「ほっ」と。キャンペーン
<   2006年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
萌えメガネvsモテ眼鏡
d0055469_1821562.gif去年あたりから世間にはメガネブームがきている。トミフェブあたりから始まり、秋葉原テイストを加えつつ、アンジェラアキやオリエンタルラジオあたりまで含めて、あっちこっちでメガネがもてはやされてる昨今だ。で、銀座のブックファーストにいたらこんな本があった。「ガールズメガネ」。おしゃれ眼鏡子女のスナップ本である。おそらくロケ地はほぼ原宿。こーゆーのはTokyo graffitiとかがやっとけばいーのに。単行本にする企画じゃありません。「ビジョメガネ」はアイドル×フェティシズムってのがよかったと思うんだけどね。

本来(?)メガネ=ガリ勉、垢抜けない、ウスノロバカマヌケ、だったはずじゃんか。それがいつの間にやら、優しそうだの、知的だの、おしゃれだの、そんな話になってんの? コンタクトにすると「ホントの私」がデビューする価値観はどこへ行ったってんだ!? やっぱあれか、木暮君のせいなのか? なら仕方ないか。。

って別にまったく構いやしませんがね、真なるメガネフェチたちは最近のモテ系眼鏡ブームに憤ってるんだろーなーって思って。生粋の眼鏡好きは先に述べた本来のイメージにこそ萌えていたはず。どこか不器用で、陰のある、だからこそ純粋とも言えた、そんな眼鏡。目が悪いという十字架を背負ったその不条理さの象徴。そこにこそフェティシズムがあったはず! そうだ、世界はおっしゃれな伊達メガネなんて求めてないはずだ!

なんちて。てかね、ブームになることで斜陽の時代を支えた眼鏡愛好家たちの求めるメガネが隅に追いやられるのかと思うと、なんとなく憂いたくもなったわけ。負けるな、筋金入りメガネフェチと愛すべき非おしゃれメガネ!!
[PR]
by april_foop | 2006-02-28 00:00 | 世相
ゲレンデで会いましょう 後編@赤倉温泉
d0055469_0171238.gifd0055469_0172138.gif深夜に風の音で目覚める。意識の奥のほうで「あー今日も強風でダメだなー」と思いながら微睡む。で、朝。けっこう雪が降ったようでクルマはがっちり埋もれてたけど、女将いわくリフトは動いてるらしい。一安心。

さて赤倉温泉は、去年に続いて2度目。くまどーエリア、まえやまエリアに分かれてる。くまどーはビギナー向けが多く、緩斜面メイン。まえやまはちらほらと急斜面もあってロングコースもある。ゴンドラやフード付きリフトが多いところを見ると、こっちのほうが経営良好なのかしら。ただしエリア間の連絡はかなり悪いので移動に苦労する。下手にあちこち行くよりも、気に入った拠点を決めて滑り込んだ方がよさそね。

昨日を思えば格段によかったとはいえ、一日中雪が降り続けて視界も不良。パークもクローズ。でもなんだかんだで楽しかったね。カメラマン氏は40歳オーバーながらキャリア10年で、ジブ系もキメるナイスミドル。いろんな意味で見習いたいわー。後輩ちゃんも思ったより滑れてたし。

今回のお宿は清風荘さん。コザッパリしてて好感度高し。食事もグッドで、1泊2食2日券つき3名1室で1万1500円。良心的かと思われまする。

なにはともあれ、大阪の人とゲレンデで再会っていう約束を果たせてホント良かった。ぜひ来年もご一緒しましょう。
[PR]
by april_foop | 2006-02-27 00:00 | 体育
ゲレンデで会いましょう 前編@野沢温泉
d0055469_23454835.gifボード、行ってきまつた。2〜3年前、大阪在住のカメラマン氏と約束した「長野あたりのスキー場に合流して一緒に滑りましょーね」がついに実現したのら。仕事の後輩も連れて向かったは赤倉温泉スキー場。東京組は6時出発で10時着、すでにカメラ氏も到着。なんと3時に出てきたらしい。。遠いぜ大阪! 氏と会うのは前の前の仕事をやめて以来の2年ぶり。お懐かしゅうございます。

が、宿に着いて事件。なんと強風でリフトが動いてない! えー、そんなに風吹いてないじゃん!! とボヤいても仕方なし。トラブル慣れしてるのがボクらの職業のいいところ。天候には勝てませんからー。幸いクルマなので、風吹いてない別ゲレンデを調べて移動する事に。協議の結果目指したのは野沢温泉。午後券で気を取り直してゴー。

が、が、この日はとことんついてなし。リフトは動いてたけど、気がつけば雨。耐えながら滑ったけど、15時にはギブアップ。びしょびしょ。だくだく。苦行だ。キャリア4年で最悪のコンディション。着替えもそこそこに撤収したって。とっとと風呂入ってゴハン食べて飲みに行ってもまだ21時。でも眠いから消灯〜。

明日があるさ!
[PR]
by april_foop | 2006-02-26 00:00 | 体育
感想/星々の舟(文庫)
d0055469_2312538.gif村山由佳の直木賞作品「星々の舟」を同僚から(ん、元同僚か)借りて読了。ある家族の物語。主人公を変えながらむ連作短編集。ちらほらと見受けられる構成。

近親相姦、不倫、裏切り、などなど不道徳オンパレードで超複雑な家系。こんな家ないだろ、ってのは置いといて、ここまでダークサイドを並べてておいて"幸せとは呼べぬ幸福もあるのかも"なんてのたまうところがスゴイっす。そりゃーそういうのもあるかもしんないけど、それを象徴するにはあまりにダウナーだぜ?

「天使の卵」「天使の梯子」同様、どーしても村山節にはついていけず。身も蓋もない言い方するとダセー。というかその湿度になじめない。極端な設定や、純粋な感情ってのは全然構わないけど、その表現の仕方が愛せなーい。響かなーい。この本にしても、題材は悪くないと思うんだけどなー。

村山先生とは友達になれなそうだ。。
[PR]
by april_foop | 2006-02-25 00:00 | 文字
King's court
d0055469_15134175.gif日本時間20日に行われたNBAのALL STARを録画観戦。今年のユニ、なんかどぎついなー。てかオールスターユニって毎度アメリカン過ぎるぜ。

ここ数年のパターンとして、前半はアクロバティック&トリッキーなお遊びプレイで、後半から本気モードって感じ。今年もそんな感じで、ウエストが20点以上リードしてたのを、あれよあれよとイーストが追い付いて逆転、ってゲームでした。追い付かせたのは盛り上げるためかもしんないね。てか、イースタンでデトロイトの4選手が同時にコートに出た時は笑えたね。蚊帳の外のピアースがかわいそうだったぜ。

記憶に焼き付くようなプレイはあんましなかったけど、お祭りムードはやっぱ楽しいし。MVPはキング・ジェームス。ウェイドと2人で縦横無尽って感じ。完全にこいつらの時代が来つつあるなー。後半戦、ますますもって楽しみです。
[PR]
by april_foop | 2006-02-24 00:00 | 体育
クルマの未来、shiftしてんなー
d0055469_11484185.jpg日産自動車の試乗イベントに出向いて参った。これ、新車やモデルチェンジが出るたびに広報車並べてやるもので、年に4〜5回くらいやってんじゃないかな。日産さんは、いろいろとお世話になってたので、退職の挨拶しつつ、新職場に移ってもよろしくね的に初参加でござい。

今回のメインはブルーバードシルフィと、写真のモコ。試乗したのは、モコ、ウィングロード、エクストレイル、フェアレディZの4車種。いやー新車って素敵。いろんな装備、新機能が揃ってて楽しい。収納やシートアレンジはますますイージー&多彩、ドリンクの保温&保冷機能、サイドビューカメラ、なんとかリンク、細かい傷が自然修復されるスクラッチガードコート(世界初らしい)、などなどかゆいとこに手、届きまくり仕様にはけっこう感激。質感もすごくいいし。

驚かされたのが、現在開発中のアラウンドビューモニター。前後左右4台のカメラ映像を処理して、クルマを真上から見た航空写真みたいな俯瞰映像がモニタに映し出される。それさえ見てれば駐車場の白線や障害物などなど、クルマの周囲が完全に把握できて、車庫入れも超楽々。画面だけ見て操作すればいいから、ゲーム感覚だったわ。2008年くらいの実用化に向けて動いてるらしい。んー、これマジでスゲー。他メーカーの動向は知りませんが、クルマ、まだまだ進化してんのねー。

この試乗会、外苑のレストラン借り切って、ドリンクやらスウィーツやら出してくれるし、おみやげに某パティシエの特製お菓子持たせてくれるし、さすがです。特に運転好きでもないけど、いろんなクルマ乗れるのはけっこー楽しいー。また行こーっと。
[PR]
by april_foop | 2006-02-23 00:00 | 生業
沖縄キャンプ day3
d0055469_1326373.gifd0055469_13264737.gif余韻覚めやらずの三日目行程_
★首里城>★玉陵>石畳の道>★識名園(休園)>国際通り>波の上ビーチ>那覇空港

最終日は足使ってくよー。まずは首里城。立派。修学旅行生わんさかで邪魔。でも広いし、玉陵とあわせて2時間以上うろうろ。それから徒歩で識名園に向かう。途中はなんか石畳の道で、「ちゅらさん」で外観使われた家なんかあったりもして、ステキ。てかアップダウン激しい。で、いざ識名園に着くと「休園日」の文字。ヲイヲイ。。

さすがに3時間歩きっぱなしで疲れたので、バスで中心部に戻る。国際通り、なんか雰囲気変わった気がする。そろそろ"裏原宿"みたいなノリで"裏国際"とかできないのかねー。で、あとはビーチでまったり。オリオンビール片手に上半身裸で本を読み、眠くなったらそのままお昼寝、起きてまた読書、みたいな。

日没までのんびりして空港へ。こうして振り返ってみるとなかなかいい3日間だったなー。思った以上に楽しめたし、やっぱいいところだ、沖縄。ぜひまた行きたいです、ってことで締めたいと思います。

沖縄で感じた事
・市街地の渋滞激しい。てか右折レーンがなさすぎて渋滞のもと。
・沖縄生まれでも、自分の土地の事しかあんま知らない。南部の人は北中部のこと知らないし、逆もまたしかり
・地元民、厚着。オレからするとTシャツ1枚で平気なのに、みんな上着着てる。ヘタすりゃマフラーも
・城跡は、本州のお城と違ってみんな廃墟なのね。あくまで兵どもが夢の跡ワールドだった。それはそれでロマンあるけど
・ゲストハウス、かなりの数がある
・やっぱ観光地よりも自然の景色がいいよね
[PR]
by april_foop | 2006-02-22 00:00 | 旅情
沖縄キャンプ day2
d0055469_12513918.gifd0055469_12514861.gif最初に言っておくと、旅は道連れってやつです。

二日目行程_
58号を北上>アラハビーチ>万座毛ビーチ>辺戸岬(本島最北端)>東の方を回って南下>★今帰仁城跡>瀬底島>沖縄自動車道でトラブル発生>宿へ

今日もレンタカー使って北へ向かおうと出発準備。7時過ぎ、宿の共有スペースで荷物をまとめつつ、いざ出発のときでした。
「にーちゃん、もう帰るんか?」
横にいたおっちゃんが話しかけてきた。こういう何気ない触れ合いがいいのよね、と思って「まだですよー、うんぬん」な返事。そしたら
「行きターイ! あたしのクルマ使っていいから、一緒に連れてってよ?」
おっちゃんと話してたネーちゃんがいきなり言い出す。返答に困るボク。でも向こうは割と本気らしい。マジ!? 狼狽。困惑。別に断ろうと思えばどうとでも断れる。けど、こーゆーのを若干期待してドミトリーとか泊まったわけだし。。ええい、もうなんでもえーわい、考えるのめんどいんじゃい、ってことで結論は「まいっか」。命までは取られまい。

そんなわけで期せずして相方とクルマをゲット。予定通り北へ。話してみると、とりあえず沖縄の人で、なんだかよくわからんけど、ちょっと変わった人っぽい。しかもお名前は"ナカリエ"。馴染みのある名前っつーか、そんな後輩がいたような気がするよ。こりゃ大丈夫かもね、とか思ってみたり。

やっぱ連れがいると、一人じゃできないこと、できんね。とりあえず写真を撮ってくれる人がいるってのはうれしい。万座のホテルビーチにも侵入。天気いいもんだから、浮かれてパンツ一丁で海にイン。勝手に海開き。一人ではできません。他の観光客見て突っ込み入れるのも、二人だからこそさ。

そんなこんなで帰り道。高速でトラブル発生! なんかクラッチがイカれたのか、まったくギアが繋がらなくなって路上で緊急停止。自走不可能で路肩に寄せる。長くなるので結果だけ話すと、PAまで押して、そこにクルマを残して一般道に降り、近くの打ちっぱなしで働いてるあんちゃんに事情を話したら、宿まで乗せてってくれました、って感じ。ちなみにトラブル発生から宿につくまで6時間くらいかかってます(笑

てことで、知らない人と1日ドライブ。危険こそなかったけど、波瀾万丈、超貴重な一日でした。濃すぎるぜ、沖縄!
[PR]
by april_foop | 2006-02-21 00:00 | 旅情
沖縄キャンプ day1
d0055469_12203620.gifd0055469_12204688.gifハイサイ〜! って感じで、プロ野球チームに倣って沖縄でキャンプ張ってきました。二泊三日、初めての一人旅! いやー、2月の沖縄ってどーなの? しかも一人って?? と自分でも思ってたけど、十分楽しかったっス。

初日行程_
10時那覇着>レンタカー借りる>南部へ>具志川城跡>喜屋武岬>ひめゆりの塔>平和創造の森公園(休園日だった。。)>平和祈念公園>知念城跡>★斎場御嶽>あざまサンサンビーチ(雨降り出す)>★勝連城跡>レンタカー返して宿へ  注/★が世界遺産

沖縄は3度目だけど、過去2回は仕事だったので観光するのは初。でもこの旅決めたのが1週間前だったから計画はほぼ無し。パックツアーも申し込めず、航空券だけ取った状態。着いてから考えよ、みたいな。で、那覇空港で決めたテーマは世界遺産制覇! レンタカーを現地調達。12時間保険ナビ込みで3500円ちょいって安いねー。ぽんこつミニカでも、無問題。今日はとりあえず南のほうを巡ることにする。

いやー、2月でも暖かいねー。ヨユーでTシャツ1枚。空港に置いてあった無料のロードマップ片手に適当に目的地を決める。赤字太字を片っ端から回ってやれ、みたいな。しかしこんな時期でも観光客はたくさんいるのね。羽田発の飛行機、沖縄行きのみ満席だったし。週間天気予報が曇り/40%とかでかなり怯えてたけど、幸いにも薄日がさす天気。夕方は降られちゃったけど夜にはあがったし、良かった良かった。

で、宿。お金ないし、ドミトリー体験してみようと思って、適当にネットで見つけたミコノスリゾート南風ってとこへ。いや、なんとなくネタになるかと思って。海外でドミトリーする勇気ないし。初めてだから比較のしようもないけど、まー可も不可もないって感じ。すでに常連ワールドができあがってて、フレンドリーではなかったなー。ま、いーけど。

そんな感じで初日、終了!
[PR]
by april_foop | 2006-02-20 00:00 | 旅情
スポーツ解説者考
スポーツ番組の解説者って重要。テレビで見る以上、避けては通れないし、こっちでは選べないのがツライところ。とりあえずNHKが無難な人選で好きっす。民放はうるさい人が多すぎるよ! ってことで気になる人をチェック。

まずトリノ。BSでしか見てません。スピードスケートは堀井学。選手時代のスキンヘッドの強面イメージだったけど、意外にもスマートな解説。声のトーンもいいし、話す内容もなかなか的確。日本びいき過ぎないし、聞き心地良好。カーリングの解説者も視聴者に競技内容を易しく説いてくれていい感じ。スケルトンの解説者はいい人感丸出しで和んだなー。モーグルの人も良かった。てか、BS、外しがないなー。ウインタースポーツの解説者なんてテレビ慣れしていないだろうに。

さて野球。これもBSがいい。山本和行が絶品。大野豊も悪くない。大島はイマイチ。原や星野も意外と聞きやすかった。次いでフジ。高木豊や池田、大石とか好きね。大矢さんや田尾もよかったな。加藤博一とか金村はバラエティ色強すぎるのがタマニキズ。江本はエンターテイメントと割り切れば好き。日テレが最悪。読売OB&掛布め。TBSとテレ朝は地味過ぎだし、決して良くない。なんでこんなに偏るんだろう?

NBAは、塚本さん北舘さん中原さんあたりは、主観強めだけどけっこう好き。北原さんは同じエピソードを毎回言うこと以外はオケー。河内さんは粘着質な喋りが好かないけど、バスケ振興のために頑張ってる気がするから許す。奥野は最悪。後付け&感想ばかりでまったく解説になってない。頭悪すぎるぞ。島本和彦はもういいから、井上雄彦を呼んでくれ。

マラソン。増田明美はちょっとなー。解説かぶれの小倉、ホントやめてくれ。女子バスケ。萩原がサイコー。サッカー。意外に松木は嫌いじゃない。てかBSの宮沢ミッシェルが好きでした。

思うに、解説上手な人はコーチとしても優秀なんじゃないかと思う。だってゲームを分析して伝達する能力に長けてるわけだから。ロクな解説できない人は、選手とだってうまくコミュニケーションできないだろーし、逆に江川とか江本とか饒舌すぎると軽薄にも聞こえるし。

てことでみなさんのお気に入り解説者、教えてください。
[PR]
by april_foop | 2006-02-19 00:00 | 閑話