感想/レミーのおいしいレストラン(試写)
d0055469_1227238.jpg夏休み東西アニメ決戦の大本命。『レミーのおいしいレストラン』7月28日公開。超グルメラットのレミー。愛読書は名シェフ・グストーの『誰でも名シェフ』。ひょんなことからグストーのレストランに辿り着くと、見習いシェフのリングイニがスープの味付けを台無しにしようとしていた! 気が気じゃないレミーは自らスープの味付けをし、リングイニとの即席お料理ユニットが完成。2人はパリで一番のシェフになれるのか!?
レミーのおいしいレストラン

ピクサーらしい、軽いノリとテンポでざくざく進んで、楽しい! 子供らしい「夢を叶える」っていう部分と、「新しい物を受け入れる」という大人向けのメッセージとがあわさって老若男女楽しめましょう。極めつけは、料理批評家の締めのお言葉。なかなかの名台詞を残してて、思わず居住まいを正しちゃったりもして。

笑いの間の取り方もちょうどよくて、明快スラップスティックにカラカラと笑えそう。絵のタッチも子供すぎないちょっと斜に構えたような感じがわりと好きですわ。個人的には去年の『カーズ』より楽しかったっす。夏休みにぜひドウゾ。
[PR]
by april_foop | 2007-06-27 00:00 | 映像
<< 感想/河童のクゥと夏休み(試写) 感想/リトル・チルドレン(試写) >>