感想/レッスン!(試写)
d0055469_7385865.jpgダンスダンスダンス『レッスン!』7月14日公開。落ちこぼれの居残りクラスに現れた社交ダンスの先生・デュレイン。キッズたちは社交ダンスを「ダセー」と一笑に付すが、本物のクールさに魅せられ徐々にのめりこむ。めざすはコンテスト。落ちこぼれたちは本当に社交ダンスを踊れるようになるの?
映画『レッスン!』公式サイト

実話ってことだけど、中身は『ステップ・アップ』の焼き直しみたい。生徒たちはやっぱりイマドキのダンスが好きで、最初は毛嫌い、はじめたらはじめたで社交ダンスにもそのノリを融合。今作の場合は社交ダンスによって子供たちに礼節を学ばせるってのが目的みたいだけど、その辺はほとんど描かれず、単純に社交ダンスをがんばる青春物語。

人間ドラマはうすっぺら。先生はなんでまた突然落ちこぼれを相手にしはじめたのかわからんし(きっかけはあるけど、それだけじゃあまりに唐突だぞ)、生徒たちの背景はちょこっと触っただけで、その境遇の切実さまでは感じられない。てか2人しか描かれてない。ゆえに実話のわりには説得力に欠けるんだよなー。ダンスも知らぬ間にうまくなっていって、挫折らしいものはなし。

でもま、ダンス映画は音楽がクールで見栄えはよいよね。小僧たちの小生意気な会話も愛らしいので、悪い気はしないよ。ライトな青春でお決まりハッピー。お気軽にドウゾ。
[PR]
by april_foop | 2007-06-18 00:00 | 映像
<< 感想/フリーダム・ライターズ(試写) 『大松本論』論 >>