カテゴリ:美食( 56 )
美食百花dish53 富山ブラック参上!
d0055469_025925.jpgd0055469_0252046.jpg<<お台場/ラーメン
麺家いろは

友人フォトグラファーの「日本一かも」という言葉に導かれてきちゃいましたはお台場アクアシティのラーメン国技館。こんなんあったのね。初めて知ったよ。最終期とされてますが、さて、いつまでなんですかね。

こちら、富山からやってきたそうで、目玉は「富山ブラック」。その名の通りスープが真っ黒! そう、魚介系のしょう油ラーメンでございます。いやーこれはしょっぱそうだなーと思って早速スープをひとすくい。ん、これは……意外にさっぱり? へぇ〜、これは初めて食べる味だなー。しかしすっかり塩派なオレ的には日本一ってことはないね。黒さのわりにはすっきりしてるけど、やっぱりしょう油味なことは間違いないって感じ。

チャーシューとかギョウザは美味しかったです。黒に興味ある方はドウゾ。
[PR]
by april_foop | 2008-05-10 00:00 | 美食
美食百花dish52 荒木町に灯る和のあかり
d0055469_12222864.jpg4月はなんやかや飲み歩いたわー。で、ここが今月のベスト。断然ベスト。

<<四谷三丁目/和食
鈴なり

四谷三丁目なんてほとんど利用しない駅なんだけれど、よい評判を聞いて訪ねてみたのです。荒木町って初めて足を踏み入れましたが、こんな渋い飲み屋街なんだね! スナックからバーまで、うらぶれたような路地裏に灯る看板たちがなんともいい味出してまんな! そしてけっこうお客さんも入ってたりして。へー。意外な発見。

さて、こちらの鈴なりは、なだ万で修行された方のお店。これがまたいい和食を食べさせてくれるんです。日替わりのおまかせコースである「鈴なりコース」をオーダー。これがマジで美味い! 素材の良さがよく感じられて、味付けも絶妙。先付け、酒肴、汁、造り、焼物、煮物、食事、デザート、とどれもこれもが見た目から味まで完璧ですよ。あ〜、美味しい和食ってなんて素敵なエクスペリエンス。これで4500円! 大!満!足!
(写真撮ってなくてごめん。でもそんなの必要ねー! 信じて良し)

d0055469_12233951.jpg店内はやさしい木のぬくもりが感じられ、ゆとりのあるスペース。カウンター席では板さんとの気さくな会話が交わされてる風だったなー。そう、スタッフの方々のホスピタリティがまた素晴らしいんですよ。ついつい長居しちゃうもの。人気あるのも頷けるわ。実は、1回お邪魔した後あまりに気に入ったので、もう2回ほど別の日に電話したんだけれど、いずれも予約でいっぱいでした。席数多くないとはいえ、平日なのにすごいなー。なのでご利用の際は早めのご予約をおすすめします。

荒木町に灯るほっこりな和食のあかり。あー、また行きたいナ!
[PR]
by april_foop | 2008-04-25 00:00 | 美食
美食百花dish51 再び登場! 焼肉くにもと
d0055469_2236928.jpg美食百花2度目の登場! 焼肉くにもとさんでございます。

<<浜松町/焼肉
焼肉くにもと 公式ホームページ。

といっても、前回行ったのは本店。今日紹介するのは新館なのでお間違いなく。さて、新館はその名の通り新しい感じで、焼肉というよりはステーキ屋っぽいモダンなレンガ作り。ゆったり座れるテーブル席で、すごい落ち着きますわ。カップルさんが多かったのも納得。浜松町の南口方面で、エリア的にも人があんまいなくていいね。

さてさて、今回はおまかせコースの5000円をチョイス(3600円、10000円もあり)。まるで刺身かと思うような見事な盛りつけで登場したミート君たち。肉厚で美しい霜降りを見た瞬間、脳がクイックに反応して唾液分泌過剰気味。強めの炭火で、ささっと炙ればあっという間に滴り落ちる肉汁とオレの唾液。美味そうだ! その予感は口に入れた瞬間、確信に、そして至福の感情へと昇華する。

d0055469_22365078.jpgここんちは確か淡路牛がメインだったと思うけど、昨年から松坂牛のなんちゃらに登録されたらしくって、一頭買いしてるとか。なるほど、あまり耳慣れない部位もラインナップされてたもんな。そして美味かったなぁ! さすがはヤキニクエストの格付け殿堂入り。

ウェブにも店主の熱い意気込みが伝わってくるし、接客だって親切丁寧。美味しいお肉ってのは幸せな気持ちにさせてくれますな。あまり馴染みのないエリアではあるけれど、わざわざ行く価値のある名店。ぜひご利用あれ!
[PR]
by april_foop | 2008-04-10 00:00 | 美食
美食百花dish50 元祖ピザトースト
d0055469_2263939.jpg有名店らしいですが、最近知ったっす。

<<日比谷/喫茶&洋食
珈琲館 紅鹿舎(食べログ.com)

日比谷の隠れ喫茶店。店先には「元祖ピザトースト」なんて看板が出てる以上、それ食べないと嘘だよね。と、早速オーダー。あ、美味いじゃん! トーストはいい感じに厚みがあって、サックリ上々の焼き加減。でチーズはしつこくなく、具材のバランスも良好。口のなかにビザの風味が広がって、冷めちゃう前にペロリって感じ。うーん、これは元祖を名乗るだけある名品かもなぁ。単品650円とかだっけか。ドリンクセットで1050円。うーん、セットのお得感はあんま感じないけれど。。

d0055469_2265190.jpg店内の雰囲気は、昔ながらの喫茶店て感じで、狙ってないオリジナルの昭和レトロ。平日の15時とかだったから空いてたけど、けっこう万遍なくお客さんが入っているという噂。口コミサイトを見ていても、絶賛こそあんまりないけど、みんなそれぞれに気に入ってるみたい。それも頷ける感じなわけです。

メニューは、ほかに洋食メニューがズラリ。それも評判悪くないので、次はそこにチャレンジだなー。都心のカフェは、どうもスペースが狭くて落ち着かないところが多いけれど、ここは雰囲気もあってか比較的落ち着けます。お近くにお越しの際は、ぜひ元祖ピザトーストを。
[PR]
by april_foop | 2008-03-25 00:00 | 美食
美食百花dish49 料理待ちすら愛せる場所
d0055469_2133049.jpg鎌倉好きでごめんあそばせ。中でもこれは絶対損させない名店でしょう。

<<稲村ケ崎/和食
海菜寺〜うなじ〜

江ノ電の稲村ケ崎から徒歩5分。踏切もないところで江ノ電の線路をまたいで石段あがったところにあるコチラ。石段をあがるだけあって、そう、見晴らしがサイコーなんですわ。店内からはもちろん、テラスに出ればそりゃーもうオーシャンビューですわ。潮の香りがまたようござんす。でも実はテラスでの食事はダメ。トンビに食べられちゃうから。てことで、まずは店内でお食事を。

d0055469_2141364.jpgお料理は創作和食なんだけど、これが美味い! なにがいいってその鮮度ね。毎朝採れたてのお野菜と魚介&お肉を使用してて、特に野菜のおいしさったらないね。オレ、そんなにお野菜好きじゃないけどそれでも美味しいと思うもん。鎌倉野菜とはいうけれど、これほどか!って感じ。しかも定休日が水曜だか木曜だかなんだけど、なぜかといえばその日は市場が休みだから。説得力あるじゃない!

d0055469_2142416.jpgお料理が出るまで実は30分とかかかるんですわ。でも、その待ち時間が全然気にならないの。だって海を眺めてぼーっと鎌倉時間に身を委ねればいいのだから。お値段も決して安くなくて、いちばん安い海菜寺御膳で3675円。でも決して高くないと思えるんですよ、これが。まあたまの鎌倉だからこのくらいの贅沢は許されるでしょ。こんな風に思えるお店ってそうはないから、貴重ですわ。

そんなこんなで食事がすんだら、いよいよテラスでのんびりと。そろそろお外にもいい季節ですしな。ときには野リスまで見られまっせ。帰り際には、「江ノ電に気をつけてくださいね」なんてひとことが。こんな気遣いもうれしいもんです。
[PR]
by april_foop | 2008-03-10 00:00 | 美食
美食百花dish48 エチオピアンコーヒータイム
d0055469_22175424.jpgd0055469_2218580.jpg月2回刊の『美食百花』。今日はコーヒーの歴史に触れてみます。

<<六本木/カフェ
cafe AKIRA

六本木交差点から徒歩10分。六本木一丁目の方ですかね。普通に歩いてたらあんまし立ち寄らないエリアにポツンと現れるカフェ。外観も内観もウッドをベースにしてて温もりのあるいい感じ。ガラス張りで入りやすいのもナイス。

一歩中へ入ると、なにやら耳慣れないBGM。なんだかヒーリングな感じ。店内の大型モニタでもなにやらそれっぽい映像が。オーダーするのはアンドロメダエチオピアンコーヒー。正直、コーヒーの味がわかる口じゃないのですが、香りがあって、でもすごくすっきり飲みやすくて、美味しかったなー。器も素敵です、ハイ。エチオピアってコーヒーの起源であるという説もあるらしい。知らなかったなー。

d0055469_22185223.jpgランチタイムには特製のサンドウィッチ。これがまた美味い! 自家製のパンはアラブパンと、おもち牛乳パンの2つから選べる。この日はおもち牛乳パンをセレクト。んまい! やらかくて香ばしい。もちもち。これにコーヒーとサラダがついて1050円は安くないけど、十分満足できるわ。

なぜだか、あんぱんも名物らしいので、今度行く時は買ってみよう。地下にはギャラリーも。なんかホントに異彩を放つカフェですが、居心地はいいので、六本木で心鎮めたいときはいいかもね。

次号は3/10リリース!
[PR]
by april_foop | 2008-02-25 00:00 | 美食
美食百花dish47 通いたくなるパン屋たち
d0055469_23161410.jpg前回ですっかり魅せられた美味しいパン屋さん。一気に4軒ほど。どこも人気店で、地元で愛されてるのはもちろん、わざわざ遠くから通ってくる人もいるみたい。

<<三宿/パン屋
Signifiant_Signfie

三宿の交差点を世田谷公園方面に5分ほど行って、右手に入ったところ。パン屋に似つかわしくないおしゃれ外観のこちら。志賀さんていうパン業界では超超超有名シェフが立ち上げたお店らしく、今の東京のパン屋さんはなにかしら志賀さんの影響を受けているとかいないとか。ハード系が特に充実していて、バゲットは絶品。カフェっぽいスペースもあったから、イートインもできるっぽい? イチジクやオリーブオイルを織り込んだパンもワインとよく合いました。場所柄か、"よさそう"なお客さん多し。

d0055469_23174341.jpg>>駒沢大学/パン屋
マリアージュ ドゥ ファリーヌ

駒沢大学から自由通りを徒歩15分ほど。駒沢公園過ぎて少しのところを右手に入ったところ。ここもまたおしゃれ〜な店構え。それもそのはず、ここはパティシエあがりのシェフが腕を振るうお店だから。その感性は思いっきり見た目に現れていて、とにかくどれもこれもデコラティブなのよ。フォカッチャの上に色とりどりの野菜! だったり、豪勢なチキンが乗っていたり、はたまたお菓子系のパンもやたらとビジュアル系。もちろん味も繊細。でもバゲットやら食パンやらもモチモチして美味しかったなー。ちーとお高いけれど、近隣マダムが大挙押し寄せてました。接客も超丁寧でどことなくブルジョワな匂い。

d0055469_23181465.jpg<<赤坂/パン屋
BECKER'S DELIGHT

乃木坂をジャニーズ事務所の方に行って、赤坂小学校の裏らへん。ここはドイツパンのお店。ドイツパンて酸っぱいイメージだったけど、ここんちは食べやすいアレンジをしているようで、サンドイッチからお菓子系までいい塩梅でった。もちろんTHEドイツパンな感じのラプンツェルとかもあります。アンティークの家具とかを配してるらしくて、内観が雰囲気いいのもポイント高し。場所の割にはさほど高くないし、やっぱりこういうインディペンデント系のパン屋さんって、どこも感じがいいのだわ。六本木交差点からも歩いて10分ちょいほど。

d0055469_23185337.jpg>>北池袋/パン屋
backer fujiwara

ここ、ボクの自宅のすぐそばでした。前から気になっていたもののタイミングを逸していて、ついに行ってみたら美味しかった! と思ったらなにげにパン好きの間では有名店でした。スゲー小さいお店で、店内に入れるのは1人。いや、ホントに1人。初めて行ったとき、外に3人くらい並んでて、え〜と思ったけれど、お客さんは総勢4人だったので5分待ちで買えました。ちっちゃい店内の壁にちょこちょこっとパンが置いてあって、これとこれ、っていうと店員さんが取ってくれます。ベーグルが美味しかったし、「究極のメロンパン」(中にカスタード入り)なんてものも。町のパン屋って感じで親しみ持てます。けっこう愛用してます。

てことで、ここ最近のパン行脚でした。知れば知るほど奥が深いパンの世界。でも! やっぱりデュヌ ラルテが一番好きっす!(今日も買ってきたじょ)

次号リリースは2/25。
[PR]
by april_foop | 2008-02-10 00:00 | 美食
美食百花dish46 類い稀なる絶品パン!
d0055469_14883.jpgd0055469_1482058.jpgボク、朝はパン派。はい、パン好きなんですよ。なので超〜美味いパン屋さんに行ってきました。

<<表参道/パン
d'une rarete

表参道のディオールの横に、GYREって商業ビルができてるんですが(広報が下手すぎて全然認知されてないと思われるうえ、1Fがシャネルとブルガリで入りづらし。でもMOMAデザインストアが入ってるのは楽しい!)、そこのB1に入った「デュヌ ラルテ」。青山にもお店があってそこの2号店ですね。GYREのコンセプトが"コンシャス ラグジュアリー"だけに内装はかなりスタイリッシュ。パン好きの間では有名店みたいだけど、これがもうほっぺたがイースト菌かってくらい美味いの! 誇張一切なし。本当に絶品!! だってほっぺたがさ、…ってしつこいですね。

冗談はさておき、話を聞くと、普通ではありえない製法でパンを作ってるんですって。もちろん詳細な作り方とかオレにわかるはずないけど、あらゆるパンが美味い。食パンは3種類ほどあるけど、ブールが最高。レは小さい5個入りの小分けもあってお手頃。こんなの朝から食べたら、一日が超ハッピー。クロワッサンも香ばしくってサクサク!

d0055469_233818.jpgさらにワインに合わせるパンを求めたところ、塩味の総菜系がこれまた美味いんだわ。このお店の素晴らしいところは、対面販売できちんとパンの説明をしてくれるだけではなく、いろんなパンの試食も薦めてくれるところ。ひと口いただけばYou can't stop。絶対買って帰りたくなります。オレは完全ファンなので、表参道に行くたびに多分買ってしまうと思います。

店名は「類い稀な」の意だそう。その名に恥じない美味しいパンを知ってしまったら、もう山崎パンには戻れません。今年の春のパン祭りは是が非でも表参道で召し上がれ〜! あー、書いてたらまた食べたくなってきた。
[PR]
by april_foop | 2008-01-25 00:00 | 美食
美食百花dish45 鎌倉ローカルでいこう
d0055469_012148.jpgd0055469_0122434.jpg去年に続いて正月早々鎌倉へゴー。行くほどに 楽しくなるかな 睦月の古都。ちょっと変則美食百花でございます。今年もごひいきに。

<<鎌倉/カフェ
SEA-TAC CAFE(鎌倉treep)

観光客もほとんどいない、西口をまーっすぐ行って紀伊國屋をパスしてトンネルくぐってしばらく歩いた先にあるアパートの1Fを改装したカフェ。力の抜けたスローな感じはいかにも鎌倉って感じで、地元での愛され感たっぷり。12月から営業時間が11:30〜になってましたよ。

女性オーナーさんのお店で、最初にオーダー&お会計するセルフサービス方式。凝り過ぎないサービスも、こんなカフェなら好意的に受け止められます。フードやスイーツもそんなムードがたっぷりで、この日の日替わりプレートランチ(ポークの生姜焼き)は、やさしさが詰まった感じで、かなり満足。生姜焼きも風味があったし、お野菜もすごく美味しかったの! 食べてないけど日替わりスイーツも人気みたい。オススメ。

d0055469_0235957.jpg>>鎌倉/ベーカリーカフェ
ドイツパンとお菓子のベルグフェルド(本店)

八幡宮をひやかしつつ、駅からみて八幡宮の右手にあるこちらは、ベーカリー併設のカフェ(カフェ併設のベーカリーか?)。八幡宮まではみんな行くけどこっちのほうまではなかなか足を伸ばさないからやっぱりローカルな香りが漂うお店。ここも人気店です。なんてったって焼きたてのドイツパン。そして手作りのスイーツ。さらにお隣が精肉店で、そこのハムを使ったサンドイッチはランチタイムのおすすめです。

都内みたいなオシャレ臭も別にしないけど、なんだか居心地のいいお店。隣に座るローカルご婦人の会や地元ファミリーも、くつろいでらっしゃいました。食したアップルフェルタルトがすっごい美味しかったわ。思わずおみやげにクッキーを購入。会社でふるまったけどこちらも好評! やっぱり鎌倉はこういうローカルが最高です。まだまだ行きたいお店てんこもりだー!

ちなみに八幡宮での初詣。今年は「吉」出ましたー。ありがたいお言葉がつづられてましたし、いい感じで今年もやってけそうです。去年につづいて絵馬もしたためときやした。カモン、吉!
[PR]
by april_foop | 2008-01-10 00:00 | 美食
美食百花dish44 夜景を肴にワインでも
d0055469_0432755.jpgd0055469_0434141.jpgメリークリスマス!とかわざわざいっちゃうブログ内グルメマガジン『美食百花』でございます。

<<新宿/ワインダイニング
at(Sanwa Holdings)

新宿住友ビルの高層階は「天空美食」と銘打ったレストラン街で、その中のひとつがここ、「at」です。実は学生時代のバイト先とこちら、親会社が同じなので、多少のつてもあったりなかったりで(今はない)、ちょこちょこ利用させてもらってます。まあそんなもんですんで、お店の格は大したこと無いですし、サービスも居酒屋に毛が生えた程度で気が利いてるとはいいがたい。お料理もボチボチってところってのが実情ではあります。

けどね、その分リーズナブルで、それでもなんとなくオープンキッチンの雰囲気は悪くなく、そして新宿の夜景がたっぷり楽しめるんだから、これは十分メリットあるといっていでしょう。肩肘張らずに、ちょびっとだけリッチな気分。そもそも西新宿って同じ新宿でも歌舞伎町とは別世界。大人の夜には悪くないと思うんですわ。

ちなみに今回はクリスマス限定コース11550円をオーダー。アミューズにはじまり、たらば蟹と帆立のクレープ包み、フォアグラのテリーヌ、スズキのオーブン焼、牛フィレのグリル、デザート&コーヒーやらをいただきました。やっぱりこんなもんかな、って感じですが(場所代って感じもある)それなりに満足。奥まった席で夜景こそダイレクトには見えなかったけどその分落ち着いてたから結果オーライ。

山ほどある夜景レストランのひとつとして、ぜひご活用あれ。
[PR]
by april_foop | 2007-12-25 00:00 | 美食