swedish trip_マルメ3
d0055469_21495749.gifストックホルムに行った後だけに、よりいっそうマルメの良さ、すなわち穏やかさや緩やかさが染み入ります。改めて素敵な街。
<5日目の行程>
カフェ>雑貨店>レストラン>タイ料理店

てことでマルメの雑貨屋巡り。北欧デザインといえばやっぱりポップな色使い。そもそも街のいたるところに黄色と青の国旗がはためき、制服や公共の物に関しては、このナショナルカラーを使ったデザインもたくさん見かける。ポスト然り、郵便配達のチャリ然り、パトカーやポリスマンの制服然り。色を使うということが浸透してるんでしょうな。

雑貨に話を戻して、マルメは雑貨店もなかなか充実。とにかくちょっとしたアイデアのあるプロダクトが多かったり、事務的なものでもカラフルな色が使われてたり、なんてことない日用品もたちまちおしゃれ。バーベキューグリルが黄緑のバケツタイプだったり、菜箸が真っ赤だったり、シャベルが花柄だったり、軍手の滑り止めが水玉だったり。この、デザインが常に隣にあり、生活と融合している感覚は本当に素敵だなーと思ったのです。

まあ考えてみれば、形のあるものはすべてがデザインであり、だとしたらそこに機能以上の見た目を追求するってのはある種、ごく自然な在り方。日本もようやくそういう感覚が広がってきたけど、それってかなり商業的側面が強いもんね。そういうデザインコンシャスじゃなくて、スタンダードにデザインを意識したいなーなどと、感じた。癒しとか、スローライフって、何もしないだけじゃなく、こういう右脳を働かせるということも、含まれるんじゃないかな。心の豊かさの一端を見た気がします。実際にここの人たちは、シーズンごとにインテリアを変え、カーテンしない分、外から見られてもいいようにしているとか。この楽しんでる暮らしぶりも素敵ですよね。

ところで、お土産はやっぱり北欧雑貨!と思ってたんだけど、やっぱりネックになるのは価格。チープ感丸出しでも1000円近くするし、ちょっとシャレたものだと2000円以上いってしまう。もうひとつ、北欧流行りの昨今、知られたブランドになればなるほど日本でも手に入ってしまうというジレンマがありますな。人にあげるものとなると、地域性出したいもんね。これは本当に悩まされたよ。笑

d0055469_21523755.gifd0055469_21522152.gifd0055469_21525276.gif
[PR]
by april_foop | 2007-05-30 00:00 | 旅情
<< swedish trip_マルメ4 swedish trip_スト... >>