感想/長江哀歌(試写)
d0055469_8463793.jpg中国のうねりを静かに、そして力強く。『長江哀歌』8月18日公開。サンミンは16年前に家を出た妻と娘を探しに出る。シェン・ホンは2年間音沙汰のない夫を探しに出る。中国の一大国家事業である三峡ダム建設を背景に、そこに生きる市井の人々を描き出す。
TOP < 長江哀歌

もう、かっなり渋い! し、山なし落ちなしではある。んだけど、なんだろうこの中国の熱気というかポテンシャルというか、を感じさせるんだよなー。全然話はおもしろいことないのに、それでもなにげないシーンごとに妙に惹かれてしまうという。そのへんが金獅子賞のゆえんなのか。

いちばん印象的だったのは、扇風機にあたるシェン・ホンの姿。なぜかこれが目を捉えて離さず。そーゆーリアルな市民の姿をストレートに映しながらも突然シュールなシーンが挿入されて、これもまた妙に気になるのだわ。いやー絶対一般ウケしないよねー、これ。雄大な長江とその周辺に生きる人々。ドキュメンタリーのような、あるがまま、流れる河のごときシーンは、どこか悠久を感じさせるんです。

なにかと話題を振りまく大国の中にある、玄人好みの中国リアル。はたしてこれは次のステージに向かう上での胎動なのか、それとも不自然な力による歪みなのか。答えは時間だけが知るってか。よーし見届けてやろうじゃないの。てことで初めて触れたジャ・ジャンクー、気になるワン。
[PR]
by april_foop | 2007-07-21 00:00 | 映像
<< 感想/恋するマドリ(試写) 感想/遠くの空に消えた(試写) >>