美食百花 dish37 ファイトでホワイト。餃子のハナシです。
d0055469_23221434.jpg久々に更新滞りました。失礼しました。

巣鴨/ギョウザ
ホワイト餃子グループ/ファイト餃子

巣鴨駅から徒歩10分ちょい。とげぬき地蔵を過ぎて、都電も越えたあたりの右手に出てくる「ファイト餃子」の看板。なんだか挑戦的な名前だなーなんて思いますが、ここ地元でけっこうな人気。の秘密は「ホワイト餃子」。野田本店が編み出した、ちょっと名の知れた餃子なんです。

で、オレん中で餃子欲が高まってきたので足を伸ばして行ってみたの。席は20席ちょっとだけど日曜18時でほぼ満席。回転しつつ、テイクアウトの客も来つつ、19時前にはギョウザが打ち止めで閉店しちゃってました。これはけっこうな人気では? 期待に胸膨らませて15個定食(ごはん、みそ汁、おしんこ付き)をオーダー。あとビール。

来た! こんがりキツネ色に焼けた、ホワイトとはほど遠いギョウザ。早速パクリ。はふはふはふ。ん、これは…、どこかで覚えのある食感だな。あ、なんか揚げ餅っぽい! ていうくらい皮がすごいしっかりもちもち。へぇ、こんなギョウザ初めてだなー。でも…、特にそこまで美味しいとは思わないかも。。なんだろー、もっと肉汁じゅわ〜、な感じが好きです。皮が主張しすぎでは? でもこれだけお客さんきて支持されてるんだからオレの味覚が問題なのかも。西田尚美さんも美味しかったっていってたしなー(本人のブログ6/26にもエントリあり)。

残念なのは水餃子がメニューから外れてたこと(昔はあったらしい)。ちなみにここ、年に1回(?)、30分で40個食べたら無料みたいなことやってるみたい。石塚とかもチャレンジしたみたいで挑戦者たちの色紙が壁一面に張られてました。興味ある方はぜひファイトしてみて。

ということで、隔週月曜リリースでお届けしてた美食百花ですが、「edit」創刊にともない、10日&25日リリースに変更しまーす。次号は9/25。引き続きご愛顧のほどを。
[PR]
by april_foop | 2007-09-03 00:00 | 美食
<< 京都・素敵ステイは町家から 感想/グッド・シェパード(試写) >>