「ほっ」と。キャンペーン
アートピア金沢04_超奇才『ロン・ミュエック展』
d0055469_20444830.jpgd0055469_20445858.jpgすごいものを観てしまった!!! 21世紀美術館で現在開催中の『ロン・ミュエック展』。
ロン・ミュエック展

アートへの造詣の浅いオレなので初めて耳にした名前だったけど、世界的に知られる気鋭のアーティスト、ロン・ミュエック。日本で総合的に展示されるのは初めてだそうで。これがまた声を失う凄さ。最初ビジュアルを資料で観ていて、イロモノっぽいなーと思っていたけどそんな先入観は瞬殺木っ端微塵! 圧倒的だった!!

まず驚くのが作りの精巧さ。肌質、毛髪、筋肉や表情、瞳、その他すべてのディテールがとんでもなくリアル。今にも動き出しそうな、って形容があながち的外れじゃないほどにね。プラス、その不思議なサイズ感。やたら巨大だったり、写真じゃわからないけど実は超ミニマムだったり。ファーストインプレッションはかなり鮮烈。といってもそれだけなら、やっぱりイロモノ止まりなんだろうけど、そうじゃないの。

なんかね、メタファーを強烈に感じるのよ。表情が、微笑んでいるようにも憂いているようにも見えて、果たしてこのフィギュアが何を訴えかけているのか。すごいパワーで観てる人に迫ってくるのね。別に重苦しくはないんだけど、そこになにかしら人間同志の関係性だったり人間が持つ社会性だったり、そんなのが透けて見えてくるような気がするんだわ。人間の持つ根元的な滑稽さや、それでいて時に神秘的にすら思えてしまうところまで。大げさじゃなく何時間観てても飽きない作品。

これは写真じゃ絶対にわからないので、ぜひ生で観て! もし近いうちの国内旅行を考えるなら、ぜひ金沢をプッシュしたい!!
[PR]
by april_foop | 2008-05-15 00:00 | 旅情
<< 感想/戦場のピアニスト アートピア金沢03_金沢21世... >>