感想/シッコ(試写)
d0055469_0212732.jpg日本はダイジョウブ!? 『シッコ』8月25日公開。先進国で唯一、国民健康保険制度を持たないアメリカ。国民は民間の保険に加入するが、どこの会社も人命よりも利益優先。この事実に気づいたマイケル・ムーアはその危険性を訴えるべく立ち上がった! 諸外国を回ってアメリカとの差を明らかにし、医療保険制度問題を一刀両断!!
映画『シッコ Sicko』公式サイト

うそ、アメリカの医療保険ってこんなヤバイの!? とびっくりお勉強モードから始まり、エンタメしながらも独特の突撃取材で主張を展開。信じられないほど杜撰、というか人道からはずれたアメリカ医療保険制度。これは対岸の火事と笑ってる場合じゃないよ! そしてヨーロッパの完備っぷりにもびっくり。日本はその間ですか。ありがたいような、おっかないような。間違っても民営化なんてやめてくださいね。

しかし見せ方がうまい。医療保険にはじまり医療保険に終わるんだけど、その根底でメッセージするのは、1.互助精神。イギリス、フランスなどのシステムを通して、そこに根付いている持つものが持たざるものに力を貸すというマインドを透かしだしてる。これはホント、人間として大事なこと。2.行動喚起。知ることによって疑問を持ち、変えようという勇気を持つように向かわせている。すなわち社会を変えようと。

もちろんこれはムーアのプレゼンだから、すべてを鵜呑みというわけにはいきませんが(お金の問題とかはいろいろあるでしょーし)、観た人にアクションを起こさせるだけの力をもったドキュメンタリーになってますわ。普段、映画を観ない人もこれはぜひ。まずは知ることから。もっとお勉強しないとね。ムーア先生、これからもよろしく!!
[PR]
by april_foop | 2007-07-29 00:00 | 映像
<< 感想/厨房で逢いましょう(試写) ケラ&シンセサイザーズ・ライヴ... >>