感想/輝ける女たち(試写)
d0055469_12432455.jpg人間、死んだらいろいろ出てきますわね『輝ける女たち』4月14日公開。キャバレー「青いオウム」オーナーのガブリエルが死に、葬儀に彼を慕う家族たちが集まる。疎遠だった彼らは、ガブリエルの遺言に振り回されつつも、隠されていた事実を知り、それを受け止めてまた次の一歩を踏み出す。
輝ける女たち/Family Hero<公式サイト>フランス映画祭オープニング作品

「女たち」とはいうものの、そこまでオンナオンナしてないなー。したたかさは感じるけど。要するにオフステージのすったもんだな内輪の色恋沙汰で、すごく教訓深いとかではなし。人生、知らずにいたほうがいいこととか、隠されたくなかったこととか、いろいろあるけど、まあなるようにしかならないし、折り合い付けていきましょーよ、ってね。そんな感じの恋愛ありきな人生のお話。

人物関係の説明に追われる前半は見事なまでに退屈でどうしようかと思ったけれど、後半ようやく話が動いてからは、まあそれなりに楽しめたかな。小出しのお歌もほどよいアクセント。出てくるエピソードが全部個人レベルだから、共感できるかどうかは観る人しだい。オレ的には死んだ後にいろいろ出てくるってのは避けたいからなるべく後ろめたくない人生送りたいな、とw

ファミリーのお話も、お国柄でこんなに変わるもんだなー。
[PR]
by april_foop | 2007-03-15 00:00 | 映像
<< 感想/東京タワー オカンとボク... そのシュートを決めるのはハート >>