NBAマガジン2007-11月号
d0055469_128443.jpg早く書かなくちゃと思っているうちに開幕から早くも1カ月弱! 今年はBSの放送が週3ペースと去年よりも増で、嬉しい限り!(追いつけてないけど) 楽しませてくれておりますNBA07-08シーズン。
NBA.com
何試合か観た中の印象をとりとめもなく。

開幕はPOR@SAS。王者は連覇に向けて盤石のスタート。何も変わらずただただ鉄板。パーカーはさらにアンストッパブルになりつつあって驚異だわ。それよりサプライズはPOR。オルドリッジがかなりいい! ランドルフ放出も納得。このまま成長すればかなり楽しみ。ただ、コーチが欲しいのはJ.オニールではない、ということだけはいっておきましょう。T.アウトローやM.ウェブスターあたりももう少し伸びてくると面白いけどね。

DET@MIA。ウェイド出てなくてつまらん。DETは年々迫力がなくなっていて、強いのはわかるけど優勝は厳しそうだなぁという印象。ラシード、もっとがんばれ。ビラップスも安直なシュートは止めて! ウェイドが帰ってきても低迷中のMIA。気合いを感じるのはモーニングだけか。

WAS@BOS。大トレード断行のBOS。チームとしてはまだまだ全然機能してないのにビッグ3の能力が高過ぎて超強くなってる。。ビッグだけどアンセルフィッシュな3人は、それぞれを殺すことなく今まで通りのスタッツを残しちゃってるよ。この3人がいるだけでサポートキャストのスタッツも向上。ロケットスタートに成功して、この先ケミストリーが整ってきたらどこまで強くなるんだ!?

DEN@NYK。DENは相変わらずディフェンスがザル(ジョージ・カールどうした?)で、結局アイバーソン&メロってあんまり有機的なデュオじゃないんだよね。で、ネネはいつ化けんのよ? タレントは揃っても未だチーム力のないNY、まだまだ低迷は続きそう。このチームにシステムを構築できるコーチ、いないの? アイザイアじゃ無理だってば。

DAL@GSW。去年の大アップセット再現か?といわんばかりの大接戦。なんとか勝ったけど、DALは完全に苦手意識? にしてもバロン・デービスはすごすぎ。リバウンドダンクなんて思わず飛び上がっちゃったよ。DALは今年優勝できないとそろそろ下降線が見え始めそうで怖いです。キューバンもなんだか元気なし。

CLE@SAC。CLEが強いと思ったことって一度もないんだよね。レブロンは凄いんだけどさ。どうもサポートキャストにIQを感じられないわ。レブロン頼みでプレーオフは行けても優勝は当分ないでしょう。SACはガタガタなんだね。ブラッド・ミラーの覇気のなさはびっくりするよ。あんなに熱いプレイヤーだったはずなのに。。でも全員帰ってくればそこそこ強いはず。

LAL@SAS。力の差、歴然! フィル・ジャクソンをもってしてもいかんともし難いのか!?

ごひいきのNOHは好調なスタート。ケガ人が出ないうちにゲームが観たいぞ。あとはメンフィス入りした世界選手権でベタ惚れしたファン・カルロス・ナバーロが観たい!! さあ、半年間みっちり楽しませておくれ!
[PR]
by april_foop | 2007-11-23 00:00 | 体育
<< 感想/ダイイング・アイ(単行本) 感想/赤い指(単行本) >>