感想/フィクサー
d0055469_22353100.jpgん…期待外れじゃね? 『フィクサー』4月12日公開。大企業、U・ノースの大規模和解訴訟の弁護にあたっていたアーサーが突然発狂。彼を取り押さえに向かったマイケルは、アーサーが和解訴訟にまつわる秘密を知ってしまい、良心の呵責から精神のバランスを崩したことを知る。やがてアーサーは消され、マイケルも命を狙われる。マイケル・クレイトン、彼は裏のもめごとをもみ消す男=フィクサー、だった。
映画「フィクサー」公式サイト

アカデミー賞多数ノミネートという看板にかなり期待したものの、それほどグっとは来なかったなー。まあ本はよくできていると思うし、ジョージ兄貴の演技だってもう鉄板でしょうよ。ティルダ・スウィントンも達者だったし(でも出番少なくない?)。けど、いかんせん地味だなぁ! 最後15分くらいは盛り上がったけど、そこまでがなんともアガんないんだよね。大まかな構図が最初に見えているし。

でもって弁護士さんと悪徳企業の裏の世界にも、大した魅力は感じず。社会の闇と、そこにいる葛藤みたいなのはわかるんだけど、特別心を揺り動かされるほどのものはなかったなー。今までもそういう話って多分あったし。フィクサーとしてのマイケルの適性もいまいちわからず、暗躍っぷりもラスト以外では控えめ。なんか、細かいデキのよさが目につくわりに、全体を俯瞰したときのエンタメ性が落ちたように思うわ。

なんとなくスッキリしなかったけど、ま、期待が大きかったからいまいち楽しめなかったってだけかも。
[PR]
by april_foop | 2008-04-15 00:00 | 映像
<< 感想/ジェイン・オースティンの読書会 感想/王妃の紋章 >>