感想/燃えよ!ピンポン
d0055469_9263843.jpg濃いめ笑い好きさんはドウゾ。『燃えよ!ピンポン』3月22日公開。かつての天才卓球少年ランディは、今やピンポン曲芸で細々と暮らす落ちぶれ中年。そこに表れたFBI捜査官が、5年に1度行われる裏の卓球世界選手権と呼ぶべき大会での潜入捜査を依頼してくる。その主催者は、父の敵。参加を決めたランディはブランクを埋めるべく盲目の卓球マスターを訪ねる。
映画『燃えよ!ピンポン』

バカ映画で、かなり濃いめの笑えないギャグ連打! けっこうテンポもよくってキレもあるんだけど、どうしてもオレの肌にはまったく合わず笑えなかったなぁ。最初は期待してたんだけど、微妙にオチの前にオチがわかっちゃうような、そんなタイミング。笑いってほんと繊細なラインなので難しいわ。ま、この辺は完全に好みの問題。笑いに疎いのでいい例えが思い浮かばないけど。

CG9割つー卓球シーンは当然ながらスピード感満点でほほえましい。バカ技もばんばん繰り出すし、最後の方のもはや卓球ですらない展開はわりと嫌いじゃない。主演のダン・フォグラー、クリストファー・ウォーケン、マギーQとキャストたちはなにやら楽しげで、勢いで90分押し切ったチカラ技系作品。

良くも悪くもお笑いIQは低め系(高ければいいってものじゃないですよ。あくまでジャンルとしての表現ね)。ちなみに卓球人口って世界第3位なんですって!
[PR]
by april_foop | 2008-03-22 00:00 | 映像
<< 感想/ちゃれんじ?(文庫) 感想/3月のライオン >>