カテゴリ:閑話( 109 )
打ち上げ花火、間近で見れば
d0055469_10205754.gifd0055469_1021658.gif江戸川東京湾に続いて行ってきた神宮外苑花火大会。8月の花火三部作でございます!

初めての神宮外苑花火大会。神宮球場のアリーナ席が手に入ったので馳せ参じました。アリーナ席って、要するにグラウンドの中のパイプイス席。ボクらが位置したのは前進守備のセカンドくらいのところで、花火はレフトスタンド方向に上がります。17時開演で花火は19時半打ち上げ。それまでの間はデビューしたかしないかくらいのバンドやらユニットやらが歌ってました。トリはゴダイゴ。「ガンダーラ」で会場がひとつに!笑

d0055469_10353893.gifd0055469_1035471.gifで、いよいよ打ち上げ開始。神宮の花火って、多分前の2つと比べると、小さくて低い。けどその分、直線距離が近いようで、着火や打ち上がり中の音までよく聞こえて超〜ダイナミック! 音は他と比べて軽い感じだったけど、コンパクトな都市型って雰囲気がしてよかったですわ。花火大会というよりエンターテインメントショー。

3つの花火大会を通して思ったのは、花火のコーディネートがうまくなってる気がします。メリハリが効いてて、連射性アップ。ラメっぽいキラキラも眩しくて、物量、光量、音量すべて申し分なし。コンピュータによるシミュレーションとかのおかげか?(そんなの随分前からやってそうだけど) まあそんな理屈はともかく、すごく迫力あって楽しかったよ。

帰り道外苑から渋谷まで延々と人の流れが続いていたのはまいったけど、でも楽しい花火大会でった。また行きたいかもー。
[PR]
by april_foop | 2007-08-16 00:00 | 閑話
泳がない夏なんてキミのいない世界のようだ
d0055469_005463.gif暑さ尋常じゃなく厳しいので、プールへ。男2人。富津ジャンボプール

海かプールか迷ったけれど、とにかく泳ぎたい!てのと比較的近いてことで、プールに。千葉出身なので千葉のプールをチョイス。で、行った事なかった富津。完全に名前負けでちっとも「ジャンボ」ではない。なんせ流れるプール、50mプール、ちびっこプール、波のプール、この4種類だけ。目玉は3種類のスライダーというこじんまり具合。

そこそこ客は入っていたけど、6割がローカル、3割が千葉・船橋から、残り1割がその他関東から、という印象(ナンバー調べ)。ファミリー度80。流れるプールと波のプールは親子でザ・芋洗い。スライダーが常時30分以上待ちなのは、キッズの滑りがとろくて回転悪いから。最低だったのは、地面が猛烈に熱くて足の裏ヤケド気味になったこと。砂利もやたら多いし、物理的にも温度的にもかなり痛かったぞ。そこはなんとかしてくれよ、ジャンボ!

でも、全然いいの。50mプールはおかげで空いてて日差しを浴びてちゃぷちゃぷ、ちゃぷちゃぷ。泳ぎたくなったら泳ぎ、後はプールサイドに腰掛けてのんべんだらり。また泳ぎたくなったら泳ぐ。水ってなんて素晴らしいんだろう! なんて気持ちがいいんだろう!! 屋外プールで泳ぐという夏ならではの最大級の贅沢は、もっと享受しないと損だ! 水着が着られないとか言ってる女子、そんな外聞よりもこの快感&解放感のほうが絶対重要! レッツゴー、プール!!

たっぷり3〜4時間、水と戯れて大満足。心地よい疲れと、塩素が誘うノスタルジー。プールは海と比べてお着替えも楽ちん。帰りがけにもう少し足を伸ばして、船主で寿司をいただく。やたらと地魚押しが美味。ひりひりと日焼けした肌をいたわりながら、これ以上ない充実感を持って帰途につく、ゲイのカップルに見えたであろう2人。来週もプール行こうかしら。
[PR]
by april_foop | 2007-08-15 00:00 | 閑話
打ち上げ花火、真横から見たよ
d0055469_13563434.gif今週の花火は第20回東京湾大華火祭。勝どきにあるマンションから見えるということで、お邪魔してきました。

やっぱり街には浴衣姿があふれーのごった返し。以前に竹芝でこの花火大会を観た時もすごかったけど、今日もベイエリアは人であふれかえっていた模様。月島駅や勝どき駅もかなりの人だかりで、交通規制も大変そうだったわー。てのを横目に見ながらマンションの14Fへ。そしてビール片手にベランダへ。19時打ち上げ開始!

がしかし、目の前に立ちはだかったのは謎のツインタワー。去年はなかったらしいから最近の建築で、けっこうな高層ビル。Google マップで調べたけど、それがなんだったのかは判明せず。とにかくこいつらがちょうど花火に半分かかるような感じで、おい風流じゃないじゃん! たまに高く上がったものはなんとか9割くらいの形が見えたけど、それ以外は全部欠陥花火状態。うーむ。

そんなんだからやっぱり江戸川んときのようなダイナミズムは味わえるはずもなかったけど、でもまあそれもまた東京の花火ってことで一興なのかなーとか思いながら鑑賞。江戸川よりも若さを感じる花火だったような印象。確かにファミリーよりもカップル率高そうだしね。

東京湾の花火はしばらく遠慮したいと思いました。ちなみに隅田川もオレん中ではブラックリストです。込み過ぎて見づらいから。
[PR]
by april_foop | 2007-08-11 00:00 | 閑話
打ち上げ花火、真下から見よう
d0055469_13215141.gifd0055469_132252.gif日本でもっとも花火大会が行われる、8月の第一土曜日。いたるところで浴衣姿を見かけ、花火大会開催地域は交通も大混雑。で、オレ様は毎年恒例、江戸川区花火大会に参加です。今年で第32回。

友人が毎年場所取りしてくれるおかげで(なんと2週間前から!)、今年も特等席。江戸川すぐ近くに広々とスペース取ってくれて、20人くらいきたのにみんな寝転がれるほど! 川べりを心地いい風が吹き抜けて、まるで暑さなんて忘れて、これぞホントの納涼だわという感じ。で、19時15分、いよいよ打ち上げ開始!

オープニングからどでかい花火が上がり、それをほぼ真下から見上げる。デカイのはもちろん、音が近くて超ダイナミック。これぞ"体感する花火"って感じ。年々少しずつ花火も進化してるんだろうけど、今年は特に全体の構成がよかったような気がして、1時間以上眺め続けててもけっこう飽きなかったなー。特にフィナーレの特大乱れ撃ちは最高で、思った以上に感無量になってました。

ようやく暑い夏がやってきて花火大会を満喫。次は山か海かプールか? 段取りしてくれた友人たちに多謝、です。
[PR]
by april_foop | 2007-08-04 00:00 | 閑話
うめかよみたよ
d0055469_1248629.jpg悔しいんだよねー、このおもしろさ。いまさらですが梅佳代。こないだようやく見た写真集「うめめ」。あけるまで気づかなかったけど"梅目"ってことだよね。彼女のその奇跡的な視点と目線と眼力は立ち読みだけで十二分に笑わせてくれるよ。まだ見てない人はぜひ、本屋へ。電車や授業中見るのは避けたほうがいいかもね。"最強ご近所写真"とはよくいったもの。
うめめ 梅佳代

d0055469_1250196.jpgそしてさらにHD内で眠ってた『情熱大陸』をようやく観た。めちゃくちゃおもろいコじゃん! 「写真は思い出作り」ってのはわかる気がするし、AF使ってるってのも聞いてたけど、こんなサクサク撮ってるんだー。しかもバイトしてるし(今でもしてるんだろうか?)。 あの笑劇的な写真たちがどんな風に生まれてるのか、ちらりとでも垣間見えてよかったワ。魅力的。グラビア撮影の風景とか、「仕事」でどんな写真撮るのか、もっともっと見たーい!

でもって、現在新宿のepSITEでやってる写真展「男子」ものぞいてきた。文字通り小学生男子を集めた写真で、これまた決定的瞬間だらけ。『うめめ』に載ってるやつのアザーカットもあって、点数自体は30点ほどだけど、うめかよワールドをちょっぴり体験できます。ホントにちょっとだけだけど。わざわざこれ目当てで行くのはなんだけど、6/17まで展示してるから新宿行ったついでにひやかすのはアリだと思うよ。

d0055469_12493314.jpgとにかく、スキルではないその写真に嫉妬しまくり。毎日1眼レフぶら下げて歩くその姿に感化されまくり。もうこれからはデジカメを肌身離さず撮りまくろう! そんな気にさせられました。元気出る写真だよね、ホントに。いつか一緒にお仕事したいしたいしため!
[PR]
by april_foop | 2007-05-25 00:00 | 閑話
タイフェス2007
d0055469_7315236.gif2年連続2回目のタイフェスティバル参戦〜。原宿駅の喧噪を抜け、明治神宮前のゴスな人々を横目に辿り着いた代々木公園。五月晴れに恵まれてものすごい人手だ〜!
タイフェスティバル Thai Festival

雨だった去年とは打って変わって目がくらむほどの人、人、人。歩くのも不自由するくらいの人で盛り上がってたなー。気温も高くて、まるでタイかっつーくらいのにぎわい。到着後早速屋台に並んで、カオマンガイ、トムヤム麺、サテ、そしてシンハービールをゲット。あータイのお味だわ〜。

比較的空いているスペースを見つけて、メインステージのライヴを眺めながらタイフードに舌鼓。タイのバンドの音楽はけっこう日本でもウケそうなメロディ。オリコン8週連続1位、みたいな。「さあ、みんなも一緒に〜♪」みたいなノリをタイ語で言われてもノれないだろー、と思ってたら、けっこう盛り上がってたみたい…。タイ人が多かったのか?

あとはココナッツアイスを食べてぶらぶら。トゥクトゥクが1台120万くらいで売ってて、6台売れてたよ。個人輸入した方がよっぽど安そうだけど、まあいいのか。暑くて人多過ぎて2時間弱しかいられなかったけど、楽しかったっス。

知らなかったけど、このあと日本各地を回るみたいね。詳細はウェブで。コックンカップ!
[PR]
by april_foop | 2007-05-13 00:00 | 閑話
在日的再入国手続きにまつわるエトセトラ
d0055469_0343579.gifd0055469_0344460.gif少し前に書いたパスポート更新の続き。連休中にニューのパスポートが届きました。しかし我々在日外国人はこれだけでは海外へ行きません。いや、行けるんですが、帰ってこれません。なぜなら帰国にあたって「再入国許可証」なるものを事前に取得せねばならないから。そしてそれは、入国管理局にて申請するのだー。特におもしろい話はないのだけれど、まあ目新しいだろうからまとめます。そして、この入管のサイトがものすごく見づらく要領を得ないので、どこかの在日さんへの助けになればな、と(そして自分への備忘録)。
入国管理局ホームページ

d0055469_0345825.gifd0055469_035812.gif以前は大手町だかどっかにあったんだけど、平成15年に品川の海っぺりに移転。ここにきたのははじめて。品川からバスつーことで、けっこう不便な場所。おまけにアクセスマップも見つからないよと思ったら、ものすごくわかりづらいところにリンクが張られてました。不親切やわー。
東京入国管理局移転について
でも品川駅東口に出ると、いたるところに案内看板が出てて(下写真)、現地に来てからは親切なのね。ちぐはぐやわー。バスに乗り込むと、もう外人だらけ。アジア系から白人まで人種のるつぼ。10分ほどで入国管理局前のバス停へ。降りたところで、謎の中国系新聞を配ってました(中写真)。なんの洗脳かしら。読めないよ!と思ったら日本語版まで配ってやがったぜ。

d0055469_0351751.gifd0055469_0352961.gifd0055469_0353878.gif新しくできただけあって、建物はキレイ(上写真)。そして処理能力が格段に上がったようで、以前は小1時間かかっていたものが、今回はめちゃくちゃスムーズで待ち時間合わせても10分かからなかったかな。事前に申請書をプリントアウトして記入しておいたのもよかったね。手数料は1回のみ有効なら3000円、4年間数次有効は6000円。よっぽど旅しない人じゃなければ後者を選ぶべき。収入印紙は1Fのampmで買えます。これにパスポートと外国人登録証明書が必要アイテム。
再入国許可申請

ということで、こういう自分が外国人だなーと感じる瞬間でした。だって家に帰ってくるのに許可が必要なんだもんね。なにはともあれ、これで4年間は自由に海外へ行けますわ。せっかく取得したからには、ばんばん海の向こうへ進出したいと思います。さしあたって今月末か!? 続報を待て。
[PR]
by april_foop | 2007-05-09 00:00 | 閑話
吉本オールスター! LIVE STAND 07!!
d0055469_1311597.gif行って来たったで「LIVE STAND 07」!! 知らないアナタのために説明すんで。それは吉本興行がロッキンオンと組んで仕掛ける、史上初のお笑いフェス! 吉本芸人目白押しステージが28〜30日@幕張メッセで繰り広げられるGW特大イベントや〜! 詳細決まるのが遅れて、宣伝告知も行き渡らへんかったから、下馬評は低かったらしいけどな、豪華な出演陣でおもろかったわ〜。
LIVE STAND 07(ライブスタンド07) OFFICIAL SITE

要するにあれや、お笑いライブ垂れ流しやな。会場を3つのステージにわけて、同時進行で13〜20時の7時間ぶっ通し! お目当ての芸人の元へと、あっちへフラフラ、こっちへフラフラ、お笑い難民やわ(裏を返せば、出番になった途端、客がはけよるシビアな現実を見る芸人さんもぎょうさんおるっちゅーことや)。実際、さんま、紳介、ダウンタウンとナインティナイン以外のほとんどが3日間のうちにステージに立ってたんちゃうかな。いやほんま、吉本の層の厚さを感じるで、これ。出演者詳細はウェブを見たってーな。

わい的におもろかったんは、トータルテンボスやろ、麒麟やろ、フットボールアワーやろ。あとチュートリアルのネタも初めて観たし、中山功太とか天津とか、名前も知らんかった芸人もおもろかったで。だいたひかるは、こないだウチの社内イベントに来た時とまるっきり同じネタやったな。いやしかし、同時進行やさかい、全出演者を観られへんかったのがほんまに悔しいわ!

なんや7時間があっとゆーまやったわ。わいはテレビでバラエティとか観ぃひんから、芸人にも持ちネタにも疎いねんけど、逆に新鮮な気持ちで笑かしてもろたわ。ネタの善し悪しやったり、好みやったりはあるけどな、みななにかしら笑いを提供してくれるし、ゆっても1組の持ち時間なんて多くても10分やから、全然飽きひんかったな。まさにオールスター言うてええんちゃう。その分、広く浅くにはなるけど、かめへんかめへん。わいみたいなビギナーにはちょうどええて!

今日の入場者数は15000人らしーで。多分、目標よりはだいぶ少ないんやろけど、第一回やしとりあえず成功ちゃうんかな。ぜひ来年もやってほしーわ。きっと観に行くで!
[PR]
by april_foop | 2007-04-30 00:00 | 閑話
コトリとベイビー
d0055469_1312574.gif愛すべきフォトグラファー川島小鳥氏のファースト写真集が4/15に発売されたのだ。題して『BABY BABY』。こてこて80'sな装丁と、銀杏ボーイズ峯田氏による帯が目印ナリ!

ある1人の少女をひたすら撮りまくってる写真集で、やたらピュアというかプラトニックというか、とにかく邪なものが一切感じられない無邪気なポートレート。少女は素人で、多分10代後半の数年間なんだけど、本当に無垢な目でこっちを見てるの。どこか脆さと儚さを同居させてて、微妙に切ない気持ちにさせてくれる。なんともいえない距離感です。

決して笑顔を振りまくわけじゃなく、表情を作り込むでもなく、ただカメラを視る少女。無表情ともちょっと違う。カメラの前でこの顔って、できそうでなかなかできないもの。さながら会話を交わさなくても、ずっとずっと側にいられる、そんな信頼感を思い起こさせるような直視。それがなんかこっちの心を揺さぶるのです。近づきたいけど踏み込めない、そんなもどかしいような、このままにしておきたいような。

オレもこんな風に誰かを撮りたいなー、と思ってしまった永遠の少女の物語。どこか少女性のあるものに惹かれてしまう人にぜひ見て欲しい一冊!
[PR]
by april_foop | 2007-04-22 00:00 | 閑話
在日的パスポート更新にまつわるエトセトラ
d0055469_10272482.gif『パッチギ!』な流れを汲んで、パッチギらせていただきます(ナニソレ?)。

8月でパスポート失効するもんで、更新の申請に。われわれ韓国籍の人間は、韓国大使館の領事部に行きます@あざぶじゅばーん。ただのビルで、自動ドアなので、ダダーっと駆け込んで亡命するような感じじゃありません。で、ここに勤めてる人は韓国の公務員。もちろん日本語バイリンガルだけど、とりあえず早口で感じ悪く聴こえる。笑 てことで、ここに来る人は全員コリアン。韓国ドラマとか流してるし、まるで日本じゃないみたーい!笑
주일본대사관 재외공관

まず、韓国の戸籍を取おり寄せ。以前はこれだけで2〜3週間かかってたところ、DB化されたらしくオンラインで10分かからずにゲット。その後申請用紙を記入。しかしハングル解読不能につき日本語マニュアルを見ながらあたふた。。とどめはサインをハングル文字で書く欄があり、無理無理!と受付の人にヘルプミー。自分の名前くらい書けないとマズイかなー。

てことで、小一時間もかからずに手続き終了。前より格段にスムーズになった印象。交付までは2〜3週間だから、GW前には手に入るか?というところ。外国籍の人間は出国に際して、「再入国許可証」なるものをいただかねばなりません。それはまたその時に〜。

今回、証明写真撮るのに同じく麻布十番の「松尾写真館」へ(写真)。少し前にmetropolitanaで取材記事を見かけたから。証明写真なんてスピード写真で十分だけれど、"たまたま見たフリペに載ってた昔ながらの写真館で証明写真を撮る"。ボク、こういう動機付け好きなの。フットワーク。人生を楽しむコツってやつね。2200円したけど、キレイに撮ってもらえて満足。「穏やかな表情ですね。人柄がよく出てますよ」とは松尾さんのお言葉。「何万人も撮ってるから、レンズのぞくとわかるんですよ」ですって。ほーら、素敵コミュニケーション。

というわけで、コリアンジャパニーズ的レポートでした。たまには新鮮でしょ、こんな話も。
[PR]
by april_foop | 2007-04-14 00:00 | 閑話