東京前哨戦@千葉マリン
d0055469_18532849.jpgなんだかんだハーフマラソンも通算6回目! 東京マラソン前の重要なレースです。去年コース誘導ミスというアクシデントがあった千葉マリンマラソンに今年もエントリー!
サンスポ千葉マリンマラソン トップページ The 32th Chiba Marine Marathon

今年は、12月にぼちぼち走り込んで、年明け仕事が始まってからややペースダウン。去年と比べてどのくらいのコンディションなのかを測り、そして東京マラソンへのステップとしたいところってのが今回の位置づけ。ただし、去年はここでまあまあ走れたことを過信して本番でパッとしなかったので(単に弱かっただけだけど)、あくまでその先にある42kmを見据えながら走ろうと思いつつ臨んだ今レース。

気温は7℃くらいと低めながら、薄日が射して風もなく、マラソンにはかなり適な天候。それも手伝ってか非っ常に快調。前半から5分30秒弱/分のペースを刻み、11km地点で58分くらい。最後までペースが下がることなく(むしろちょっとずつ上がってたby NIKE+計測)、手元の時計で1時間51分は切ったくらいでフィニッシュ。これまでで最高のレースができて、みごとキャリアハイを記録! いいぞ、オレ!! やはり地元千葉に強い!?

d0055469_1854395.jpgd0055469_1854158.jpg今回の補強ポイントは2つ。1つめ、ニューシューズ。NIKEのAIR ZOOM STRUCTURE TRIAX+11を着用。これがクッション性をキープしながらもソールがしっかりしててグリップがいいのだよ。ホールド感もよく通気性、軽量感もグッド。かなり快適RUNに貢献したとみた。普段ルックス重視でAIR ZOOM MOIRE+で走ってたけど雲泥の差だな。よしよし。

2つめ、ものの本で読んだ「体幹ランニング」なるものを意識。これ、体幹(体の軸ね)を意識して、腕振りと足の蹴り出しを連動させて体を前に出す、っていうランニング法。具体的には肩甲骨を背中側で寄せるイメージで腕をしっかり引き、それに伴って骨盤の捻れが生まれ、その動きによって足が前に出る、という一連の動作。プラス、前傾姿勢を意識することでその力が前への推進力になる、とこういうわけ。ちゃんとできてたのかはわからんけど、このフォームを意識してとりあえずいいタイムだったので、成功ってことにしようと思います。

そんなわけで、ついに東京マラソンまであと28days! 参加案内も本日届いてモチベーションも最高潮!! あと2週間はきっちりトレーニングして残り2週間は疲労を取りつつ調整。目標タイムは………前日に言います!
東京マラソン

<公式記録>
1:50:47(2904/5793人)
ラップタイム 5km 27:25 5-10km 26:44 10-15km 25:46 15-20km 25:15 20km-finish 5:40
やっぱペースは最後まで上がってた模様。
[PR]
by april_foop | 2008-01-20 00:00 | 体育
<< ドラマ中継2008年1月クール 感想/ガチボーイ(試写) >>