感想/女帝[エンペラー](試写)
d0055469_0114466.jpg『ハムレット』中華ver.はオリエンタルビューティー炸裂宮廷劇! 『女帝[エンペラー]』6月2日公開。先帝を謀殺した弟。新皇帝に娶られた女。父の死に疑惑を持ち、皇后に秘かな想いを抱く皇太子。彼に想いを寄せる娘。そして群臣たち。時は五代十国時代。宮中には権力を巡る人々の愛憎が渦巻いていた。設定は『ハムレット』そのままに、中国古典に落とし込みました。
映画『女帝[エンペラー]公式サイト

東洋の美の粋を集めたような映像! チャン・ツィイー&ジョウ・シュン(目下オレがぞっこんラブ中!)というチャイナ美女優2人を並べ、メンズもイケメンをラインナップ。セットもお召し物もメイクもこれぞアジアンビューティといった趣き。さらに舞&舞踏衣装も美しく、アクロバティックなワイヤアクションもオリエンタルな香りが漂ってめちゃくちゃ見映えがよろしい!

見た目の美しさと比べるとストーリー展開はやや弱い。東洋的な間を長く取ったテンポはいいのだけれど、キャラの掘り下げが甘く、特に女帝の業みたいなものは出し切れてない印象。テーマとなってる「欲望」もしびれるほどではない。それぞれ魅力は垣間見えるんだけど、惚れ込むには至らないんだよなー。ま、戦国時代の愛欲うごめくムードは出てましたけれど。

最強の毒は人の心。美しいものには毒があるっつーことで、東洋の美が焼き付く大陸宮中劇でした。
[PR]
by april_foop | 2007-04-20 00:00 | 映像
<< 感想/あるスキャンダルの覚え書... ドラマ中継2007年4月クール >>