感想/ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた(試写)
d0055469_22101690.jpgパイも人生も前向きに作らないとね。『ウェイトレス~おいしい人生の作り方』11月17日公開。ジェンナは望んでもない妊娠発覚! だってダンナのアールは超束縛系暴力かいしょうなしロクデナシなんだもの。あぁ、これじゃ離婚どころか、隣町のパイ作りコンテスト出場兼家出計画も台無しよ!! あたしの人生、もうダメなの?
映画「ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた」公式サイト

エピソードのひとつひとつがど〜もちぐはぐな印象だったんだよなー。産婦人科医との不倫も、同僚たちの恋愛も、オーナーの助言も、どうもバラバラと起こってるように思えて、いまいち入り込めず。あえて茶化しつつもリアルっちゃーリアルなんだが。パイ作りも、なんかちょっとオマケっぽく感じてしまった。

とはいえ、悪いダンナに縛られて身動き取れない主人公が自分の人生を見直してく中、それまでのウダウダ・ダラダラを自ら臨む一大イベントを機に、全部吹き飛ばすさまは痛快。鬱積する日常の文句タラタラも、主体的かつ能動的に受け入れ自ら選び取ることで、はじめて道は開けるってか。そういうのに気付く瞬間て、確かにあるよね。

あそっか、そこに至るまでのエピソードが気に入らなかったのは、流されてるジェンナの煮え切らない生き方そのものだったからか。と、オレの感想もなんだか瞬間的に路線変更。そう考えるとノれなかった前半もまた違った味わいに。前半から感情移入できてたら、すごく響く映画だった気がします。女子はまた違った感想になるかしら?
[PR]
by april_foop | 2007-10-17 00:00 | 映像
<< 感想/君の涙 ドナウに流れ ハ... 感想/いのちの食べかた(試写) >>