感想/傷だらけの男たち(試写)
d0055469_88162.jpg哀愁漂うヒューマンサスペンス『傷だらけの男たち』7月7日公開。恋人に自殺され、警察を辞めたポン。その上司であったボスの、義父が殺された。真相を探るポン。不審な行動を見せるボス。やがてポンは、悲しい過去にたどりつく。
映画『傷だらけの男たち』公式サイト

映像カッコよろしい香港サスペンス。おもしろげなニオイを振りまきつつも、なかなか話の全容がつかみづらく、中盤ややノりきれないのだな。チャンとかチャウとか似たような名前が混同しそうになるし。でも、ラストの集約のさせ方はしっかりしてて、さりげない布石をきちんと生かしきってるので、そこそこ満足できる仕上がり。金城&トニー・レオンの哀愁もいい感じだし。

ただまあ、過去の因縁による殺人ってのは腐るほどあるし、今回の動機も新鮮味には欠けるのよ。そこを埋めるのはヒューマンドラマなんだけど、意外と淡白でカタルシス不足。多少エピソードを増やすなりでもう少し人を描いてくれるとよかったのに。ポンにもボスにも肩入れできなかったもの。。結果、サスペンスとして物足りなさが残る。それなりに良作だと思うんだけどもー。

ディカプリオでハリウッドリメイクらしいけど、もうちょっと肉付けしたほうがよさそうね。派手なドンパチは不要ですが。
[PR]
by april_foop | 2007-06-07 00:00 | 映像
<< 感想/腑抜けども、悲しみの愛を... セクシーボイスをこの国の93%... >>