感想/大日本人(劇場)
d0055469_22121742.jpg松本的お笑いでした。『大日本人』池袋シネマサンシャインにて鑑賞。土曜午後で立ち見も出てましたわ。客層若い。映画ファンじゃなくて圧倒的に松本ファン。でもそれでいいっしょ。
【映画】松本人志 第1回監督作品 「大日本人」 公式サイト

松本演じる「大日本人」である大佐藤への密着インタビュー方式で話が展開。その中で「大日本人」としての行動とその周辺が切り取られる。途中は怪獣&ヒーローもの。そしてやっぱり松ちゃんのお笑い。日本人のモゴモゴした言い回しとか間を、おかしく切り取るんだよねー。「ひとりごっつ」っぽいシュールさもあって、節々でニヤリ、クスリして、たまに声が漏れます。おもしろかったわ。ベタな笑いも意外に多くて、そこは安心してみんな笑ってたなー。個人的にはベタな笑いの一歩手前の瞬間が面白かった!

「ダウンタウン」とは違うから、広く受け入れられるかといわれるとやや微妙だけど、「ガキ使」とか好きな若め世代ならまずまず楽しめるだろう印象。「映画」ってワクに縛られずに、松本的エンタテインメントを楽しむ姿勢が正解。"映画として"とかなんとかっていう枕詞はムイミだなーと、思いましたわ。少なくともこんな映画観たこと無かったしね。笑

とにかく、くっだらない映画。1時間くらい過ぎた頃にはみんな少しダレてざわついたりして。その辺含めて、松ちゃんらしいそのスタイル、おもしろかったです。
[PR]
by april_foop | 2007-06-16 00:00 | 映像
<< 『大松本論』論 NBA FINALS 2007... >>