ドラマ中継2008年1月クール(additional time編)
d0055469_23202290.jpgドラマ中間報告!

<<ロス:タイム:ライフ CX/土11
なんか設定が生かされていない気がするんだよね。ただ死の間際の人の行動を追いかけているだけで、ドラマは成立しているけれど、視聴者を笑わせるでも泣かせるでも何か気付かせるでもないような気がするんだよなー。なんでだろ。

多分登場人物たちの後悔や無念さがあんま見えてこないってのがひとつ。そこにもっと感情移入できれば、ああオレはこんな想いをしないためにも今できることをきちんとやろう!みたいに思えるはずなのに。あと、ロスタイムってのが言葉だけで、別に何時間でも関係ないし、人生の無駄にした時間ていうコンセプトが何一つ引っかかってこないのは、もったいないような…。

オレが期待してたのは、前向きに毎日を送りたくなるようなメッセージ性のあるドラマだっただけに、物足りなさが残ります。

ちなみにその他のドラマだけど、『薔薇のない花屋』は子役以外観どころねーよ、なにモタモタやってんだよ、と思ったところやっと展開が! ってあと3話? 中だるみし過ぎにもほどがある…。『あしたの、喜多善男』は最後まで予断を許さないね。うざいと思ってたネガティブ善男に隠された意味があったとは! 最終回まで期待できるぜ。

『未来講師めぐる』は3話だかで脱落。『鹿男あをによし』は観ておけばよかったなーと後悔。『四姉妹探偵団』はもちろんもう観てません。

ところで『SP』のあの終わり方は完全にズルだよね。絶対スペシャル観ちゃうよね。。
[PR]
by april_foop | 2008-03-04 00:00 | 映像
<< 感想/星へ落ちる(単行本) 感想/セレンディピティ 〜恋人... >>