感想/ドリームガールズ(試写)
d0055469_23333956.jpgこれもまた華麗なる恋の舞台なミュージカル映画『ドリームガールズ』2月17日公開。片田舎のボーカル3人組「ドリーメッツ」は、ある男にその才能を見出される。彼は私財を投げ打って彼女たちをプロモートし、見事にスターダムに乗せたのだった! しかし、メインボーカルの入れ替えやら、色恋沙汰も絡んだ結果、彼女たちの間に溝が生まれ始める。いやー、とにかく見映えするし、楽しい気分で観られるわ〜。
ドリームガールズ

一にも二にもお歌が素敵。序盤はかぶりつき、中盤ちょっとマンネリして、最後は再び引き込まれて、気持ちよく大団円。これぞ豪華エンターテインメント。成功するほどにお美しくなるビヨンセの眩しいことと言ったらないし、とにかく出演者たちの歌声に肌が粟立つこと数回。圧倒的なパフォーマンスと一昔前のショースタイルにシビれた〜。

菊池凛子のライバルなんて言われたりもしてるジェニファー・ハドソンにいたっては歌唱力ありすぎて、ちょっと引いたくらい。笑 個人的によかったのはエディ・マーフィー。落ちぶれていくスターを見事に熱演。メチャクチャかっこよろしいわ。ジェイミー・フォックスも損な役回りだけど、相変わらずシブイっす。

ストーリー自体は、ものすごく面白みがあるってものでもないけれど、この映画ではそんなの問題じゃない一大ミュージカルショー。アガりたいときに是非〜!
[PR]
by april_foop | 2007-02-04 00:00 | 映像
<< 美食百花 dish23 並木橋... ドラマ中継2007年1月クール... >>