感想/石の微笑(試写)
d0055469_1125590.jpg悪女のささやき『石の微笑』6月30日より公開中。フィリップは妹の結婚式で、センタと出会う。あっという間に情熱的に盛り上がる2人。そしてセンタはこう言う。「愛しているなら木を植えて、詩を書いて、誰でもいいから人を殺して」。レイトショー公開が好調で7/20までのモーニング、さらに7/21〜7/28は+1回も決定したそうで。
クロード・シャブロル監督「石の微笑」公式サイト

なるほど巧いバランスで見せるなー。異常女の話自体はわりと単純だけどその分無駄が無く、なんつーか話の出し入れが巧いわ。サラサラ話は進んでいくけどところどころ軽いフックが効いてて、退屈しないで観てられる。オールドスクールな雰囲気も漂うのに古くさくはない。この辺はベテラン監督の成せるワザなのかしら?

役者たちもいい具合にハマってて、潔癖気味のフィリップ君と唯我独尊センタちゃんは好対照。純情君が振り回されながら堕ちて行く様子は、どこか男の不甲斐なさと幼稚さを象徴しつつもついつい興味ひかれる。イカれセンタちゃんの、そのくせやけに冷静な振る舞いには女の魔性が宿っていてこれも魅力的。

ミニマムな設定でしっかり楽しませる。カタルシスはないけど、それなりの観どころはありました。でも朝からは観たくない…。レイトで、ね。
[PR]
by april_foop | 2007-07-13 00:00 | 映像
<< 感想/彩恋(試写) 感想/プロヴァンスの贈りもの(試写) >>