感想/プロヴァンスの贈りもの(試写)
d0055469_15272059.jpgロマンス&ヴァカンスfromプロヴァンス。『プロヴァンスの贈りもの』8月4日公開。少年時代、プロヴァンスにあるおじのワイン農園でバケーションを過ごしてたマックス。イギリスの豪腕トレーダーとして成長した彼に届いたおじからの10年ぶりの便りは、訃報だった。農園を相続することになったマックスは迷わず売ることにして、現地に下見に訪れる。そこで巡りあったのは、少年時代の思い出とおじからの教え、そして運命の恋。
プロヴァンスの贈りもの

とにかくリズムがいい。そんでエスプリの効いたトークが絡み合って、舌触り滑らかな作品に仕上がっておりました。小憎らしいオッサンをラッセル・クロウがさすがの演技で体現すれば、出てくる女性陣はみんな美人で見目麗しい。で、それぞれにシャレた会話を滞り無く繰り出し、南仏の風景も合わさってとても上質。加えてカメラアングルもやけに素敵だわ。

そこにお手軽ロマンスと、ちょっとヒューマンないい話が適度にブレンドされて、まるで底は浅い分、口当たりは重くなく後味スッキリ、多くの人が楽しめるだろう味わいに。全般ライトタッチ。ワインつーよりシャンパン? とにかくたったか話が進むから、遊び心とシャレっ気と美しい景色を味わえばそれでオッケー。雰囲気ものかもね。

個人的にはフレペリvsラコステと「ランス・アームストロング」のシーン、携帯カメラで写真撮るシーンがヒット。この夏ヴァカンス気分を盛り上げてくれるプロヴァンス産ロマンス、お気軽にどうぞ。
[PR]
by april_foop | 2007-07-12 00:00 | 映像
<< 感想/石の微笑(試写) 感想/ブラインドサイト〜小さな... >>