カテゴリ:体育( 126 )
NBA PLAYOFFS 2007 ヤングブルズはまだ死なない
d0055469_9401578.gif少しずつ頂点が見え始めたプレイオフ。無風に近いイースタンだけど、そう簡単にはいかないみたい! 昨年の王者MIAをスウィープしたCHIが崖っぷちから連勝カムバック@DET!
NBA.com:PLAYOFFS 2007

アウェーでCHIがここまでやれるとは。開始早々から熱すぎず冷め過ぎずのプレーで、アウトサイドのシュートが絶好調。ご自慢のバックコートに加えてPJブラウンまで当たってて確実にリード。DETはオフェンスリバウンドを取りながらジワジワとくっついてくる。CHIは、出来過ぎってくらいの当たりだっただけに、息切れしたときに逆転されそうだなーと思いつつ。ゴードンとハインリックがファウルトラブル気味だったしね。

けどこの日のCHIはベンチメンバーも効果的に活躍して、3Qで勝負あり。次はホームだし望みをつないだ感じ。ゴードンはサイズがないけど、ジャンプシュートの打点が高い。よく飛ぶしハートも強い。デンのバランスのよさはジョシュ・ハワードと同種。タイラス・トーマスは運動能力あっていい素材だわー。CHIは来年以降もこのメンバーを維持できるなら楽しみだな。

さてDETはウェバーがまったく機能しておらず(太ったんじゃね? ケンプ状態)、やっぱりサンダースHCの采配も微妙に解せない感じ。元々パスが上手いチームじゃないだけに、外のシュートが最後まで不調だったのがとにかく痛かった。でも地力はCHIより上だろうから、次、アウェーでどこまで立て直せるか。

BS放送は、わりと一方的な展開のゲームが多いのがちと残念。最後まで1点を争うシビれるゲームが観たひ〜!
[PR]
by april_foop | 2007-05-16 00:00 | 体育
NBA PLAYOFFS 2007 I STILL BELIEVE!
d0055469_1232544.jpg7戦シリーズ史上最大のアップセットを起こしたGSW。連敗スタートのvs UTAシリーズ、3戦目はいよいよ負けられません! GSWのHPは写真のようなトップに変わってさらに熱狂モード。I still believe!!
NBA.com:PLAYOFFS 2007

後がないGSは1Qから大スパーク。バロン・デービス中心に外から集中砲火。これがザクザク入っていきなり全開。ためらわずにポンポン打たれるのはディフェンスにはどうしようもないね。ただUTAも簡単には離されず、オクールの外などであっさり同点に。でもJ-RICHのブザービーターで3点リードで1Q終了。

d0055469_1233869.jpg集中力の切れないGSW。ディフェンスではブーザーにボールを入れさせず、デロン・ウィリアムズからオフェンスファウルを取ってファウルトラブルに追い込む。キリレンコだけ空けて中を守るディフェンスがハマったねー。そして3Pの雨あられ。前半だけで12本とか決めて大量リードで折り返し。

後半に入ってもその勢いは衰えず点差は縮まらない。で、この日のハイライト、バロンのドライブインからキリレンコ超えダンク! 超絶インクレディブルなプレーで勝負アリ。これは本当にヤバかったです。ヤバすぎてテクニカルファウル取られてたしw とにかく、この日は3Pが尋常じゃなく入ったから、なんともいえないけれど、これでシリーズの行方はわからなくなったね。でもイケる! 今年のGSWはもっともっと観ていたい!

Go Baron,Go Warriors!!
[PR]
by april_foop | 2007-05-12 00:00 | 体育
NBA PLAYOFFS 2007 最強のナイト
d0055469_2201729.jpgカンファレンスセミファイナルは甲子園でいうベスト8で一番気合い入ります。この熱戦がいつまでも続けばいいのに。てことでSAS@PHXゲーム2。初戦をSASが取っておもしろくなってきたぜ。
NBA.com:PLAYOFFS 2007

先手を取ったのはSAS。ダンカンを中心に攻め着実にスコア。ディフェンスではナッシュにボーエンを当てて、これが奏功。PHXはアマレがダンカンにつかれると攻め手をなくすのが苦しいところ。しかし2Qで形勢逆転。ナッシュがいつの間にかいつも通りのリズムを取り戻し、スクリーンを使って自由自在。となると周囲の合わせの動きもがぜんよくなって簡単に逆転。やっぱりこのPGはSクラスだわ。最強の剣といわれるリーグのベストオフェンスは、その使い手となるPGがいてこそ切れ味を増すわけです。こんなに翻弄されるボーエンはなかなか観られないぞ。つまりゲーム3以降の鍵でもあるな。

一方のトニー・パーカーはマリオンのディフェンスに苦しむ苦しむ。ドライブで抜くまではいくが、マリオンは後ろからでもブロックできちゃうので、ゴール下でレイアップに持ち込めない。ここを封じられるとパスやジャンパーがパっとしないだけにあっという間に手詰まり。結果、ダンカン頼みとなり、3Qはなんとか食い付いてたけどあれじゃ最後までもたないわな。マッチアップのカート・トーマスも相変わらずの堅守だったし。

てことで4Q早々にナッシュが自らのシュートで引導を渡してそのままフィニッシュ。終わってみれば20点差の大勝。SASはダンカン以外のメンバーのジャンパーが決まらなかったのも痛いところ。3Q、これが入ってれば!ってシュートをことごとく落としてたしね。そうなると堅実なプレイを選択する選手が多いだけにどんどん消極的になり、中へ中へとダンカンに集め過ぎる悪循環。そりゃ潰されますって。

かなり悪い負け方だったけど、このまま終わることはないっしょ。てか、どうしてもPHXを応援できないボク。SAでの反撃を期待する!
[PR]
by april_foop | 2007-05-10 00:00 | 体育
NBA PLAYOFFS 2007 バロン イズ バック!!
d0055469_154339.gifプレイオフファーストラウンド、ウェスタンはけっこう波乱含み。その筆頭がリーグ1位のDAL@滑り込み西8位のGSW。オレが最も好きな選手2人がGSのバロンとJ-RICH。でもチームはDALが好き。いやだ、どっち応援したらいいの!?
NBA.com:PLAYOFFS 2007

1勝1敗で迎えたゲーム3。GSはホームで1Qからスパーク。というか、シーズン終盤の勢いそのままに溌剌アグレッシブプレー。全員ゲームに集中してオフェンスもディフェンスもよく走る。ハングリーな選手ってのはやっぱ強いんだよね。リバウンドやルーズボールにその魂が如実に表れてたよ。

d0055469_15394242.gifで、やっぱりグレートだったバロン君。ホーネッツ時代もプレイオフに強く、ここ数年ケガに悩まされてたけどこれで再びスターダムか? ペネトレイトからのディッシュアウトとレイアップをDALは止められず。しかもTOはゼロ。そしてディフェンスも本当に勘所を押さえてる。スクリーンにも上手く対応するし、全体のバランス見えてるし、シュートチェックもいい。身体能力をスマートに活かせるプレイヤーって本当に好きだわ。個人的に今、ナッシュに付けたい人ナンバーワン。

d0055469_1540380.gifこの日はJ-RICHも当たり。相変わらず技術はさほど高くないけれどジャンパーが好調で、微妙なシュートも勢いでねじ込んで30点。バロンとあわせて54点か。スバラシイ! その他のメンバーも勢いに乗って次々とシュートメイク。接戦だとボロが出そうな粗さはあるけど、3Qまですべてリードして、相手に流れを渡しませんでした。これはドン・ネルソンの手腕でもあるんだろーなー。

さて、雲行きが怪しくなって来たDAL。全体的に後手に回って、1対1をしっかり守れず。とにかく気持ちで負けちゃダメ。なんだかんだで勝ち進むと思ってるんだけど、選手にそういう慢心があるとアップセット起こりかねない感じ。FTまで悪くなってたのは集中力が欠けてる証拠。とにかくゲーム4は負けられませんな。

いやーやっぱりプレーオフは面白い。熱戦をもっと!
[PR]
by april_foop | 2007-04-29 00:00 | 体育
NBA PLAYOFFS 2007 アリゾナ乱射劇
d0055469_11382135.gifあっちゅーまにNBAはプレイオフに突入。シーズンのゲームはあまりチェックできてないまま録画ストックになっちゃってます。てことで、LAL@PHXのゲーム2をBS観戦。こんな写真をアップしてますが、LALを応援してます、ボク。
NBA.com:PLAYOFFS 2007

結果、フェニックス圧勝。ゲーム1は3QまでLALがリードっていうから、そこそこ接戦になるかと思ってたけど、とんでもない。1Qこそかろうじて僅差だったけど、2Qからはゲーム崩壊。ナッシュをまったくストップできず、この日6th man awardを受賞したバルボーサにかき回されて一気に20点差。後半は点差を詰めようと早打ちを繰り返すだけで芸もないままジ・エンド。

d0055469_11451322.gifナッシュのパスセンスは本当にすばらしく、空間把握もすごいけれど、パスのスキルが桁違い。バウンドパスにしろなんにしろ、ディフェンスの動きを見切った上でベストのパスルートを選択できるその技は本当にすごい。ジャンプしながらバウンドパスってなかなか出来ないよね。ゲーム最初のオフェンスでそれやられて度肝抜かれましたもの。その直後の股抜きパスも見事。シュートだって相変わらず正確。年齢による衰えは今のところ感じられず。

d0055469_11455030.gifで、今日はゲームハイの26点をあげちまったバルボーサ。不思議なリズムとスピード感と、思った以上によく入るアウトサイド。パスするときはとっととパスだし(これはチーム特性かもしれないけど)、ブラジリアンだからか独特のテンポでするすると駆け回る。今のPHXにはドンピシャのプレイヤーですな。よそに行ったらどうなるかわかりませんが。

さて惨敗のLAL。コービーは、1Qこそ我慢してたものの点差がついてからは悪い癖が出て自滅。早めに追いつこうと焦り過ぎ。頭に血が上ると考え過ぎちゃうのは相変わらずだなー。もっと余裕しゃくしゃく上から見下ろしてればシュートも入るだろうに。オドムももう少し生かしたいし、ディフェンスのローテーションは最悪。オールスイッチならそれはそれでもうちっとついていかないとイカンのじゃないのかなー。って実践するのは難しいか。てことですんなりPHXが勝ち進みそうなシリーズ。どうする、禅マスター!?

次の放送は土曜日のDAL@GSW。プレイオフにも強いバロン君がチョー楽しみです。
[PR]
by april_foop | 2007-04-25 00:00 | 体育
球春トーラい
d0055469_926336.gifちょい遅れでオレの2007年ペナントレースも開幕!@神宮!!
明治神宮球場

仕事もそこそこに19時くらい球場着。バックネットから三塁側斜め後方の席。なかなか観やすい。先発は石井一久と新外人ボーグルソン。どちらも制球が定まらず、なんだか荒れそうな気配。石井は球に力がなく、ボールはっきり。ボーグルソンは150km/h近い球だけど、8割がストレートで、ノーコン。こりゃダメだ〜。

案の定、4回裏に飯原なんつー聞いたことないやつにライトポール直撃弾で失点。ズルズル行くかと思いきや6回表、鉄人アニキの電光石火のひと振りで同点! マジすごすぎ。衰えと無縁なのか!? と喜んだのも束の間、7回から登板した橋本健太郎があっさり3失点してTHE END。オレの開幕は黒星スタート…。くそ寒い中応援したってのに!

d0055469_92615100.gif結局、収穫は金本のアーチを観れたことのみ。8回にもセカンド頭上を抜ける痛烈なヒットで、1人気を吐いてたよ。まったく39歳にこんなに働かせて他の連中はどーなってんだ、っつーの。鳥谷は調子よさそうだったか。

ボーグルソンも期待できないし、打線は湿ってるし、不安なシーズン序盤。明日からは読売3連戦。しっかり勝ち越してちょーだいよね、ホント! でも久しぶりのライヴ観戦、おもしろかった。もっとあったかくなったらまた行ってビールたらふく飲むぞ。GO TIGERS GO!! しかし、ヤクルトは全然客入ってなかったなー。まだ開幕2カード目なのに大丈夫?
[PR]
by april_foop | 2007-04-05 00:00 | 体育
そのシュートを決めるのはハート
d0055469_8194723.gif接戦だったわりになんかイマイチ燃えなかったWJBLのファイナル。連敗スタートのJOMOが逆転3連勝で優勝という劇的な幕切れ〜。
::::: WJBL official site :::::

シーズン4戦全勝の結果どおり1、2戦は富士通が圧勝。外が面白いように決まってまったくJOMOを寄せ付けず。けどこれ、JOMOがゾーンなんて敷いてるから。#14山田(写真)なんつー動けないセンター抱えてたから苦肉の策なんだろうけど、外が強いチームにゾーンで向かって結果、大失敗。そりゃそーだろー。

で、ゾーンを辞めて、みんなでカバーするマンツーに変えた3戦以降は一転して互角の戦い。山田のところは穴にはなったけれど、富士通のセンター#1三谷は接戦の中でシュート確率を落とし、攻めきれず。逆に山田はオフェンスでスパーク! まるで動けないしハンドリングもよくないけど192cmのサイズを生かして河田弟(@スラムダンク)さながらのローポストからのアタック。意外にFTも上手かった〜。笑

富士通はPG弱し。停滞するオフェンスをコントロールすることができず、インサイドにボールも入らない。武器である外のシュートもリズムが悪い中ではうまく決まらず。さらにエース矢野良子#12がファウル込みがちというバッドスパイラル。JOMOだって褒められた内容じゃなかったけれど最後までよく走ったのは確かかな。#15諏訪がメチャ成長しててびっくりしたわ。

さて、5試合を通して思ったのは、選手のメンタルタフネスについて。ファイナルという場、そして接戦でのシュートミス。ターンオーバー。第5戦富士通1点ビハインドのラスト30秒、三谷の3Pというシュートセレクトはどうだったのか。どんなシーンでもいかに平常心で、いやそれ以上のハートの強さを持ってプレイできるかってのがどれだけ重要か。バスケに限ったことじゃないけど、世界を見据えると余計にね。そこへいくとJOMOの大神#1は、前がかりになりやすいけど、第4戦4Qの連続シュートは見事だったな。好きな選手じゃないが…。

いまいち女子バスケのレベルアップを感じられなかったファイナル。出て来い、女子バスケの救世主!
[PR]
by april_foop | 2007-03-14 00:00 | 体育
april_cools06-07@スノーパーク尾瀬戸倉
d0055469_22104722.gif雪不足だから今年はもうナシかなー、と思ってたらお誘いがあったので日帰りでゴー!
Snow Park Oze Tokura / スノーパーク尾瀬戸倉

天候/小雪→晴れ→雪 気温/−2〜3℃ 混雑/ほとんどなし
朝は雪だったものの、しだいに青空が広がって、春スキーらしい気持ちのいいコンディション。雪不足のせいもあってか人手も少なめ。コースはやっぱり雪少なめで、茶色いのが所々混じりつつ、クローズのコースがありつつ。軽く流したあとは、戸倉ご自慢のパークへ。大キッカーで鮮やかなジャンプを見せる人たちを横目に小キッカーでひたすらジャンプ練。

大キッカー目当ての猛者が多いので(今日はスキーヤー多し)、小キッカーはビギナーでも気兼ねすることなく跳べてうれしい。今日の目標はグラブをマスターすること。まずは無芸なジャンプの高さ・距離をアップさせつつ、グラブにトライ。最初は安定しなかったけど、最後の頃にはかなり掴めるようになったなー。よしよし。と満足してPM2:30アップ。

ということで、今シーズンはこれにて滑り納め。来年の目標→キッカーで回します。一定の成果が出せたうえ、次の目標まで明確になった今季ラストスノー。渋滞もあんまりなかったしよき日でござった。誘ってくれたうえクルマまで出してくれた友よアリガトウ!
[PR]
by april_foop | 2007-03-11 00:00 | 体育
NBA ALL-STAR 2007
d0055469_3451341.gif今年は全然ゲーム観られてないままオールスターウィークエンドに突入! NBAの話題だす。
NBA.com ALL-STAR 2007

ゲームはウェストが圧勝。近年稀に見るハイスコアでった。ここ最近はわりと接戦がちだったけど、今年はずいぶん点差ついたね。まあお祭りだからなんでもいいんだけど、やや地味めなゲームだったなー。派手なプレーはもちろんちょいちょいあったけど、後世に語り継がれるようなものはなかったと思われ。

MVPはコービー。エゴイスティックすぎずに1on1とダンクでスコアを重ねたから順当。見映えもよかったけど、なんか笑顔が足りんよ。コービーに限らず全体的に遊びが少ない。もっとスマイル プリーズ。プレイ ビューティフル。レブロンもカーメロも怖いつーの。相変わらずシャックはおちゃらけてくれたけど、コンディションの悪さも見えて複雑な気分。

d0055469_3515845.gifダンクコンテストはボストンのG.グリーンが新チャンプ。N.ロビンソン越えブラインドダンクはなかなか痺れたね。最後のボックス越えウィンドミルは凄いんだか凄くないんだかよくわかんなかったけれど。ゲームでのプレイも観たいぜ。

なんとなく盛り上がりに欠けた今年のオールスター。後半戦はしっかり観戦せねばナ!
[PR]
by april_foop | 2007-02-19 00:00 | 体育
マラソン童貞を捨てた日
d0055469_22571398.jpgついに果たしたマラソンデビュー。そしてフィニッシュ! 祝・脱マラソン童貞!!
東京マラソン2007

前日は早めに床についたものの高揚してか眠りは浅い。AM5:00起床、案の定、雨。滅入りつつもエントリーへの気持ちに迷いはない。さながら山王戦を前にした赤木のような心境。AM8:00共に走る友人たちと新宿に集合。荷物を預け、スタート位置につき(この間ウェーブ起こること数回)、いよいよスタート! 石原都知事が見守る中、いざ42.195kmの長旅へ〜。

メチャメチャしんどかった! とにかく雨で寒いのなんの。スタート時は震えるほどだったし、雨がなかなかやまないから雨合羽を脱ぐに脱げず。装備の重要さを実感。さらに予定されていた給食が、オレが通る頃にはすでに喰い尽くされて皆無。これが予想以上のダメージで、25km過ぎであえなくガス欠。歩いてしまった。心、折れた。。ヤバイ、これゴールまで辿り着けないかも!?

しか〜しここで思わぬ救世主! 沿道にいた方からの非公式な差し入れ!! 塩、飴、チョコ、お茶、など。絶大な効果をもたらしたのは「沖縄黒糖飴」。これが最高に美味かつ効果的に糖分を補給してくれたもんだから、折れた心を治して、再び走り出すことに成功。エネルギー補給がいかに大事か痛感。大きくペースを崩しはしたものの、ここからはなんとかマイペースをキープ。差し入れを見つけるたびに群がってたけど。

d0055469_2258258.gif35km以降のアップダウン連打もキツかったけど走り続け、どうにかこうにかゴール。タイムは目標を大きく下回る4時間57〜58分。さんざんデカイ口叩いてこれですか、ってね。敗因(言い訳)は多少あるけど、まあチカラ不足ってことね。こんなもんす。アスリート気取ってすんませんした。。

てことで、初めてのフルマラソンは山あり谷ありでなんとか完走(歩いちまったけど)! 記念にこんなメダル。イベントや景色に目を配る余裕もあまりなかったし、大会的に若干の配慮不足を感じもしたけれど、第一回という記念の大会に参加できたこと、そしてデビュー戦を無事完走できたことは貴重な経験になったなー。いちばんしんどかった時間帯は二度とフルマラソンなんて走るもんか!って思ったけど、もう一回チャレンジしてもいいかも。

沿道で声援を送ってくれたみなさん、差し入れをしてくれたみなさん、ここにコメントくれたみなさん、ボランティア&スタッフのみなさん、共に走り切った仲間たち、寒い中、たくさんチカラをくれたすべてのヒトに感謝〜! STILL LOVE RUN!!

公式記録/4:56:54(ネットタイム) 14252/19494人
[PR]
by april_foop | 2007-02-18 00:00 | 体育