NBA FINALS 2007 SWEPT AWAY!
d0055469_38179.jpgNBA FINALS 2007はSASが4連勝フィニッシュ! 予想通りということですなー。
NBA.com:FINALS 2007

完全に地力の差が出たGAME1と2。3と4はCLEもSASのオフェンスに慣れたようで、なんとか接戦には持ち込めたものの、結局SASのディフェンスを崩せないままで、4戦平均81.5点しか取れず。点差以上の完敗というしかないね。

キングは最後まで迷いを振り切れず。これはやはり若さゆえか。GAME4の終盤、ドライブからすべてアシストに切り替えた時間帯だけ迷いがなくなってて、これは新しい姿かもしれないと思ったけど、長続きせず。てかやっぱエースは点取らないとダメか。最後までボーエンの守り方は徹底されてたなー。

SASにも穴がなかったわけではなく、確率の高いプレーを求めるあまり、自分たちからオフェンスを重くし過ぎる傾向があり。オープンなのにパスを回して、ズレた相手ディフェンスローテが自然修復しちゃったり。それでも要所で3つのオフェンスオプションを持ってるのは強みね。ダンカンのインサイド、パーカーのドライブ、ジノビリの1on1。そしてベンチは日替わりで誰かしら活躍。そうそう、フィンリーはパブロビッチに抜かれ過ぎ。34歳、老け込むには早過ぎるってば。

これならPHXやDALに勝たせてあげたかった気すらする。UTAとCLEでいい勝負だったのかなーと思いやす。ただ、キングにとってこれはさらなる進化のきっかけになるでしょう。来季に期待。ただし、CLEは今のメンツじゃこれ以上の伸び代はない。ギブソンはシュート力を来年も維持して、ちょっと久しぶりの2巡目スターになれるかな?

ま、なにはともあれ1年間おつかれさま。また11月に会いませう!(ジャパンゲームやってよ、そろそろ)
[PR]
by april_foop | 2007-06-15 00:00 | 体育
<< 感想/大日本人(劇場) 感想/ハイドラ(単行本) >>