感想/スマイル~聖夜の奇跡(試写)
d0055469_8502599.jpgいい作品とはいえないけれど、嫌いになれない映画なの。『スマイル~聖夜の奇跡』12月15日公開。膝を壊してタップダンサーの道を諦めた修平。カノジョのいる北海道に押しかけて、ひょんなことから弱小少年ホッケーチーム「スマイラーズ」を率いることに。メンバーたちのがんばり、そして初恋。スマイラーズは「奇跡」を信じて、道大会の優勝をめざす!
映画「スマイル」公式サイト

脚本的な見所はほとんどなし(意外に布石は全部回収してるけど、展開自体は見え見え)。これでもか!な王道スポ根をど真ん中ストレートで攻めてくる。その球がさ、球威もキレも別にないんだけど、なんか勢いはあるんだよね。もともとスポーツものが好きってのはあるんだけど、こういう話に弱いのよ。ギャグは滑ってるし、捻りもないし、子役くんたちは演技素人だけあって褒められたもんじゃないってのに。

森山未來は、若々しい勢いのある監督像を披露。この手の先生って、ベテランだったり元プロだったりするのが王道だけど、修平は少年たちと一緒になってはしゃぎ、勢いつけてくれるいいアニキ分。コーチとしての威厳はないし、いってることはこれ以上ないくらいベタなんだけど、やっぱね、ゲームの熱気にほだされてしまうわ。

試合内容もこれまたベッタベタなんだけど、スピード感はグッド。身体接触が好きな性質につき、アイスホッケーって興奮。ネタとしては『Little DJ』と半分だだかぶり。あっちはかわいらしく、こっちは熱く、って感じでどっちを観るかはアナタ次第!? なんか陣内さんてこういう人なんだろうな、って頷ける映画でした、ハイ。
[PR]
by april_foop | 2007-11-05 00:00 | 映像
<< 感想/Little DJ〜小さ... 感想/やわらかい手(試写) >>