感想/マリア・カラス 最後の恋(試写)
d0055469_2171114.jpg中途半端なメロドラマだわ。『マリア・カラス 最後の恋』1月26日公開。世界最高のオペラ歌手マリア・カラスは、海運王オナシスと運命的な出会いを果たし、共に結婚している身でありながら急速に惹かれあう。ついには新しい命を授かり、2人はパリで生活をはじめるが、その恋は長くは続かなかった。
映画『マリア・カラス最後の恋』公式サイト

いやはやあまりの茶番っぷりに参ったね。オナシスとの出会いはともかく、なに、いつの間に!? と思うヒマさえ与えないような超高速的恋に落ちる2人にぶち抜かれ、そのまま置いてけぼりにされました。2人してセレブリティのわりには行動は超軽はずみだし、痴話ゲンカにしてもなんとも肩入れしづらいし。でも一応マリアとオナシスの不倫愛ってのは実際にあったお話なんだよね。両者ともバックボーンの描かれ方が弱いせいか、その恋愛にしても応援できなかったわ。

マリアにしろオナシスにしろ、魅力なさすぎるよ。歌う場面もあんまりないし、例え歌は絶品としてもあんなにギャーギャーわめく女はどうかと思うよ。なんでマネージャーと結婚してんの?って感じもしたし。オナシスは野心ありありなのはいいけれど、紳士っぽさがちっとも見えてこず。不遇の時代の話くらいでそう簡単にオチるかね、しかし。

わざとらしい古めかした映像も逆効果で、名も無き古い映画をなんとなく観てる気分。歌姫の恋物語をなぞればいいってもんじゃありません!
[PR]
by april_foop | 2007-12-16 00:00 | 映像
<< 感想/全然大丈夫(試写) 感想/子猫の涙(試写) >>