30th Anniversary!
d0055469_12491285.jpgついに私めも地上出現30周年に到達! ここまで歩んでこられたのもみなさまのおかげと、すべての人に、物に、出会いに、感謝です。

しかし30歳になる感慨のようなものはまったくといっていいほどありません。1つ1つ歳を重ねていくことは不可避ですし、この日を迎えた瞬間になにが変わるでもないわけで。数珠つなぎの毎日を今まで通りに、いえ今まで以上に、邁進してゆくだけのことであります。

30歳の価値っていうのはおそらく時代とともに変容していて、10年前の30歳と、2007年の30歳はイコールではないでしょう。30歳はおろか、40歳近くても美しい女性たちや、60歳になろうかという方がマラソンで披露する健脚っぷりなどを見ていると、年齢という記号が大した意味を持たないことに気付かされます。ならばその記号に自分なりの意味を与えてやること、それこそがなによりも重要であり、自分自身を生きることの使命なのでしょう。

「人生に無駄なことなどない」というのはお決まりのフレーズですが、日々のできごとを無に帰すも資産にするも自分次第。30年もの時間をかけて多かれ少なかれ積み上げてきたものを大切にしていくとともに、これから先の等しく与えられた時間の中で、少しでも多くのものを獲得し、そして編集者としてなにかしらを発信していけるよう精進したいと思います。とりわけ人との出会いほど貴重なものはありません。今日の私を作りあげてくださったのはみなさんであり、そして未来の私になにかを与えてくれるであろうまだ見ぬ出会いが楽しみで仕方ありません。

写真は、編集部のみなさんからいただいたLAMY(ドイツ文具メーカー)のpurというモデルのボールペン。試験管モチーフのケースがスタイリッシュで、シンプルだけど重みのあるデザインはいかにもドイツメーカーって感じ。痛く気に入りました! こんな素敵な仲間に支えられて不肖フープは30歳を迎えることができました。どうぞ、これからのapril_foopと『EDITOREAL』にいっそうご期待ください。

最後になりましたが、アボジ、オモニ、どうもありがとう!
[PR]
by april_foop | 2007-12-21 00:00 | 閑話
<< 感想/ラスト、コーション(試写) 真心ライヴ! >>