感想/俺たちフィギュアスケーター(試写)
d0055469_9485618.jpg声出して笑ったYO! 『俺たちフィギュアスケーター』12月22日公開。英才教育を施されてきた繊細ナルシストスケーター、ジミー。派手系マジカルキモマッチョスケーター、マイケルズ。ライバルの2人は大会で乱闘騒ぎしちゃって永久追放。このまま引退するしかないのか…と思いきや、ペアなら公式戦出場OKなんつー裏技見つけて禁断の男子ペア結成! ペア界の王者であるこれまたイロモノ兄妹と金メダルを賭けて勝負する!!
『俺たちフィギュアスケーター』Blades of Glory Official Movie Site from DreamWorks Pictures

バカな笑いに終始する90分間。これがすごい楽しい〜! まずキャラ造形。マイケルズもジミーも普通に気持ち悪く、最初のシングル演技でひと笑い。けどなぜか応援したくなってしまうキモカワ系(キモ8:カワ2)。孤児だったりセックス依存症だったり、ほんとバカバカしい背景が笑いとしっかり直結。さらにジミーの恋もみごとに笑わせてくれますよ。出てくるキャラみんなおバカ。それも超のつくおバカ。

でもなんつっても楽しいのがその演技! 特殊効果を使いながら、しょうもないけど無駄に大技繰り出してくれてこれがバカ受け!!! なんつーか、『スキージャンプ・ペア』を実写にしたような感じで、あれより断然くだらない。特に予選大会のフィニッシュはもうたまらない面白さ。これサイコー。幸せ。よく思いついたね、こんなの。さらにはリアルプロスケーターたちもカメオってて、ホントみなさんシャレがわかってらっしゃる。

練習での腹滑りやら北ネタやら、徹頭徹尾バカ映画。でもエンディングのぶっ飛び具合といい見事にまとめておりました。これが劇場公開されないところだったなんてもったいなさ過ぎる!(実際DVDでも十分なんだけど、そういうことじゃなくてさ) とにかく笑いたい人は要チェックチェック!
[PR]
by april_foop | 2007-11-09 00:00 | 映像
<< 美食百花dish41 ベストレ... 感想/ベティ・ペイジ(試写) >>