<   2006年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
人的キャリーオーバー
d0055469_4235221.gifなにやら間もなく4月とは思えない花冷えですね。なんて時候の句を織り交ぜてみながら、本日は以前お世話になっていたエディトリアルデザイナー嬢×2の独立1周年記念パーティー。すっかりご無沙汰で、2年以上顔を合わせてないにもかかわらずお招きに預かりやした。

久しぶりのお二人は、以前よりも解き放たれた感じして素敵。順調な仕事ぶりがうかがえる。独立ってそーゆーことよね。うんうん。で、前々職の方々や、その他出版業界者からダンス人まで、繋がりそうにない20数人が繋がっちゃった、みたいな。面白かったなー。こういうミクスチャー系、嫌いじゃなし。

こーやって転職しても顔を合わせる機会があるってのはいいことだ。会社を変わるごとに雪だるま式に人脈が広がって実にナイスな感じ。ネットワーク。そういえば今日のランチは前の会社の人とだったし。パーティーの後で、前々社を訪問して、編集長を呼んでサシで飲んだし。

今夜のパーティーに素敵な食事をご提供いただいたのは美人寿司さん。お寿司のケータリングです。美味しいので残さず食べましょう。スタンスとしては、東京カリー番長みたいな感じですね。
[PR]
by april_foop | 2006-03-31 00:00 | 生業
感想/仮面山荘殺人事件(文庫)
d0055469_1384149.jpg東野圭吾の「仮面山荘殺人事件」。ん〜、古典的なタイトル。ある山荘で行われた家族パーティー。そこに逃亡中の銀行強盗が押し掛けてきて、主人公たちを監禁する。やがて謎の殺人事件が起こった。犯人は誰か? そして真相は一体!?

雑感を申しますと、設定が奇をてらいすぎ。邪推するに、東野先生、とにかく動機に並々ならぬこだわりがあるお人。もちろんそれが醍醐味なんだけど、まず動機ありきでプロットを組み立てて、どれだけ衝撃的に着地させるかを考えた結果、こんな落とし込みになっちゃったんだろーな、と。アイデア自体は悪くないのかもしんないけど、明らかに怪しすぎ。終始違和感アリ。オチを読んでとりあえずその違和感は解消されるわけだけど、そんなんだから比較的歯切れの悪い展開でった。

いかんせん、その動機があまりにも情けないところもすっきりしない理由。そりゃないぜ、高之さん、てなもん。そろそろどんでん返しオチにも飽きてきた、東野圭吾中期。まだまだ夜明け前って感じです。
[PR]
by april_foop | 2006-03-30 00:00 | 文字
ようはネタ自慢
d0055469_1561991.gifわたし、日経エンタ!の愛読者です。で、誌面の中に目を引く自社広告を発見。日経エンタ他2誌合同で感動!エンタグランプリ!なる企画をやるんですと。

喜怒哀楽なんでもいーから、感動できるエンタメ指数高い話、大募集だって。人からもらったメールとかの「ありもの」と、イチから考える「つくりもの」の2部門。まあつまりは、"面白い事言いやがれ"ってなもん。が、投稿モノってのはいつの時代も難題だ。思い出されるのは「少年ジャンプ」のジャンプ放送局。奇特人間大賞が好きでした。自分も送ってみたいと思いながらも、なかなか会心のネタ、出てきません。文字で勝負、ってのもハードル高し。まあ喜怒哀楽だからね、そんへんに活路を見出すしかないかも?

ところで「ありもの」と「つくりもの」って区別できるのか? 「ありもの」はいくらでも偽造できそうな気がするが、面白ければなんでもいーのかも。さあ、喜怒哀楽丸出しのアナタ! 締め切りは4月末日。賞金はちょっと安いけど、それが狙い目!? 結果がなにげに楽しみな企画でした。みんなで応募しよーぜ!
[PR]
by april_foop | 2006-03-29 00:00 | 閑話
感想/ネバーランド(文庫)
d0055469_1332427.jpg初めての恩田陸は文庫版「ネバーランド」。どれから手をつけようか迷いつつ、期待に胸膨らませつつ、なんか青臭そうなタイトルにひかれてチャレンジングです。

話の筋は、冬休み、学生寮に残った男子高校生4人の1週間。ま、青春学園モノって位置づけていーんでしょーな、これは。あるゲームをきっかけにそれぞれが胸に抱える秘密を独白し、それによってお互いを理解し、絆を深めてく、みたいな。

あー、肌に合わなかったなー。メイン4人のキャラ立ち過ぎっつーか、抱えてるもんが重すぎる。どいつもこいつも。でもヘヴィーなわりには意外にあっさり吐き出しちゃったりして、しかもすっきり落としどころが見つかっちゃったりしてさ。本当のコンプレックスはそう易々と人に言えないからコンプレックスなの。あと、導入の人物紹介的なところで描かれる設定が全然生きてません。てかキャラ変わっちゃってますって。意図的? そんんなん認められるか!

ということで、青春らしい密度と軽薄さはありながら、登場人物に魅力を感じられず。文章表現も好みではなし。ま、一冊だけじゃ評価できないから、他の作品も読まネバー。もしかして、ネバーランドだから、多少突飛な設定もありだったのか?
[PR]
by april_foop | 2006-03-28 00:00 | 文字
「美食百花」創刊号
ということで、ブログ内グルメマガジン、「美食百花」を立ち上げてみたりして。なんてこたない、飲食店情報ですが悪しからず。まさか自分が"食"のコンテンツぶったてるとは思ってませんでした。人って変われるんだね! 一応隔週月曜日発行予定。ただし、特別イベント等と重なった場合は前後するんでご了承を。

d0055469_2339413.gif<<日本橋〜京橋/焼き鳥
栄一

ランチで焼き鳥丼1050円(写真)をオーダー。レバー、砂肝、つくね、うずらの卵など複数種類の焼き鳥がラインナップし、食指を動かす。味よし、量よし、スープ付き。これは美味いです。ちなみにこちら、取材お断りのお店。夜も一度お邪魔したいところ。

d0055469_23481457.gif六本木/野菜鉄板焼き>>
やさいや 鉄板焼野菜 ベジダイニング隆

六本木駅から徒歩1分の好立地。産地直送の取れ立て野菜の鉄板焼きをメインにしたベジダイニング。この野菜たちがやたら美味。生でもOK。焼いたらジュースィー。中学まで野菜嫌いだったボクですらもりもり食べれるおいしさよ。下味つきでそのままでよし、タレつけてもよし。リーズナブルでオススメです。もちろん、肉、魚類も揃うのでご安心を。

d0055469_23483161.gif<<六本木/アイスクリーム
コールド・ストーン・クリーマリー

話題沸騰アメリカ発のアイスクリーム屋。六ヒルの第一号店は行列。味は普通に美味しいアイスなんだけど、特徴はそのパフォーマンス。スタッフがお客さんの目の前で、アイスと、選んだトッピングを、マイナス9℃の石板の上でミックスしてくれる。時にはお歌も歌ってくれる。なんてファンタジーなんだ。ディズニー的世界観。ただし、フツーの日本人バイトの子がやってるので非現実感に欠けるのが実情。外人キッズに作ってほしいね。最近、佐野アウトレットや町田のグランベリーモールにも出店。どこまで勢いが続くかな?

以上、創刊第一号は、肉、野菜、スウィーツ、の3本立てでした。乞うご期待!
[PR]
by april_foop | 2006-03-27 00:00 | 美食
サクラ通信〜井の頭公園〜
d0055469_22594044.gif春です。風流しないといけないような気がします。花見へゴーなのです。ウェブで開花してるところを検索。比較検討の結果、井の頭公園へ。メッカだしね。久しぶりに吉祥寺に行きたかったのサ。

午後から出向いたところお天気もよく、3〜4分程度の咲きっぷりながらけっこうな人手。しかしまあ色んな人がいます。なかでもペット連れ&幼児連れの多さは特筆点。そういや犬OKな飲食店も多いし、ウエイターがベビーカー慣れしてた。その他公園には、歌う人、大道芸人、ウクレレおじさん、ネパール人、などなど。春です。サクラを愛でるに主義主張国籍は関係ないのです。

都内屈指の人気エリア、吉祥寺。素敵風なお店は多いし、買い物するのも楽しそうだし、都心へのアクセスもいい。が、なんかメジャーになっちゃった感あり。素敵が氾濫した結果、素敵が素敵じゃなくなっちゃう感じ。だって混んでるんだもん。喧噪は似合わないぜ、吉祥寺。まあ春だからか。

お花見のピークは来週末でしょう。春です。
[PR]
by april_foop | 2006-03-26 00:00 | 閑話
パリーグより日陰なJBL
d0055469_10413257.gif地味〜にJBLスーパーリーグのファイナルが終結。トヨタ自動車が3勝1敗でOSGを下し、4年ぶり2回目の優勝! 1、3、4戦をテレビ観戦致しました。安定感のあるトヨタが地力の差を見せつけた、って感じ。
JBL

しかしどちらのチームも外国人頼みのゲーム。やっぱNBAを見てるとその差にがっかりしてしまうのは否めない。身長がないのは別にいいけど、総じて線が細く、アスレティシズムが全然感じられない。パスが遅い。シュートがバラつく。身長以前の体力差が大き過ぎるなー。リズム感もないような。

日本代表候補選手も何人かいたけど、このままじゃ世界選手権、厳しいヨ!? ちなみに、その世界選手権のチケットが23日に発売されたんだけど、決勝のいい席はあっちゅーまにSOLD OUT。意外にいたか、バスケファン。

一応パリーグ開幕についても。テレ朝の3球場同時中継はアッパレ。全部は観てないけど寸評を。
オリ@西武/ノリの金髪が見るに耐えない。あいつが巨人に入ってたらホント見苦しかったろうなぁ。
ロッテ@SB/ソフトバンク強っ! 個人的に西岡がエラーして嬉しい。<スポーツマンにあるまじき発言
楽天@ハム/新庄のパフォーマンス、微妙。でも全然許せちゃう彼はやっぱスゴイ。小笠原、WBCはイマイチだったけどサスガなHRでった。

いつも思うけど、始球式の投球、あまりに情けない。野球ボール投げるのってそんなにムズイか? 荒川静香は一応アスリートなんだから、もうちょっといい球投げてほしかったゼ。

さらについでにNBAニュース。"モンスター・マッシュ"と呼ばれたJ.マッシュバーンが引退を表明。ここ3シーズンくらい怪我でロクにプレイできないままの引退は残念! でもプレイスタイルは好きでした。
Mashburn announces retirement
[PR]
by april_foop | 2006-03-25 00:00 | 体育
もっと頑張れ美少年
d0055469_15344739.gifたまにはオトコノコの話でも。てかね、オンナノコは次から次へと素敵なコが出てくるのに、メンズはどーした! って話。インファスのムック「BOYS GRASSROOTS」(昨夏出たGIRLの続編ね)。これ、まあ注目の若手俳優たちを集めてるんだけど、カバーが神木君ですよ。人材難を象徴してますな。

成宮君は、芝居がオーバー過ぎるの。小栗旬ってカッコイイか? 松田龍平も、演技がいまいちパっとしないような。山田孝之はカッコよくない。柳楽君、おしゃれ感足りん。塚本君とか、佐藤隆太とかのクドカン系のコたちも、主役張る程のインパクトない。どーも窪塚や、妻夫木君に続くスターが不在だ。森山未來が比較的いいポジションにいる気がするけど、どうだろね。そういえば、もこみちって演技できるのか? 玉木、玉山、どうでもいいですよ。

で、さらにマイナーな黄川田将也とか田中圭とか平岡祐太とか松山ケンイチとか勝地涼もスター性感じません! 愛せません!! どっかにいませんかね、ルックス素敵でお芝居上手なコは。芸人のほうが演技上手いなんて、俳優としてどーなのよ!?

あ、でも瑛太君はわりと期待してます。演技力にはまだ疑問符つけてるけど、「アンフェア」に出たのは追い風だね。

なんか収拾つかないや。やっぱオトコノコに興味ありませーん。
[PR]
by april_foop | 2006-03-24 00:00 | 世相
感想/白夜行(最終回)
d0055469_23505110.gifドラマ化反対の声が大きかった中で始まったドラマ「白夜行」。映像化は難しいだろーなぁ、と思いながらも、一縷の望みを託して見続けた結果は……、
TBS「白夜行」
大失敗☆

これはもう完全に企画倒れ。公式サイトに「企画意図」ってコンテンツがあって、原作を純愛に結びつける言い訳じみたウンチクが語られてる。そもそもこれが的外れ。だってこの話、純愛じゃないもの。いやまあ、純愛と捉えられなくもないけど、そこが魅力なわけじゃないもの。だから、ドラマオリジナルで描かれた部分がいちいち鼻について、かなりツラかったです。ドラマ化するのが無理だったとは思わないけど、これは絶対にミステイク。

コンセプトがズレてるからキャスティングも原作イメージから遠ざかる。ビジュアルだけで考えると雪穂は鈴木保奈美。桐原は、、、大沢たかお? ちょっと違うか。三上博史?? って「この世の果て」じゃん。年齢の問題を考慮すると鈴木えみと塚本君あたりが良いかも。なんにせよクールビューティじゃないとね。

ドラマでは過剰に人間味を出してたけど、そういうのを超越した無機質さ、非情さが原作のアイデンティティー。濡れない雪穂、イかない桐原、コレが最高に象徴的だったと思うのよ。あらゆる罪の意識から逃れるために、感情はおろか本能すら切り捨てた、って解釈してるので、そういうのをドラマでも表現してほしかった。あとラストは原作に忠実に「全然知らない人です」で、振り返らないのが正しいと思います。

てか原作を先に読んでおいて本当に良かった。そしてドラマしか観てない人、是非とも原作を読んでください。

でも、これに懲りずに「容疑者xの献身」も映像化しちまえ。きっと観るから!w
[PR]
by april_foop | 2006-03-23 00:00 | 映像
PSE、誤審気味?
d0055469_23331590.gifここんとこチラホラと耳に入りつつも聞き流してた「PSE」。けっこう物議をかもしてますな。ニュース斜め読みの付け焼き刃な知識ですが、物申してみよう。

概要は、電化製品の安全性を示す「PSE」(Product Safety,Electrical Appliance&materials)マークのついてない製品は、2006年4月1日以降販売が禁止になるそーな。これ、2001年に制定された電気用品安全法なる法律。実はこの5年間が実施までの猶予期間だったんですって。で、法制定以降の製品は大概PSEマークがついてるんだけど、それ以前の物は当然ついてない。ついてないから売っちゃダメ。リサイクル&アンティーク系ショップなどが大弱りな他、個人ユーザレベルにもけっこうな影響あり。

正直、法律自体の是非はわからん。背景にある電化製品の不良による事故を未然に防ぐ、って理屈はわかるけど、あまり現実味がないのは確か。逆に、非PSE品が大量廃棄される懸念や、リサイクル業界へのダメージってのはイメージしやすくて説得力がある。非PSE製品を選ぶのも自己責任て気もする。リスクを背負って安価な中古品を買うかどうか、だもんね。個人売買やオークションはOKってのもやけにグレー過ぎるし。希少価値のあるものはセーフ、ってのも判断基準が曖昧〜。

仮に法律自体は理にかなったものだとしても、民間への負担は最小限にしてもらいたいもんです。環境がらみの問題だから時間的余裕がないというのもわかるんだけど、もう少し配慮のある法施行ってできないものでしょうか? お国も市民に対する"ホウレンソウ"を徹底してほしーものですね。

<3月23日追記>
一部のビンテージは1989年以前で規定された模様です。
PSE免除、楽器など7種類「ビンテージ」認定へ

<3月24日追記>
土壇場でズルズル。。
PSE マークなしでも販売認める
[PR]
by april_foop | 2006-03-22 00:00 | 世相