感想/犯人に告ぐ(試写)
d0055469_2385267.jpg濃密サスペンスで社会の本質を見よ。『犯人に告ぐ』10月27日公開。6年前、誘拐された子供を救えず、その責任をマスコミそして世間から追及された刑事の巻島。再び起こった幼児連続殺人事件解決のために呼び戻された巻島は、ニュース番組に出演し「BADMAN」と名乗る犯人に呼びかける。「犯人に告ぐ…」。
犯人に告ぐ

原作(未読)ものサスペンスは、緊張感を切らすこと無くうまーくまとめてて見応え十分! 犯罪と捜査そのものに特筆すべきものはないけれど、ドラマの下敷きとして過不足無く描き、その上に人間ドラマを骨太に乗っけているのだよ。それを体現する役者たちは渋ラインナップながら、それぞれのキャラクターに血を通わせてドラマに筋を通す。スミっぽい映像もノワール感UPに貢献してますなー。トヨエツの勝利宣言はマジ、カッコイイっす(予告で見れてしまうのはいいのか悪いのか)。

さて、個人の信念を貫くことが必ずしも正義とはならない。仮に正義であったとしても、それによってすべての人が救われるわけではない。さて、独善的論理での行動は犯罪と非犯罪にどれほどの差があるのだろうか。しかしそれが時に物事を好転させてしまうとしたらそれをどう考えればいいのか。さて、親族の命と責務上の命はどちらが重いのだろうか。さて、警察は完全な人間でしょうか。

といったテーマを決して明言はせずに投げ掛けてくる。子供を巻き込んだ犯罪というのにも、もちろん現代的な問題提起としての意味はあるだろーけど、上に書いたような究極の選択こそが本作品で一番見せたかったとこなんだろーなー。もちろん答えはないけど、そんな選択の連続である社会というものを思わずにはいられません。

ちなみにこれ、WOWOWの映画進出第一作。実はすでにWOWOWで先行オンエアされてて、感想も寄せられてたりします(意外と芳しい評価ばかりではないのね…!)。が、フープは本作をおすすめの1本としたいと思います。トヨエツ目当てでもOKよ!
犯人に告ぐ|WOWOW ONLINE
[PR]
by april_foop | 2007-09-10 00:00 | 映像
<< 感想/クワイエットルームによう... 10 WINNING STRE... >>