美食百花 dish28 炭焼きと寄席。ああ下町情緒
d0055469_9595345.gif久しぶりの浅草散歩。観光客いっぱい、年齢層高め。でも楽しいのは下町らしいカオス感。浅草寺あり、花やしきあり、かと思えばパチンコ屋やフットサルコートまで混在。情緒と雑多さがごっちゃになったヘンな街ですわ。そこで出会ったお店のお話〜。

<<浅草/炭やき
囲炉裏料理 炭やき櫻田

浅草から隅田川を背に雷門通りを行って左手。緑ののれんが目印のお店「櫻田」。中に入れば、昔ながらの囲炉裏が温かく出迎えてくれます。まずこの雰囲気がいいよねー。メインは串焼き。山の幸、海の幸がカゴにどっさり盛られる中から好きなものを選べるの。野菜、肉、魚介。このよりどりみどりのダイナミズムはけっこう快感! しかも目の前の炭火で網焼きするのも、昔ながらな感じがしていいのよ。焼き色見てるだけでワクワク!

d0055469_1081576.gifd0055469_1082556.gifメニューは決して多くなく、ほかにご飯ものや朴葉焼き、一品料理がちょろり。だけど十分満足できる。おすすめは「天神コース」。串8品、前菜、朴葉焼き、ご飯もの、デザートで4000円。男子でもしっかり満足できるはず。お酒メニューも手作りっぽくてカワイイっす。燗酒も網で温めるらしーぜ。

おまけに、ここでは隔月だかで「櫻田落語会」なるミニ寄席も開かれるらしい。これもちょっと見てみたいというか、落語デビューしたいっす! 大将も気さくな下町人情あふれるお人柄だし、ぶらり浅草見物の際はぜひ一度お立ち寄りを〜。

お次は4/30を待て!
[PR]
by april_foop | 2007-04-16 00:00 | 美食
<< 感想/毛皮のエロス ダイアン・... 感想/主人公は僕だった(試写) >>