感想/ストリングス ~愛と絆の旅路~(試写)
d0055469_2139513.jpgマリオネットをなめちゃダメ! 『ストリングス ~愛と絆の旅路〜』4月28日公開。王が自害し、王位を息子ハルへ譲る遺書を遺した。が、王の弟は自らが権力を握るため、その遺書を破り捨ててしまう。そうとは知らず、王が殺されたと聞かされたハル王子は、カタキを討つために旅に出るのだった。
ストリングス(STRINGS)~愛と絆の旅路~

オープニングで人形師の姿がチラっと出てきて、なるほどこいつらがドールマスターかと妙な感慨。人形劇とは聞いてたけど、ホントに糸たらして操ってるとは思わなかったわ。しかも、頭の糸は命そのもので、切られると死んでしまうっていう設定もおもしろ(手足の糸は修復可能)。さらに、糸とひっかけて、人と人をつなぐ運命の糸まであらわしたってのはかなりソソられるね。

で実際、人形の動きのスムーズさにかなり感心。人形自体はデクなんだけど、人形師のテクたるやすさまじいぜ。惜しむらくは、そのスキルが生かされてこないストーリー展開。王子が旅に出て敵を倒して仲間を見つけてラスボス倒して、イチバン大切なものを見つける、ってファミコン時代のRPGだよねー。モノタリン!

期待せずに興味本位で観にいけば、まあなんとか、くらいがいいところ。齢ひとけた代のキッズは喜ぶかもしれんね。豪華声優陣は特に可も不可もなく…。
[PR]
by april_foop | 2007-04-06 00:00 | 映像
<< さくら・しらす・かまくら 球春トーラい >>