感想/ナルコ(試写)
d0055469_12524764.jpg眠たいこと言ってんじゃねーよ!(本文&作品と一切無関係) 『ナルコ』10月20日公開。いつでもどこでも発作的に眠ってしまう「ナルコレプシー」なギュス。このビョーキのおかげで定職にもつけず、家族にも見放される始末。でも、ついに生きる道を見つける。それは、眠りの中で見る夢をコミックにするというもの。ようやく前に進み始めた矢先、ギュスは事故で昏睡状態に。。
映画『ナルコ:NARCO』公式サイト

センスありげなニオイのするフレンチポップカルチャーなムービー。寝て見る夢と、起きて見る夢をかけあわせながら描く世界はなかなかいい感じだし、その境界をあえてつなげて撮ってワンシーンで見せちゃうところも悪くない。のだけど、その紙一重作りに成功した分、話のメリハリはなくなっちゃったんだよね。なんか話の流れが一本調子というか抑揚がないというか、ノれそうでノれないの。惜しいんだよ。

ビビッドすぎる色合いとCG具合のB級感? アメリカンカルチャー色? が強過ぎたのも個人的にはマイナス。ちょっとチープに見えすぎたもの。そして多分致命的なのはキャラクターの弱さ。よさげな味は出ているのに、今ひとつ感情移入するには至らない。もう少しこのあたりを消化してこなれてくると一気によくなりそーなんだけどな。ことごとく惜しいぜ。

という感じで監督ペアは、初めての長編だそうで。最初にいったとおりセンスありげな雰囲気は十分にあるので、次回作に期待したいところであります。えらそーにすんまへん。
[PR]
by april_foop | 2007-09-15 00:00 | 映像
<< アジもイルカも啼くんだね、伊豆(1) 感想/インベージョン(試写) >>