美食百花dish43 新感覚チャイニーズへトリップ
d0055469_0441643.jpg遅ればせながらも行ってきたよ、銀座マロニエゲート。有楽町から徒歩1分。プランタン隣。細長くて、なんかあんまり魅力ないんですけどね。まあ見物がてらランチしてきましたわけです。

<<銀座/中華
CHINA WHITE/MARRONNIER GATE

マロニエゲート11Fに位置するこちら。店名どおりの真っ白空間がなんとも爽快! 夜は銀座の夜景が楽しめるってのも納得の解放感で、昼間は自然光たっぷり、それはそれでかなり居心地のいい空間になっておるんですわ。壁にはアーティスティックなペイントまでされて、なんか中華っていうイメージはないなー、こんだけ白いと。脂ぎった感じしないもの。と思ったら実際に油分控えめとかの調理方法らしいぞ。ヘルシ〜。

d0055469_045331.jpgバンコクのコカレストランが仕掛人らしく(それで中華ってなんかヘンなの)、伝統的な広東料理を提供するチャイニーズ・ブラッセリーですと。おしゃれすぎるけど、お値段はそんなに高くないのが嬉しいところ。普段使いして十分オーケーでしょう。ただ、サービス自体はさほどよくなかったような気が。スペース効率のせいもあるだろーけど、従業員の作業が丸見えだったりしたのも個人的には減点対象。まあ固いこというお店じゃないってことだね。

あっしがオーダーしたのは、海老ワンタン麺1000円。サッパリ味は最近の好みなので、美味しくいただけました。前菜とデザートにライチ付き。でもちょっと足りなかったので点心セット600円もつけちゃったけどね。これで満足。平日13時過ぎにはガラガラだったので、これまた狙い目かも。

唯一気になるのは、チャイナホワイトっつー名前のドラッグがあるってことくらいか。飲食店名としてはかなり相応しくないけど、ダイジョブなのか!?
[PR]
by april_foop | 2007-12-10 00:00 | 美食
<< 感想/シルク(試写) 感想/ぜんぶ、フィデルのせい(試写) >>