在日的パスポート更新にまつわるエトセトラ
d0055469_10272482.gif『パッチギ!』な流れを汲んで、パッチギらせていただきます(ナニソレ?)。

8月でパスポート失効するもんで、更新の申請に。われわれ韓国籍の人間は、韓国大使館の領事部に行きます@あざぶじゅばーん。ただのビルで、自動ドアなので、ダダーっと駆け込んで亡命するような感じじゃありません。で、ここに勤めてる人は韓国の公務員。もちろん日本語バイリンガルだけど、とりあえず早口で感じ悪く聴こえる。笑 てことで、ここに来る人は全員コリアン。韓国ドラマとか流してるし、まるで日本じゃないみたーい!笑
주일본대사관 재외공관

まず、韓国の戸籍を取おり寄せ。以前はこれだけで2〜3週間かかってたところ、DB化されたらしくオンラインで10分かからずにゲット。その後申請用紙を記入。しかしハングル解読不能につき日本語マニュアルを見ながらあたふた。。とどめはサインをハングル文字で書く欄があり、無理無理!と受付の人にヘルプミー。自分の名前くらい書けないとマズイかなー。

てことで、小一時間もかからずに手続き終了。前より格段にスムーズになった印象。交付までは2〜3週間だから、GW前には手に入るか?というところ。外国籍の人間は出国に際して、「再入国許可証」なるものをいただかねばなりません。それはまたその時に〜。

今回、証明写真撮るのに同じく麻布十番の「松尾写真館」へ(写真)。少し前にmetropolitanaで取材記事を見かけたから。証明写真なんてスピード写真で十分だけれど、"たまたま見たフリペに載ってた昔ながらの写真館で証明写真を撮る"。ボク、こういう動機付け好きなの。フットワーク。人生を楽しむコツってやつね。2200円したけど、キレイに撮ってもらえて満足。「穏やかな表情ですね。人柄がよく出てますよ」とは松尾さんのお言葉。「何万人も撮ってるから、レンズのぞくとわかるんですよ」ですって。ほーら、素敵コミュニケーション。

というわけで、コリアンジャパニーズ的レポートでした。たまには新鮮でしょ、こんな話も。
[PR]
by april_foop | 2007-04-14 00:00 | 閑話
<< 感想/主人公は僕だった(試写) 感想/パッチギ!LOVE&PE... >>