<   2005年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧
編集長の苦悩
昼間、日産の新型セレナ発表会へ。らしいデザインになったなー。シートアレンジの簡単さは特筆点。5ナンバー最大の広さを謳い、定員は8人だけど、さすがに8人乗車はきつそう。でもよさげなクルマでした。レジャー派にオススメですな。
d0055469_9374350.gifd0055469_9381878.gif

んで夜は、ライターの先輩と飲み。久しぶりにブクロで飲む。豚料理(美味かった!)といろんな話を肴に。仕事、家庭、社会、などなど。同業者の話はやっぱり聞いてて参考になること多し。
とんちゃらり

ほろ酔い気分のところで、誰か呼ぼうかという話になり、前の会社の人に電話。もう23時だったけど、仕事がまだ終わらないから会社に来いというお誘いをいただく。ノコノコと訪ねる。前副編集長だった先輩はこの春から編集長に就任。ものすごく苦労してるみたい。本はまずまず調子いいみたいだけど、会社と部員の間にはさまれてニッチもサッチもいかないらしい。

こういう中間管理職的苦悩ってすごいんだろうね。今の会社の編集長もいろいろと社内的な板挟みでしんどそうだし。長の責任の重さたるや、いかばかりでしょーか。てか自分が編集長とかになるイメージがちーとも湧きませんや。早い人は同い年でもじゃんじゃんやってるだろーに。
結局1時30分くらいまで懇談。改めて飲みに行きましょうね、と告げて失礼しました。

全然関係ないけど、「ブクロ・ブログ」なんてどーでしょ? 語感的にね。。
[PR]
by april_foop | 2005-05-31 00:00 | 閑話
感想/とげ(単行本)
d0055469_1373841.gif嫌な雨だけど、電車通勤なら本を読めるってのがメリットだよねー。

てことで、「とげ」by山本甲士を読了。主人公・晴之は関西の地方都市で地方公務員を勤める男。仕事に家庭に次々とふってわいたトラブルに追われ、あちこちで抱える矛盾やストレスに関西弁で毒づくドタバタ奮闘記。"小学館に勤める知り合いがイイって言ってましたよ"なんつって同僚に渡されたんだけど、この本、版元が小学館じゃんね。それ信じていんすか? みたいな(笑

文章はどうってことないけど、いろんなエピソードを並べてる割には特に破たんもなく、展開はとてもスムーズ。会話の関西弁も手伝ってかテンポもよくて読みやすい。晴之は、役人の体質や旧態依然のシステムに物申してみたり、かと思えば迎合してみたり、見事なまでの等身大小市民。しかし絶え間なく連鎖するトラブルが晴之を少しずつ焚き付けて、最終的にはドエライことになってた。

けっこう無茶苦茶なトラブルの中で主人公は痛快なまでに立ち回り、ラストでは見事などんでん返しを見せてくれるから、一応はハッピーエンドな感じで面白い。なんだけど、晴之はかなり狡猾でえげつない手段を取ってるもんだから、どうしてもキャラとして愛しづらいところがあるんだよねー。
なんか弱きが強きを挫くっていう古典的王道をベースに、あえて現代的に毒を含ませてアレンジしたって感じだけど、一応の正義感ある身としては、それを受け入れることに抵抗アリ。なんか人をネタにして笑いを取る芸人のような、一抹の後味の悪さがあるかなー。

とかいいながら、微妙にこの人の別の作品を読んでみたかったりもする。
[PR]
by april_foop | 2005-05-30 00:00 | 文字
感想/ミリオンダラー・ベイビー(劇場)
d0055469_2203097.jpgなんとAM7時からフットサル@舞浜。一昨日急に誘われて、二つ返事で行くとは言ったもののさすがに眠かったね。でも楽しかったからいっかー!

映画『ミリオンダラー・ベイビー』を鑑賞。言わずと知れたアカデミー賞4部門受賞の超話題作。劇場はほぼ満員。やっぱ注目度高し。
女性ボクサーのマギー(ヒラリー・スワンク)とそのトレーナーであるフランキー(クリント・イーストウッド)、そしてトレーナーの友人で元ボクサーの"スクラップアイアン"(モーガン・フリーマン)を軸に、女性ボクサーの栄光と挫折、そしてあまりにも壮絶な運命を描いた物語。
ミリオンダラー・ベイビー

早起きがたたって、導入部でウトウトしてしまったけど、ファイトシーンからは完全覚醒。前半、『ファイトクラブ』並のスピード感と疾走感はかなり爽快。軽いユーモアと、マギーのサクセスは観てて素直に気持ちイイ。
が、後半からラストに向かってストーリーは急展開。前半のテンポのよさが、逆にボディブローのように重くのしかかってくる。頂点を目前にしながら、いたずらな運命がマギーを奈落の底へ突き落とし、マギーとフランキーに突き付けられる無情な現実と究極の選択。ギリギリのところで問われる、絆の深さと生命の重さ。人間にとって普遍的なテーマがストレートに描き出され、それが本能的、直接的に心を揺さぶる。
スクラップはフランキーに、自分を責めることはないと言った。マギーに悔いはなかったはずだ、と。その言葉がフランキーの迷いを消して、引き金を引かせたっていう皮肉な運命も痛い。

なんか観てて不思議な感覚に 支配された。どこがどう面白かった、とかじゃなくて、映画全体からズシリと圧力がかかってるような感じ。栄光と挫折、命の価値、ってあたりのテーマは特に目新しくもないのに、こんだけ胸に響くってのは、細かいエピソードがうまく効いてるのと、役者たちの演技がよかったからかも。

とにかく、かなり余韻の残る映画だったなー。泣きこそしなかったけど、ラストは目が離せなく、かなり目頭熱くなった。見終わっても胸がいっぱいでしばらく立ち上がれなかったし。DVD出たらもっかい観てしまいそうな、期待どおりのイイ作品。オススメですわ。
[PR]
by april_foop | 2005-05-29 00:00 | 映像
作文お受験
朝イチで出かける予定だったのに、早朝帰宅して仮眠したら目覚ましのセットに失敗。待ち合わせ時間にかかってきた友達の電話で起きたものの、二日酔いで動けず。やむなく予定をドタキャン。ホント申し訳ない。。てか、こんな情けない理由のドタキャンは生まれて初めて。

二度寝して起きたのが13時。頭痛は残ったけど、せっかくあいた時間なので、こないだ発見した求人に応募するために必要な作文を書くことに。一昨日ざっくりと下書きしたものをじっくりと推敲する。いつもこーゆーのって時間ギリギリに書きなぐること多かったけど、今回はマジですぜ。

でもこの手の作文って、いつもどうしていいかわかんないんだよね。いまいち何を求められているのかつかめなくって。ただ書くだけならソッコーできるけど、ニーズを考えると迷いが出る。個性を出すようにいろんな言い回しをしたほうがいいのか、単純に読みやすく一通りの情報を詰め込んだほうがいいのか。悩んだ末に今回は後者をとることに。奇をてらわずにテーマに応じたアピールをする。んーこれでいいのだろーか。

就職に限らず、学生時代から作文っていろんなところで出会ってきたけど、いったい何を測られてるんだろーね。まあ小さい頃は単純に文章力なのかもしれないけど、大学受験や採用試験の場合はそれに限らないような気がして困っちゃうよ。

ま、あとは運を天に任せるだけ。通るといいなー。
やることやったので、友達と夜から合流して、友人宅で手巻きパーティー。すっかり体調も回復してビールとともにいただきました。美味、美味!
[PR]
by april_foop | 2005-05-28 00:00 | 文字
おつかれさまでした。
アメリカンラグシー(ってアメラグ? ラグシー?)のサンプルセールで、タンクトップとバッグをお買い上げ。しめて4000円だからオイシイでしょー。

会社の同僚女子(1歳下の5年目)が今月いっぱいで退職する(現在有給消化中なので事実上退職済み)ので、今日は編集部で送別会。21時半スタートなのに、集まりが悪い。結局みんなそろったのは23時半くらい。。会場は新宿の「黄金の豚」。ゆで豚タンがサイコーなのでご賞味あれ。
黄金の豚

天然キャラのユニークな人なので、いなくなってしまうのはけっこう寂しい。てか、イジられキャラがいなくなると困るんだよねー。オレが一緒に仕事はこの半年くらいだけだし、席も一番離れてるんだけど、わざわざ声張ってツッコむ仲でした。

現役のみならず、ずっと前に退職してる編集部のOBさんたちも集まって賑やかな会に。その人たちとは初対面だったけど、これまた愉快な方たちで楽しく和やかに飲めたなー。当初の予定では、二次会は卓球かカラオケ大会、って話だったんだけど、スタート遅かったこともあって結局朝まで飲みっぱなし。

寂しくなるけど、新天地でもその天性のキャラクターでガンバってください!  餞別に贈った観葉植物、大事にしろよー。
[PR]
by april_foop | 2005-05-27 00:00 | 閑話
Nippon Basketball Association
今日はロケ。ものすごいイイ天気で爽快な撮影。けっこう焼けた。日焼け、全然イヤじゃないからいいのだけど。男の子はそこそこ焼けてないと不健康デスカラ。
d0055469_14033.gif

で、カメラマンと話してたらbjリーグが話題に。これ、今秋スタートする日本初のバスケのプロリーグ(JBLとは違うのよ)。ニュースはチェックしてたけど、正直オレもあんましわかってないのでちょこっと調べてみた。
bjリーグ

なるほどねー。でも前途は多難だろーなー。だってNBAのほうが面白いだろーし。Jリーグだってかなりの赤字経営って言うし。サッカーですら難しいのがバスケで上手くいくか、っていうと厳しいのでは、と言わざるをえないような。。もちろんそんなこたー関係者諸氏は重々承知のうえで、日本バスケ界の発展のために力を尽くしてるんだろうけど。

バスケって競技人口はけっこういるんだろうから、リーグ成功のポテンシャルがないわけではいはず。田臥もかなり注目されていたわけだし。必要なのは目玉となるスター選手、エンターテインメント性、そしてプロモーション。そういやJリーグは最初ジーコ呼んだもんね。んじゃジョーダンか? ピッペンか? レジー・ミラーか?(笑

なんだかんだいっても、いちバスケフリーくとして応援したいのです。リーグ始まったら絶対観にいこっと。JBLともちゃんと折り合いつけてよね! つーか、bjリーグってネーミングはかなりイマイチでしょー!
[PR]
by april_foop | 2005-05-26 00:00 | 体育
500万円の愛だの恋だの
待望の広末女優復帰! 7月スタートの月9だそうだが、ただでさえ妻夫木&深津で楽しみだったのに、輪をかけて期待してしまいますわ。

smart読んでたら目に入った広告がコチラ↓
日本ラブストーリー大賞

宝島社とエイベックスが企画したものらしいけど、恋愛小説の賞金が500万円ってすごすぎじゃねぇ? しかも書籍刊行はともかく、映画化まで内定だなんて、どんだけカネかけてんのよ! そりゃ純愛ブームで小学館がガッポリ儲けたからって、いくらなんでも……。ねぇ?

でも俄然そそられるなー。いつかは小説書いてみたいなんて漠然と思ってたけど、こんなわかりやすい人参ぶらさげられたら、どこまでだって走りますよって。学生諸君、夏休みは恋愛小説を書くに限るよ、こりゃ(笑 社会人だって寝る間を惜しむ価値ありでしょー。つっても恋愛ものってのはホント難しいかんなー。どんだけ応募集まるのかしらないけど、どーせなら大賞以外もどっさりまとめて形にしてほしいもんだね。いろんな意味ですんごいのがたくさん読めそうだもん。

なんのネタも思い付かないけど、なんとかトライしたいっス。万が一当選しなかったら(笑)、ここでお披露目すりゃー無駄にはなるまい。よーし、使える恋愛エピソードあればご一報あれ。

てか審査員微妙だな。。
[PR]
by april_foop | 2005-05-25 00:00 | 文字
Gの革命
ヤフーのヘッドラインに出てたから読んだ人も多いだろうけど、オレも便乗〜。
20歳ガングロ社長の「ギャル革命」

要するにギャル(狭義の)が、スゲーがんばって起業したつー話ですね。世間一般のギャルに対する偏見に疑問を感じ、それを跳ね返すべく奮闘しているというドキュメント。中身はとりあえずおいといて、10代にして起業してみせたってエネルギーはやっぱりすごい。

まーギャルに偏見あるのは仕方ないよ。偏見までいかなくとも、好みじゃない、って人がたくさんいるのはね。趣味趣向の違いですから。ジャニーズが好きって人もいれば、メンズエッグが好きな人もいて、オダジョーを好きな人もいるってね。それと同じ。人それぞれ。ギャルであることは何も悪くないけど、マイノリティであることは認めざるをえないっしょ。

まあGALだろうがGANGだろうがGAYだろうがGOTHICだろうがGIRI-GIRI BOYSだろうが、なんだって構いやしないのよね、結局。もちろん第一印象ってのはあるけど、それをひっくり返せるだけの中身を持ってればさ。第一印象悪いってのはどうしてもハンデにはなるけど、すべてを決定付けるほどのもんじゃないってこと、このシャチョーが見事証明してくれてんじゃんね。あ、Gakurekiもあんま関係ないね。

ひとつ引っかかったのはあまりにもギャルに固執しすぎてること。ギャルのイメージを変えたい、ギャル同士力を合わせてがんばりたい、壁に当たってるギャルを救いたい、的なヒロイズムにかられすぎてるような。その気持ちが原動力になってはいるんだろうけど、もっと公平な哲学じゃないけど、いつか足下すくわれちゃうんじゃないかな、って思ったりもする。

実際問題、今、彼女がウケている(成功している?)のは、ギャルという偏見のおかげもあるのでは。「ギャルなのに」というギャップが多くの人の興味を引き付けているんだと思う。もちろん強い意志や行動力、純粋なひたむきさは得難いものだろうし、それがあったからこそ今のギャル革命があるんだろうけど、その気持ちだけでビジネスが成り立つのかは疑問だったりもする。ギャルというくくりを超越したパーソナリティがないと長続きしないかも。

なんとなく、川嶋あいとダブるんだよね。路上ライヴが口コミで広がって一気に知名度があがった彼女。そしてブログから火がついた今回のギャル社長。真価が問われるのは多分これから。個人的にこの手のサクセスストーリーはわりと好きだから(じゃなきゃこんなん書かないし)、ぜひとも一時のブームで終わらせないような活躍を見せてほしいっス。

ギャル革命
↑公式サイト
ギャルの革命
↑ブログがライブドアってところがタイムリーで痺れるねー。
[PR]
by april_foop | 2005-05-24 00:00 | 閑話
比較三原則
レッサーパンダ直立にわく今日この頃。個人的流行語「おつかレッサーパンダ」が生まれました。声に出すとかなり気恥ずかし&長いので、メールや掲示板のタイトルに適かと思われます。お試しあれ。

さて、価格.comが停止してはや10日。どうやら明日の午後にようやく再開するようです。てか、発覚したのが今月11日で、サイトの閉鎖が14日。その直近で閲覧していたかどうかは微妙だけど、少し前までオフィスから頻繁に見ていただけに気にはなる。幸い何事もなく稼働してくれてるから大丈夫だったんだろうけど、不正アクセスはどのくらい前に行われたんすかね。

比較サイトってのはほかにもかなりたくさんあるってのは今回初めて知ったよ。引っ越し、プロバイダ、保険、化粧品、クルマなどなど。もはやネット比較なくして購入ナシですかね。ネットの口コミ情報もなにげにかなり参考にしてしまうし。そいうえばボード行くにもヤフーのスノー情報をかなり参考にしたもんなー。

知識アリとナシでは買い物の結果に大きく差が出るのは明白。ある程度の予備知識を持ったうえで売り場に出向くのが正解っすかね。てわけで、買い物するなら、検索する、比較する、検証する、は欠かせないな、と強く認識するのでしたー。

価格.com
[PR]
by april_foop | 2005-05-23 00:00 | 電脳
転職&天職

いまだにYUKIの残像と残響に包まれております。BGMはYUKIライブラリをシャッフル。次はどの曲だ? っていうライヴ感を細々と楽しみつつ(笑

日中ダラダラと過ごし、ネット徘徊。久しぶりに朝日新聞の求人をウェブでチェック。すると! 来たよ来たよ、ついに!! ずーっと待ってたこのオファー。大好きな雑誌が募集してるじゃありませんか。いやー、なにげなく見ただけなのに、これは御縁があるのかしら??

でも内心いろいろと微妙だったりもする。今の編集部かなり好きなんだよね。居心地もいいし、仕事的にも楽しいし。これを捨てるのは正直かなり惜しい。入ってみないと分からないだけに天秤にかけることすらできないし。

といっても進むしかないっス。その新しいところに入りたいって気持ちは嘘じゃないし。といっても入れるかどうかは運を天に任せるしかないかんね。とりあえず履歴書をしたためまひた。あと作文も書かないとなー。採用されますように! 採用されますように!! 採用されますように!!!

夜ジムで汗を流し、NHKのサンデースポーツを見る。日本代表は惨敗といっていいのでは。昼間少し見たけど、パっとしないサッカー。阪神はソフトバンクにも勝ち越し、ひと月ぶりの単独首位。これで交流戦10勝5敗。リリーフを酷使してるのが気になる。金本のホームラン、すごかったな。

[PR]
by april_foop | 2005-05-22 00:00 | 生業