感想/プラネット・テラー in グラインドハウス(試写)
d0055469_18171238.jpgゾンビに立ち向かえ、ゴーゴーダンサー!ってこれまたイカス~★ 『プラネット・テラー in グラインドハウス』9月22日キラーチェーン公開。米軍基地の部隊長はある科学者と取引をするが、科学者の裏切りにより決裂。争う最中に謎のガスが噴射。それは浴びた人の姿をゾンビと変え、次々と伝染し、街はパニックに! 2週間前に別れたチェリーとレイは再会するが、ゾンビたちに襲われチェリーは片足を失う。壮絶な戦いの行方は!?
映画【グラインドハウス】タランティーノ×ロドリゲス 公式サイト

『デス・プルーフ』に続くグラインドハウス、今度はゾンビでホラーなスペシャルアクション。ケミカル×バイオってのはまあ今までにもありそうだけど、それをスゲーかっちょよく作ってんのよこれがまた。とにかく女子キャラたちがイカしまくりで、チェリーのハイキック・マシンガンなんてお涙もんのカッコよさ。お注射シューティングや、双子姉妹もエロ&クール。まあとにかく、キャラがいちいちカッコイイし、それぞれにちゃーんと見せ場を与えてるところが最高っす。

ホラーアクションに限らずガンシューティング、爆発炎上、お色気、カーアクションなどいろんなお約束を盛り込みつつ、グラインドハウス的なやさぐれ感とイマドキセンスが見事に融合。ブルース・ウィリスが出ちゃうなんてのも、メジャー監督が手がけるからこそ実現することだよね。タランティーノにしても、今や巨匠が余裕たっぷりに遊び心を発揮するのは、マジで楽しいっす。

てわけで2本ともかなり楽しませていただきました。アメリカではどちらも1時間程度の2本立て上映ということで(そもそもそのスタイルを狙って作ってるしね)、日本では8/24~31日の8日間限定でUSA版を上映するそーでっせ。日本版は、若干の間延び感もあるから、そこでまとめて観るのが多分いちばんオイシイような気がします。
[PR]
by april_foop | 2007-08-02 00:00 | 映像
<< 感想/オフサイド・ガールズ(試写) 感想/デス・プルーフ in グ... >>