カテゴリ:体育( 126 )
Big fundamental,and mental
近年は猛暑がちなわりに水不足って聞かないなー、と思い、きっと昔より貯水技術が上がってるに違いないと思ってたら、あっさり水不足の危険性アリという報道。おーいそれは勘弁してクレー。プール入りた~い!

て感じで遅くなりましたが、NBA FINALSは第7戦までもつれ、さらには大接戦を演じた末、SAスパーズが2年ぶりの優勝。いやー近年まれに見る、見ごたえあるファイナルでござった。個人的にはレイカーズの2連覇目以来の面白さ(この年は、レイカーズ圧勝だったけど、完成度高くて面白かった)。

つくづくバスケってばチームスポーツだわね。両チームともとにかくディフェンスの意識がめちゃめちゃ高く、安易な速攻を許さないし、ボールへの執着心はすごいしで、息つくヒマもなし。スパーズは、ボウエンとモハメドのハンドリング悪いから、オフェンスの回転が少しよくなかったけど、オーリーのミラクルがそれをカバーしました。もちろん両チームともタレントが粒ぞろいなことは確かだけど、それを何倍にも増幅させるチーム力だったなと。コーチ含めて。グレート。

MVPはダンカン。これで3度目。過去2回に比べるとかなり苦しんだものの、柱として忠実に働いた。この苦戦を見ると、改めてデビッド・ロビンソンの存在は偉大だったなー。マリック・ローズも貴重だったような。ダンカンとはいえ、Wウォレス相手に一人ではインサイド支配できず。高さはなくても、モハメドより機動力とミドルのあるインサイドプレイヤーのほうがダンカンを生かせる気がするなー。

デトロイトとしては、プリンスがジノビリを止めきれなかったのが悔やまれる。プリンスはジャンパーには滅法強いけど、ジノビリの変則ドライブにはつききれず。ジノビリは、ストップジャンプシュートって少ないから、とにかくシュートフェイクにかからないようにして、ボディコンタクトでスローダウンさせるしかないような。なんとかファウル取られないようにしつつ。ステップバックは捨てましょう。あと、なるべく右にドライブさせること。あーでも、ジノビリもパーカーもトップからのスクリーンの使い方上手いよなー。

とにもかくにもメチャメチャ面白かった。オレもジノビリみたいなレイアップしたい。ダンクも異常だったなー。来シーズンも楽しみです。長い間ありがとーございました。オフの間は全然消化できなかったシーズン中の録画を味わいたいと思いマス。
[PR]
by april_foop | 2005-06-27 00:00 | 体育
野球観よう!
初めて組むフリーライターと打ち合わせ。ものすごいビジネスライクで、その取っ付きづらさにびっくりするも、早々に仕事にかかるその姿勢と、質には敬服。プロフェッショナルな人なんだなぁ。人柄で仕事を取る人はわりと多いけど、人柄悪くても仕事のクオリティーで稼ぐ人って意外に少ないので、新鮮な驚きでした。

プロ野球が今日から再開。われらが阪神は中日に逆転勝ち。交流戦はよかったけど、リーグ再開したら沈むんじゃないかと懸念していた身としては、とりあえず一安心なスタート。相変わらず井川はフォアボール&球数が多くて、信用できませんが。ロッテは黒星スタート。渡辺俊介も故障したみたいだし、ちと心配。

にしても交流戦は面白かったなー。確かに長過ぎたってのはあるけど、それを差し引いても面白かった。古巣、凱旋、初対戦、因縁、記録、いろいろな面で注目の対戦目白押し。交流戦の順位&表彰があったのも、新鮮な趣向でよかったと思う。金本先生も受賞できたしね。ロッテは強さを実証し、阪神はあれよあれよと上昇。ピッチャー有利と言われながらも中日は沈没。降竜戦てか。いやはや見どころ多かった。

2回に分けるなら5月とオールスター前くらいがいいんじゃないのかね。オールスター投票に影響ある範囲のほうがいいと思うし、オールスター後だと、あまりにもペナントの行方に直結し過ぎると思うし。とにかくパリーグにとって、野球界にとって有意義な試みだったのでは。新聞読む限り、ファンもおおむね楽しんだようだし。改善点はあると思うけど、来年以降も継続してほしーなー。

ひとつトピックス。甲子園での阪神主催試合(巨人戦以外)をストリーミング中継してんのね。1試合315円、シーズン4500円。これ安い! が、こんなの申し込んだらまったく仕事にならないような気が。でも、観たひ。。
阪神タイガースLive!
[PR]
by april_foop | 2005-06-21 00:00 | 体育
クラッチなオトコ
空っ梅雨な予感、というか期待なマンデー。プールに行きたいなー。

NBA FINALSのゲーム5、今シリーズ初めての大接戦。アウェーのSA劣勢を救い、延長の末の勝利をもたらしたのは、優勝請負人、ロバート・オーリー。こいつがマジですごい。優勝経験5回。レギュラーと控えの間にいるような波のある選手なのに、勝負がかかった場面では突如としてものすごいビッグショットを次々と決めるクラッチプレイヤーだ。このゲームでも、流れを変える劇的なスリーポイントシュートを次々と沈め、ついにはNBAファイナルでの通算スリーポイント成功数であのジョーダンを抜いて歴代一位になったんだから、推して知るべしであーる。

バスケットに限らず、勝負どころで最高の仕事をするプレイヤーはたくさんいる。松井秀樹もミスター・オクトーバーなんて言われたりもしてるし、満塁オトコの駒田や、最近のサッカー代表の大黒あたりもクラッチプレイヤーといってよさそう。何気に里谷多英あたりも資質ありとみた。

こーゆーのって実力を超えた、運命的なもんだよなー。なぜかそういうチャンスが回ってくるし、神がかった仕事をしてみせる。そういう星の元に生まれているとしかいいようがない。正直、うらやましいねー。そこまでの大舞台でとは言わないけれど、それなりに大事な場面で結果を残せる人間になりたいもんす。

とにかくこの日のオーリーは半端なかった。深夜に録画鑑賞しながら、たびたび絶叫。隣人のみなさん、うるさくしてすみませんでした!
[PR]
by april_foop | 2005-06-20 00:00 | 体育
DRIVE TO GROLY
ついに開幕したNBA FINALS 2005。ディフェンディング・チャンプのDETと一昨年の王者SASという面白いマッチアップ。仕事のためライヴで観ることはかなわなかったため、日中はスポーツ系のサイトを開かないよう気をつけつつ、家帰ってソッコーでVTR観戦。

いやー、予想どおりの厳しいディフェンスが展開されて、面白かった! 両チームともハードなディフェンスでいながら、不要なファールや無駄な荒っぽさもなく、クリーンでいながらもタフなゲーム。徐々にオフェンスがアジャストしていく具合も楽しめたね。

立ち上がりはデトロイトのリズム。とにかくインサイドディフェンスが堅固で、パーカー、ジノビリがドライブするも切り崩せずTOを連発。あれよあれよという間に10点以上のリード。ここでリズムの悪いジノビリをスパっと下げるポポビッチ采配が見事。代役のバリーもパっとしなかったものの、ダンカン中心にジワジワと差をつめて、結局前半はほぼイーブン。

後半になって少しずつ流れがSAへ傾く。タフなディフェンスにもかなり順応しはじめ、ダンカンを中心にパーカー、モハメドといったところも得点を重ねる。デトロイトはピラップスが孤軍奮闘。こいつ、ホントにヤバイ。ちょっとでも前があけば正確なジャンプシュート。ボール運びもパス回しも落ち着いてる。派手さはないけど止められないプレイヤーだ。グレートの域に達しはじめてる。そういえば、ビラップスってダンカンと同じ97年組じゃん。ライバル意識あったりすんのかな?

そしてSAリードで迎えた最終クオーター、ジノビリが大爆発。得意のドライブインから信じられないレイアップ、ダンク、バスケットカウントを連発し、最後はトドメのスリーポイント。ワンマンショーでゲームを決定付けた。恐るべきアルゼンティーナ。アテネのゴールドメダリスト。抜群の運動神経だわ。

いやはや見どころ多くて、すごい面白いゲーム1だった。ゲーム2も楽しみだなー。
[PR]
by april_foop | 2005-06-10 00:00 | 体育
どこまで行けるか。
ナイキのサイトが面白げなことやってるー。
naikebukatsu.jp

なんかPCとケータイを使ったゲームみたいだね。テーマは部活。「ナイキ部」なるものに入部(登録)して、いろんなクイズやらなんやらを楽しむ模様。すごいところは、チーム登録することでより部活感を出してるところ。チーム全員でクイズに答えたり、目標を設定したりできるらしい。

とりあえず登録してはみたものの、チーム登録しないと盛り上がらない感じ、なのかな? まだイマイチ理解しきれてないんだけど、興味あるヒトいたら一緒にやろーぜー。ちなみに称号診断なるものがあって、オレは"突撃アツイ奴"でした(笑

ナイキのこーゆー試み、すごい好きですな。「部活」なんつーアスリート心をくすぐるモチーフも流石。ナイキ契約選手たちのメッセージとかも随時アップされるんだけど(田臥とか上原とか為末とか)、彼等を"センパイ"と呼ぶあたりも徹底してるよねー。このダサカッコよさは見習いたいと思います。とりあえず一度みなさんご覧アレー。
[PR]
by april_foop | 2005-06-06 00:00 | 体育
Nippon Basketball Association
今日はロケ。ものすごいイイ天気で爽快な撮影。けっこう焼けた。日焼け、全然イヤじゃないからいいのだけど。男の子はそこそこ焼けてないと不健康デスカラ。
d0055469_14033.gif

で、カメラマンと話してたらbjリーグが話題に。これ、今秋スタートする日本初のバスケのプロリーグ(JBLとは違うのよ)。ニュースはチェックしてたけど、正直オレもあんましわかってないのでちょこっと調べてみた。
bjリーグ

なるほどねー。でも前途は多難だろーなー。だってNBAのほうが面白いだろーし。Jリーグだってかなりの赤字経営って言うし。サッカーですら難しいのがバスケで上手くいくか、っていうと厳しいのでは、と言わざるをえないような。。もちろんそんなこたー関係者諸氏は重々承知のうえで、日本バスケ界の発展のために力を尽くしてるんだろうけど。

バスケって競技人口はけっこういるんだろうから、リーグ成功のポテンシャルがないわけではいはず。田臥もかなり注目されていたわけだし。必要なのは目玉となるスター選手、エンターテインメント性、そしてプロモーション。そういやJリーグは最初ジーコ呼んだもんね。んじゃジョーダンか? ピッペンか? レジー・ミラーか?(笑

なんだかんだいっても、いちバスケフリーくとして応援したいのです。リーグ始まったら絶対観にいこっと。JBLともちゃんと折り合いつけてよね! つーか、bjリーグってネーミングはかなりイマイチでしょー!
[PR]
by april_foop | 2005-05-26 00:00 | 体育