NBA FINALS 2007 スイープの可能性
d0055469_23221252.jpgd0055469_23222374.jpg昨日スタートしたNBA FINALS。下馬評通り、SASが先勝!
NBA.com:FINALS 2007

点差こそ9点だけど、内容はSASの完勝に近かったような。ノーマークのジャンプシュートがもう少し普通に入っていれば、もっと点差は開いてたように思うぜ。というくらい、SASのディフェンスが完璧。これはスイープの可能性も少なくはないなー。

まずレブロンはボーエンがさすがのマンマーク。Wチームのタイミング、どこまでを誰が追うのかの指示が徹底されてたのが見事。それをしっかり体現できるチームディフェンス。さすがっす。ローテーションした分、グッデンやパブロビッチに少し点数取られたけど、大局には影響なし。しかしボーエンの反応は素晴らしい。ナッシュに付けなかったのは、スクリーンの掛け方、使い方の上手さなんだな、やっぱり。

レブロンは簡単にドライブできないことでリズム悪し。オフェンスのセレクトも遅れ気味。外を棄てられたからには、ある程度ジャンパーを入れて行かないとどんどん中を固められちゃうよなー。にしてもダンカンもスマートかつタフなディフェンスするよ。そしてSASのディフェンスリバウンドも特筆事項。G陣もちゃんと取りに行く&ティップするもんだから(結果的にインサイドが取るんだけど)、常に数的優位に立ってるもんね。こういう積み重ねができるのがチーム力なのね。

ということで、CLEにはスノウの起用を薦めます。ダンカンにはすべてWチームして、あとはパーカーにドライブさせないこと。そして外が落ちるのをひたすら祈るってのが基本になるのでは。レブロンの反攻にも期待しませう。

スイープ、十分にありえます。
[PR]
by april_foop | 2007-06-09 00:00 | 体育
<< 感想/パイレーツ・オブ・カリビ... 感想/腑抜けども、悲しみの愛を... >>