打ち上げ花火、間近で見れば
d0055469_10205754.gifd0055469_1021658.gif江戸川東京湾に続いて行ってきた神宮外苑花火大会。8月の花火三部作でございます!

初めての神宮外苑花火大会。神宮球場のアリーナ席が手に入ったので馳せ参じました。アリーナ席って、要するにグラウンドの中のパイプイス席。ボクらが位置したのは前進守備のセカンドくらいのところで、花火はレフトスタンド方向に上がります。17時開演で花火は19時半打ち上げ。それまでの間はデビューしたかしないかくらいのバンドやらユニットやらが歌ってました。トリはゴダイゴ。「ガンダーラ」で会場がひとつに!笑

d0055469_10353893.gifd0055469_1035471.gifで、いよいよ打ち上げ開始。神宮の花火って、多分前の2つと比べると、小さくて低い。けどその分、直線距離が近いようで、着火や打ち上がり中の音までよく聞こえて超〜ダイナミック! 音は他と比べて軽い感じだったけど、コンパクトな都市型って雰囲気がしてよかったですわ。花火大会というよりエンターテインメントショー。

3つの花火大会を通して思ったのは、花火のコーディネートがうまくなってる気がします。メリハリが効いてて、連射性アップ。ラメっぽいキラキラも眩しくて、物量、光量、音量すべて申し分なし。コンピュータによるシミュレーションとかのおかげか?(そんなの随分前からやってそうだけど) まあそんな理屈はともかく、すごく迫力あって楽しかったよ。

帰り道外苑から渋谷まで延々と人の流れが続いていたのはまいったけど、でも楽しい花火大会でった。また行きたいかもー。
[PR]
by april_foop | 2007-08-16 00:00 | 閑話
<< 感想/ミス・ポター(試写) 泳がない夏なんてキミのいない世... >>