感想/ノーカントリー(試写)
d0055469_23105316.jpgすげーインパクトだぞ! 『ノーカントリー』3月15日公開。テキサスの平野で謎の死体と大金を発見したモス。彼はこれを奪い、迫り来る追っ手の影を感じながらも逃亡する。モスを追うのは、殺人鬼のシガー。空気銃を使い、コインの表裏でたやすく人を殺すこの男から、モスは逃れることができるのか。さらに2人を、警察が追跡し…。
:::ノーカントリー:::

後世に語り継がれそうな殺し屋シガーの恐いこと恐いこと。不気味なルックス(地毛だってさ!)と、瞬殺エアガンの驚異は半端じゃないっす。モスはモスなりにタフに行動しているのと対照的に、シンプルに直線的に人を葬っていくその姿は、演出の妙もあって手に汗握る緊張感。出会ったが最期、死を覚悟しなきゃならない感じ!

コーエン兄弟らしい(ちょっとしか観たことないけどね)、どこか乾いた笑うに笑えないユーモアとノワールちっくな展開が見事にマッチ。少ないセリフと抑えた音楽で、なのに油断させない展開で物語は進んでいく。そして原題『No Country for old man』。時代の変遷とともに忘れ去られていくものとでもいうのか? 警察が口にする哀愁と、シガーの無機質さがあいまって、なんだかトラウマにでもなりそうな余韻が残るよ。

ということで評判も頷けるマーダーゲーム。かなりシブく、見応え十分なことは保証できるかなー。といいつつ、面白いけど、好きなタイプではないかも。
[PR]
by april_foop | 2008-02-05 00:00 | 映像
<< 感想/JELLYFiSH(試写) 感想/魔法にかけられて(試写) >>