感想/さくらん(試写)
d0055469_157688.jpgお待たせしまひたガールズ花魁ムービー『さくらん』2月24日公開! 8歳にして吉原遊郭へ連れてこられたきよ葉。鼻っ柱の強い性格であちこちで衝突しまくるも、やがて美しく成長し、日暮と名を改め花魁デビウ。カリソメの愛を売り物にする世界で燃やした恋慕は果たして夢か現か…。蜷川ワールド炸裂しまくりの、艶やかvividでござんす。ってか。
映画『さくらん』公式サイト

蜷川実花は、演出つーより撮影監督? 毒々しいまでの色調や、色とりどりの美術・小道具はもちろん、その構図はもろフォトグラファーのそれ。彼女のスチール写真が動き出したかのような世界。そりゃアンナちゃんは蜷川氏とツーカーだろーし、この世界にハマらないはずないっつーのね。奔放キャラも『下妻』かぶりに目を瞑れば上等ですわ。

d0055469_293134.gif正直、お話からはいまいちメッセージを汲み取りきれなかったんだけど、そこは女性陣にお任せします。愛と欲の間の虚々実々。何があろうと強く生きるしか道はなし。花魁用語が微妙にわっかんねーなーと思って、試写観てから原作読んだところ、まんま忠実でった。セリフもストーリーも。

とにもかくにもまずはビジュアルを堪能しちゃっておくれよ! 日本映画のひとつの新しい可能性を示したのかなーって感じで、興味深い仕上がりでありんす。
[PR]
by april_foop | 2007-02-07 00:00 | 映像
<< 感想/ボビー(試写) 感想/キャプテントキオ(試写) >>