-07 00:00 | 映像
ドラマ中継2008年1月クール(additional time編)
d0055469_23202290.jpgドラマ中間報告!

<<ロス:タイム:ライフ CX/土11
なんか設定が生かされていない気がするんだよね。ただ死の間際の人の行動を追いかけているだけで、ドラマは成立しているけれど、視聴者を笑わせるでも泣かせるでも何か気付かせるでもないような気がするんだよなー。なんでだろ。

多分登場人物たちの後悔や無念さがあんま見えてこないってのがひとつ。そこにもっと感情移入できれば、ああオレはこんな想いをしないためにも今できることをきちんとやろう!みたいに思えるはずなのに。あと、ロスタイムってのが言葉だけで、別に何時間でも関係ないし、人生の無駄にした時間ていうコンセプトが何一つ引っかかってこないのは、もったいないような…。

オレが期待してたのは、前向きに毎日を送りたくなるようなメッセージ性のあるドラマだっただけに、物足りなさが残ります。

ちなみにその他のドラマだけど、『薔薇のない花屋』は子役以外観どころねーよ、なにモタモタやってんだよ、と思ったところやっと展開が! ってあと3話? 中だるみし過ぎにもほどがある…。『あしたの、喜多善男』は最後まで予断を許さないね。うざいと思ってたネガティブ善男に隠された意味があったとは! 最終回まで期待できるぜ。

『未来講師めぐる』は3話だかで脱落。『鹿男あをによし』は観ておけばよかったなーと後悔。『四姉妹探偵団』はもちろんもう観てません。

ところで『SP』のあの終わり方は完全にズルだよね。絶対スペシャル観ちゃうよね。。
[PR]
by april_foop | 2008-03-04 00:00 | 映像
ドラマ中継2008年1月クール
d0055469_137568.jpgはい、新ドラマが2話目まできたところでドラマリポートです。
とその前に、前クールのフォローを。『ガリレオ』はどんどんゲストがしょぼくなり尻すぼみ。なんとも大雑把な作りで映画化もまったく期待できません。『容疑者Xの献身』大好きなんだけどな。。『働きマン』と『歌姫』は結局1話しか見ずで、2話目から全部観た『モップガール』。なんか結局テーマを掘り下げ切れてなかったなー。3話か4話にすごく光る話があったけど、それっきり。でも美顔・北川景子はよくやってたと思う。いい経験値になったのでは。『SP』はおもしろいね。映画『ボーン〜』シリーズを思わせる主人公の無敵っぷりに、今っぽいカット割りとスピード感で興奮させます。テキストもすごいシャレてる。が、毎回前週のおさらいが長すぎ。深いテーマ性は感じないけど最終回、楽しみ。

d0055469_143028.jpg>>ハチミツとクローバー 火9/CX
うーん、いやでも映画版と比べちゃうところでこのキャストは弱いよなー。成海璃子ちゃん、蒼井優には到底敵いませんでした。でもそういう先入観がなければ別にいいのか。ただ、はぐの質感がズレるとこの世界観は狂ってしまうような気がしつつ、初回で見切ってしまいました。ドラマらしさを出そうとしてるのか、無理にコミカル要素を強め過ぎてるのもよろしくないね。もっと爽やか押しでいかないと。

d0055469_1511415.jpg<<あしたの、喜多善男 火10/CX
小日向さん好きとしては外せない本作。地味ながらなかなか興味引くなー。死生観が根底にありながら、人の二面性を演出してておもしろい。1話1日という時間の流れにサスペンス要素を掛け合わせてることで、常套手段ながらまんまと先の展開が気になるね。ネガティブ善男のくだりはウザイけど。髪を切った龍平、えらいカッコイイっす。そして『転々』で注目した吉高由里子ちゃん、やっぱいいよ。今のところ女優ポジションとしては酒井若菜系統で、顔自体はさほど好みでもないんだけど、うまくハマると化ける予感あり。事務所はアミューズ(深津絵里、上野樹里など)。要チェックチェック。

d0055469_1561332.jpg>>未来講師めぐる 金11/EX
初回は、あ、クドカンの時代は終わったのかも?と不安を抱かせたけど、2話目はけっこう笑えたな。フカキョンはこういうイロモノは納まりいいよね。勝地くん、役はキモいけど、ちょっと痩せた? カッコ良くなった気がするぞ。20年後が見えるっていう設定はまだ前フリ段階という印象で、本当におもしろいかどうかは、ここからの展開しだいか。今のところはただ時々笑えるだけ。まだしばらく見るよ。

d0055469_212851.jpg<<薔薇のない花屋 月9/CX
野島伸司テイストが存分に感じられる陰のある立ち上がり。んもう、とにかく子役が驚異的に上手い! これだけで観る価値あるわ〜。1話目で頭巾を取ってしまったのは早かった気がするけど、これはのちのち伏線になるんだよね? 初回で香取慎吾が口にした「自分のためにしか頑張れないのはいやだ」とかなんとかいうセリフにヤラれたよ。これはなんだか自分に言われてる気がして堪えました。このあたりがどうやらこの作品のテーマ。自己犠牲や奉仕、っていうと固いけど、家族や隣人への思いやりってのが軸になるんじゃないかな。月9だけに、どうしても大衆寄せに甘めに作られているのが若干物足りないけれど、この先もしばらく楽しみです。

d0055469_27912.jpg4姉妹探偵団 木9/EX
完全に夏帆ちゃんが観たいだけで観たの。予想通りしょうもなかったので、もう観ませんけど、やっぱりカワイイぜ、夏帆! そしてあの声にも萌えるんだよなー。しかしなぜこの作品なんだ。。せっかくの初主演、もう少しなんかなかったのだろうか。別にいいけど。

と気がつけばCXとEXしか観てない今クール。『佐々木夫妻の〜』の第2話でも観てみよっかなー。
[PR]
by april_foop | 2008-01-21 00:00 | 映像
ドラマ中継2007年10月クール
d0055469_1094311.jpg7月クールは全滅だったので半年ぶりのドラマレビュー。

<<働きマン 水9/NTV
なんか映像化する意味をまったく感じないんですけど。原作が実社会ものなので、実写にしてもなにが変わるわけでもなく、あーそうだよねーって感じ。だったらオリジナル脚本にしたらもう少し興味もそそられただろうに。菅ちゃんはがんばってるのはよくわかるけど、ビミョーに松方のイメージとズレるんだよね。ビジュアルだけでいえば矢田亜希子がいちばんしっくり来る気がするぜ。もう観なくていいや。ちなみに、もこちゃんが地味〜に上手くなってきてると思います。どこかのプロデューサーか監督さん、もこみち再燃になるような作品を彼に!
<初回視聴率15.7% 2回目12.3%>

d0055469_1011387.jpg>>歌姫 金10/TBS
クドカンものかと思ってたけど違うのね。しかし視聴率悪過ぎるよ。お話はまだ見えてこないけど、笑いがちょいちょい入ってて、決して駄作ではないと思う。キャストだって悪くない。が、長瀬くんのキャラがあまりにもザ・長瀬なのがさすがに飽きられてるのかもー。もう少し追っかけてみようとは思うけれども。
<初回視聴率9.4% 2回目7.5%>

d0055469_10112070.jpg<<ガリレオ 月9/CX
福山強し! もんのすごく万人向け(悪くいえば幼稚)に作ってるので原作ファンとしては淋しい限りだけど、天下の月9だし仕方ないか。とはいえ地面やらゴミ箱やらに数式書き始めるのはあまりにもお安くないか? その推理、数式は必要ないよね? あれ、北村さん消えちゃった!? 話のおもしろさ(すなわち原作の魅力)以外は特に観どころなし。絶対『容疑者Xの献身』を映画化するつもりだろうと思ってたけど、やっぱりやってきたね。ドラマの延長でやる以上、エンタメ色が強く出るだろうから原作の身を切るような情感はすべて消失する可能性大。あーあ、不安だ。せめて石神は香川照之さんとかにやってほしいなー。
<初回視聴率24.7% 2回目22.1%>

d0055469_10113328.jpg>>モップガール 金11:15/EX
初回見逃したけど、ブレイク前夜の北川景子、コメディエンヌもイケる素養を見せながら奮闘してます! タイムスリップして事件解決というお手軽設定はさすがコミック原作って感じだけど、軽いノリ×骨太なテーマっぽい作りで、「安易な死」にアンチテーゼ投げ掛けるようなメッセージが響きましたわ。脇を固めるメンツもいい感じだし、くだらないおトボケ会話もクスっとできるし、この先も期待したいところ。思った以上に視聴率がよくて、これって誰のおかげ? 北川景子にすでにそこまでの価値が? 谷原さん? それとも高岡蒼甫?? 求ム、分析。
<初回視聴率10.2% 2回目10.7%>
[PR]
by april_foop | 2007-10-22 00:00
セクシーボイスをこの国の93%に届けたい
d0055469_3134452.jpgドラマ『セクシーボイスアンドロボ』。先週、そして昨日のVOICE8、9は小林聡美、もたいまさこ、ともさかりえをゲストに迎えた「プッチーニ編」。これが最高によかった。
セクシーボイスアンドロボ

このドラマはマンガ原作だけど、その設定は大きく異なるらしい(原作未読)。ドラマの世界観のベースにあるのは、「人は生きているだけでどうしようもなく世界と関わっている」というもの。プッチーニ編では、その上に、「いなくなること」「忘れること」は「何も無かったこと」ではないとメッセージする。だから「生きること」をしなくてはならない。人間の本質を捉え、なおかつ今の社会でそれこそ「なきものにされかけている」感情を呼び起こすその作りは、なにものにも代え難い、そしてなかなか出逢えない感動をくれたよ。涙こそ出なかったけど、ほとんど泣いていたのと同じ感覚で観続けてたわ。フルフル。この痛みを伴うような感覚は、1人でも多くの人に感じてほしい!

これを観て思い出されたのは映画『バベル』。あの作品は、人と人の最悪なミスコミュニケーションを描くことで、オレたちが「どうしようもなく世界と関わっている」姿を描いていた。もしオレたちが何とも繋がっていなければ、コミュニケーション不全によるトラブルなんてないんだから。『セクロボ』にしろ『バベル』にしろ、正鵠を射抜くそのメッセージは、媒体のジャンル関係なく突き刺さる。

この『セクロボ』8、9話の視聴率はわずか6.5%ほどにまで低下(ビデオリサーチ関東地区調べ)。今クール中かなりいいドラマだけど、数字は最低レベル。キャストに華がないとか、放送枠とかにも一因はあるだろうけど、同じくらい大きな問題が受け手にもある気がする。つまり低視聴率を真に受けて、自らその中身を検証すること無く切り捨ててはいないか? ということ。これ、まさに情報過多時代の弊害。

Yahoo!のヘッドラインを観ただけでニュースを押さえた気になったり、どこぞのランキングだけでその価値を判断したり。行列を見ればそれをイイモノと決めつけたり、誰かの言葉の裏にある真意を見落としたり。多過ぎる情報を前に、どこかの誰かのモノサシに頼り過ぎて、思考停止になってたりしないかな。

話は逸れたけど『セクロボ』は、観る価値のあるいいドラマです。だからあと93%ちょっとの人にも観て欲しい。残すはあと2回、どんなメッセージに触れられるか、火曜日が楽しみで仕方ないです!
[PR]
by april_foop | 2007-06-06 00:00 | 映像
ドラマ中継2007年4月クール
前クール、結局2回観たものすらほとんどなかったという惨敗っぷり。初回を観た限り今クールはけっこう楽しいねー。

d0055469_0494744.gif<<セクシーボイスアンドロボ 火9/NTV
ウワサの脚本家・木皿泉ってことで気にしてみたところ、かなりイイ。そもそもの世界観は原作の持つ魅力なのかな? そこに溶け込む松山ケンイチ&大後寿々花が初々しくも素晴らしい。そして「生きているだけで私たちはどうしようもなく世界と関わっている」というメッセージはかなりヒット。『野ブタ。』とも同種の、現代的な社会観で、本質をよく捉えてて好みだわん。

d0055469_0513359.gif>>冗談じゃない! 日9/TBS
軽いテンポで楽しい! 織田裕二、上野樹里、大竹しのぶとみんな達者でリズミカル〜。上野樹里が微妙にのだめを引きずってる気がするけど、脚本は『時効』とは違う王道の笑いで軽快だし、脇役も揃ってる。特に、仲里依紗、菅野莉央、森迫永依という姉妹は絶品! この豪華キャストはなんなんだ! 高田純次まで出てくるじゃないか。日曜日、軽い気分で観るにいいラブコメ。でも他も粒揃いだけに生き残りは厳しいか?

d0055469_0523369.gif<<プロポーズ大作戦 月9/CX
美男美女大集合で、月9らしい華やかさ。久しぶりに三上博史が観れるのはうれしいし、「ハレルヤチャンス」なるタイムスリップの設定自体はおもしろいけど、テンポは悪かったなー。ちょいウザイ。そして平岡君よ、映像制作会社につとめてあのムービーはクオリティ低すぎだぜ。一方、濱田岳くんは、やっぱりいい味出してて、笑いのパートを小さい体で担ってます。ポストぬっくん!?って年齢差ありすぎんね。三木聡作品とかクドカン作品とかに出て欲しい。てわけで申し訳ないけど、もう観ません。

d0055469_0532436.gifわたしたちの教科書 木10/CX
とことん社会派に教育問題ぶつけてきたね。初回はこれでもかっつーくらい学校のダークサイドを見せて来て、いじめはもちろん、教師サイドの闇も描いてます。新しさが感じられないのが気になるけど、「世界を変えることができますか?」というズバリな問いにどこまでメッセージできるのかは見守りたい。オチがつかなくても、波紋を呼んでもいいから、とにかく本質を捉えてくれ。志田未来を初回で消したからには、ヌルイ予定調和は勘弁。ちなみに、菅野美穂は世間的に演技が上手みたいな扱いですが、それほどでもないです。演じてる感が出過ぎ。伊藤君も同様。酒井若菜が出てるのはうれしいけど、結局お水がらみのキャスティングか。。あ、あとカット割りがけっこう気に入ったことも付け加えておこっと。

d0055469_0541646.gif帰ってきた時効警察 金11:15/EX
ああ、もう楽しくて仕方ない! パート2に備えて観逃してた前シリーズをDVDでチェック済み。三木さんの回がやっぱりいちばん好きかも。オダジョーはどの役よりいいかも。初回はビギナー向けにめいっぱい空気感を出してきてくれて笑えたなー。岩松さんとふせさん観てるだけで笑える。麻生さんウザカワイイ。そして私服衣装がやたらオシャレなのもなんだか可笑しいぜ!
[PR]
by april_foop | 2007-04-19 00:00 | 映像
ドラマ中継2007年1月クールPART2
もう各ドラマ中盤に差し掛かってるってのに、ほとんど一話しか観ていません。いくつかは録画してあるけど追い付ける気もしないし、どーすっかなー。

d0055469_1265021.gif<<華麗なる一族 日9/TBS
面白かったのよ、これが! なにがいいって北大路欣也、西田敏行、津川雅彦ら大物たちの競演ね。ここに人間ドラマが乗っかって見応えあるわー。もう彼らの芝居観てるだけで、かなりドキドキできます。キムタク? ああ、いつも通り、いつも通り。1人だけ別世界の人間つーか、現代からタイムスリップしたかのように見えるよ。まあもう慣れてるから全然気になりません。

d0055469_1273253.gif>>今週、妻が浮気します 火9/CX
これ、編集者の話だったのか〜! そうとしってればもっと早くちゃんと観てたのに〜。下世話な、夫婦のゴシップって思ってたけど、結婚生活の理想と現実みたいなのを訴える感じになるのかな。文化とまで言われちゃう不倫の是非を問うというか、浮気っていういつ起きてもおかしくない現実をつきつけるというか。ネットが介在することで、また新たな切り口が加わって面白い。観逃した2、3話のストーリーを読んだけどなかなか興味深い。4話目から追いかけよっと。ただし、編集者のミスがオンパレードなのはなんだか複雑つーか、どんだけザルなんだよ! しっかり仕事してください。

d0055469_1371468.gif<<ヒミツの花園 火10/CX
これも編集者の話だっつーから、2話目を鑑賞。サイコーつまらない。釈由美子から何も感じません。時間を返せ。

d0055469_137435.gif>>拝啓、父上様 木10/CX
ニノを観たくて2話目を観たけど途中でスヤスヤ。何の話かよくわかんなかったから、もういいや。あ、ニノはやっぱり良かったと思うよ。どうしても子供に見えて仕方ないけど。

いやー、ネットのおかげで過去のストーリーがしっかりフォローできるから、ある程度後追い可能になったね。
[PR]
by april_foop | 2007-02-03 00:00
ドラマ中継2007年1月クール 
前クール大量に観過ぎて今クールはあんまモチベーション上がらず。遅れてるけど全部第一話の感想ネ。

d0055469_15373813.gif<<花より男子2(リターンズ) 金10/TBS
前シリーズは1話観たのみ。改めて観てみると楽しいじゃんね。井上真央ちゃんの声、発声、演技ってなんだか仲間由紀恵にそっくり。松嶋菜々子と並ぶとホントに子供だなー。F4の面々も特別良いとは思わないけど、まあダメではない。というわけで面白かったけど初回から2時間も観てられず後半は早送り。楽しいけど、マンガ読めばいっかって感じでもう観なくていーや。

d0055469_1537644.gif>>ハケンの品格 水10/NTV
キャラがわかりやすくてそこそこ楽しいけど、これもまあどうでもいい感じかにゃー。加藤あい、相変わらずキレイな顔。大泉さん、上手〜。篠原涼子は体調が悪そうです。ものすごく忙しいらしいです。映画の『アンフェア』も撮ってただろうし過労だな、あれは。もうちょっと観ておこーかな。

d0055469_1537273.gif<<きらきら研修医 木10/TBS
裏のニノとどっち観るか迷ってとりあえずコッチ。美ショートになった小西真奈美奮闘コメディ。研修医の特性を活かして、1話ごとに科が変わってその都度名物医師が登場っていうスタイルも面白い。だけど、カタルシスはないからもういいや。できの悪い新人が頑張るってシチュエーションにあんまり萌えないの、ボク。ちなみにナース役の木南晴夏ちゃんがわりと好き。『ダンドリ。』にも出てました。次はニノ観よっと。

d0055469_15371722.gif>>演歌の女王 土9/NTV
これは脚本がけっこうよくできてて楽しかった。人物紹介に終始しがちな第1回、説明をきちんと挟みながらも話をちゃんと転がせててとても良かったです。今後どうなっていくのかも楽しみで、もう少し見守りたいところ。ただ他と比べるとどうにもキャストが弱いのがカナシイ。。この枠、ティーン狙いから路線変更ですか? そりゃ視聴率も取れないよね。酒井若菜をうまく使ってやってくれ!

d0055469_15375014.gif
<<東京タワー 月9/CX
なんとも食指が動かず、別のことやりつつの、ながら観賞。やっぱり観たい気持ちにならないからもういいや。上京するもこみちの涙は悪くなかった気もするけどね。ごめんよ、香椎由宇ちゃん。

残りのドラマもチェックしますからねー。
[PR]
by april_foop | 2007-01-20 00:00 | 映像
ドラマ中継2006年10月クール総評
d0055469_9252293.jpg粒ぞろいだった今クールのドラマ。つまらなかった順に総括してみやんせ。

『鉄板少女アカネ!!』
酷かったなー。ほとんど収穫のない中、片瀬那奈だけが奮闘。堀北は、アツイのが似合わず打ち切りも当然。

『たったひとつの恋』
結局、くだらん恋愛ドラマ。テンポだけは良かったけれど、中身がなさすぎてどうでもいい感じ。

『笑える恋はしたくない』
こちらはメッセージ性があったし、3話だけだったので気楽に観れた。すごく面白いわけではなかったけど気持ちよかったかな。

『Dr.コトー診療所2006』
世間じゃ大好評だけど、全然楽しくなかった。別に島の人たちの馴れ合いなんて見たくないし、もっと"医者とは何か"に絞ればよかったのに。堺雅人の役とかはもっと掘り下げるべき。ただし、蒼井優を全国区に押し上げた功績は大きい。

『セーラー服と機関銃』
面白かったし、長澤まさみはどんどん良くなってると思う。けど、やっぱそもそも2時間の話を7話に引き伸ばすのは厳しかった?

『14歳の母』
これも大好評だったけど、結局タイトルで予想されることしか起こらなかったって印象。妊娠、家族の反対、相手の親の反対、学校で総すかん、産婦人科や近所で白い目、難産&早産。でも役者たちが非常に達者だったのでリアリティはあった。志田未来、大したもんです。

『のだめカンタービレ』
最初の違和感はすぐに解消されて、テンポよく楽しめた。原作からのデフォルメ具合もいい感じ。スタッフ、キャストともかなり楽しくできたのでは。ドラマでそう感じさせてくれるのは稀。

『役者魂』
ライトコメディで、これがイチバン楽しかったよ。キャストのバランスもすこぶる良かったし話の回し方も絶妙。生きてく中での人と人の繋がり方、家族の温かみをカラっと問いかけててグッド。最終回は笑えて泣けて、すごくよかった。世間に浸透しなかったのが残念だわ。

今期は毎日なにかしらのドラマを抱えて、非常に重かったっす。もっとスパっと切らなきゃダメだな、と反省。さしあたって1月クールは楽しみなやつが見当たりません。
[PR]
by april_foop | 2006-12-26 00:00 | 映像