NBA ALL STAR 2008 オリンピックが楽しみだ
d0055469_12547.jpgカラダはガタガタだけど、オールスターは欠かせませんネ。今年はニューオーリンズで開催〜!
NBA.com: ALL-STAR 2008

今年はBS-1が、前日にオールスター特番を設けてくれて、そこで本戦以外のアトラクションのハイライトを流してくれたのはかなり嬉しい。できれば各種目の競技は全部流してほしかったけど、あまり贅沢もいえないか。とにかくD.ハワードの3本のダンクは全部度肝抜かれました。とんでもない運動能力だなー。モンスターです、間違いなく。

で、本戦。ここ数年のトレンドは、前半は大技狙いのお祭り騒ぎ、後半から本気モードという流れだけど、今年もまさにそれ。アリウープ連発やトリッキーなプレイで華やかに盛り上げつつ、いつの間にやら1点勝負の攻防になっていておもしろいわ。キッドtoレブロンtoハワードのWスカイアリウープには痺れたな〜。け、ど、個人的には本気モードのプレイが好きでっせ。4Qでベンチ含めてほとんど誰も笑ってなかったのはさすがにちょっとやり過ぎかもと思ったけれど(と思った瞬間、ヤオ・ミン半笑いを抜かれる)。

光ったのはご当地プレイヤー、C.ポール。オールスター軍団を率いてもその支配力は少しも曇ることなく、瞬殺系の派手めパスから、ポストに確実に入れる地味めパスまでボールの出し入れは自由自在。ドリブルも隙はないし、シュートもスティールもいけちゃうんですからね。素敵過ぎます。常連組はさすがな感じ。久々のR.ウォレスは左手3Pを連発。しかも1本入れちまう上に、フォームが美しいんだからスゴイ。ゾーンに入ったR.アレンもさすがだなー。ボストンじゃ控えめにプレイしているけど。B.ロイ君はスマートなプレイヤーだね。エースタイプじゃなさそうだけど、チームを支えるグッドプレイヤーだわ。

d0055469_1124160.jpgてことでラスト1分までもつれた勝負はイーストが勝利。MVPはオールラウンドに活躍したレブロン。なんだか覇王的なオーラ。ふと思ったのは、キッドとかナッシュとか、それこそポールとか、優れたPGと同じチームにいたら、レブロンのプレイってさらに進化しそうな気がするんだけど。なんかまだ完全にチームプレイをコントロールしきってはいないように思うから。まあサポートのメンバーにもよるか。

さてさて、北京に行くメンバーはこの中から多く出てくるだろうけど、非常に楽しみだわ。ここんとこ世界大会を制せてないアメリカ。一体どんなメンバーでどんなゲームをするのか。その前に、大トレード乱発のレギュラーシーズン。プレーオフに向けてどうなっていくのか、目が離せません!
[PR]
by april_foop | 2008-02-18 00:00 | 体育
<< 感想/ジャンパー(試写) 私信 >>